1123400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

Category

Calendar

Profile


慎之介64

Archives

Favorite Blog

お久しぶりのイワナ谷 New! 晴れ太935さん

devilfish New! Nori1022さん

3個目ランディング… New! ponpontondaさん

さすがに巷の連休は… matsu-kuniさん

ドヤ顔の娘 ピンクラパンさん

Comments

慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! リコプテラさんへ たぶんマルチパックでな…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! matsu-kuniさんへ 世間に対して、若干斜に…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! サカエさんへ 俺もこの三連休は精神的に参…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! ponpontondaさんへ たぶんマルチパックの…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! Nori1022さんへ 俺は地面が安心するんだよ…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全8件 (8件中 1-8件目)

1

今日の三角点

2019年07月06日
XML
カテゴリ:今日の三角点
今週は土日とも休めたので釣りに行きたかったのだが、南九州は今週、災害が出るくらいの大雨が降った。行ったら釣りになったということもあるのかもしれないが、無理に南九州に遊びに行く必要はないだろう。

というわけで、今日は俺のフィールドワークで山に入る。俺のWorkはどうでもいいのだが、今日は3つの三角点を見つけた。

まずは、不滝四等三角点。


四等三角点なんて、マニアでもない限り偶然見つけるしかない。(もちろん俺は三角点マニアではない。)

そして、田代山二等三角点。


九千部山の山頂付近にあるが、田代山三角点なんだよね。佐賀県側の麓には田代という地名があるから、昔は福岡(筑前)と佐賀(肥前)で山の名が違ったのかもしれない。

そして、最後は権現三等三角点。


今日は結局、不滝三角点の手前の車道から、権現三角点までの往復をした。結構歩いたな。

そんな今週末は、先週6月の車中泊に引き続き、7月の車中泊を出来ないかと考えたが、汗を掻いたこともあり、一旦家に帰って来てシャワーを浴びたら酒を飲んでしまい、外には出られなくなった。

昨日だったかししとうを収穫して来たので、今日は鶏のせせり(ネック)を買って来て、


在庫のニンジンも加えて塩コショウで炒めて、豆腐の味噌汁を作る,






Last updated  2019年07月06日 20時35分18秒
コメント(10) | コメントを書く
2015年07月08日
カテゴリ:今日の三角点

日曜日は晴れたが、それまでの降雨量を考えたらとても釣りになりそうにないので、
もう少し残っている、某所より依頼のフィールドワークを少しでもやっておこうと、

P705レインボーのこ.jpg

フェリーに乗り10分間の船旅を経て、能古島(のこのしま)へ上陸した。

今回は島内で2ヶ所撮影すればいいが、一ヶ所は案内板もあってすぐにわかったが、
もう一ヶ所は、事前にWEBで探しても情報が出てこず(あるらしいとの情報はある)、
行き当たりばったりで探しても、広い島内、さすがにそれでは見つかるはずもなく、
地元の方数人に声を掛けるが「そんなもの聞いたことがない」と言われる。

だいたい場所の見当はついていたので、能古島の最頂部をうろうろ探していたら、

P705残島三角点.jpg

三角点を見つけた。残島(のこのしま)二等三角点(標高195m)。

残村(のこむら)が能古村(読みは同じ)となり福岡市に編入されたのは、
1941年(昭和16年)のことらしいが、「残」で「のこ」と読ませるのは、
地層(残島層)と三角点くらいしか、残っていないのかもしれない。

数人に訊ねて空振りの後、最後に聞いた方が俺の探すものを知っていて、
昼前には無事作業も終わり、

11時55分頃ぷらぷら歩いて港に戻って来た。

俺は勘違いしていて、能古港発のフェリーは毎時45分だと記憶していたので、
約50分の待合があるから、港前の食堂で昼飯でも食おうと思っていたのだが、
後で確認したら能古港発は毎時00分らしくて、まだフェリーが着岸していて、
「お乗りの方はお急ぎください」なんてアナウンスするものだから、
慌てて飛び乗ってしまう。別に急いでいないから、慌てる必要はなかったのに。

P705フェリーから.jpg

00分に離岸したフェリーが、約10分で市内側の姪浜港に入り、
折り返し毎時15分発の能古島行き便になるのだが、
その12時15分発の便の行列を見てびっくりした。

天気もよかったし、昼から家族連れで遊びに行くのにちょうどよかったんだろうね。

昨日夏のキャンプの話を書いたが、俺が小3の時だったと思うけれど、
うちの団体も能古島で、1回だけキャンプをしたことがあるんだよね。

たぶん公民館のようなところを本部にして、その前庭にテントを張った記憶があるが、
あまりにも昔過ぎて、どこだったかわからなかった。

P708晩飯.jpg


今夜は昨日の残りカレーなので他に書くこともなく、こんな話題でお茶を濁す。







Last updated  2015年07月09日 20時31分50秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年05月04日
カテゴリ:今日の三角点

某所からの依頼で、久しぶりにフィールドワークをしている。

10年くらい前に俺自身が調査した山中で、写真を撮ってくるだけの話なんだけれど、
10年経つと記憶も曖昧になるというか、当時は地図や資料を頼りに必然性を確認し、
舐めるように探したが、今回は記憶を頼りに、ダイレクトにそこを目指してしまうので、
曖昧というか頼りない記憶はあてにならず、山の中をうろうろしてしまう。

物自体は江戸時代から数百年もそこに変わらずにあるのだが、
探すほうが思い込みで右往左往してしまうので、結局今日は一つどうにも見当たらず、
帰ってきて自分が10年前に作った資料を検討しよう。

この時期すでにヘビが活動を始めていて、登山道や遊歩道ならまだしも、
道なき山の中に踏み込まなくてはならないので、結構ビビっている。


まあ、うろうろした結果、久しぶりに三角点を見つけた。
そういえば俺のブログには「今日の三角点」というカテゴリーがあった。

P504宮地岳三角点.jpg

宮地岳三等三角点(糸島市)。

さて晩飯には、妹からかしわご飯をもらってきた。

P504かしわめし.jpg

ごぼうがたくさん炊きこんであるのが、兄妹とはいえ俺にはない特徴だな。

一昨日揚げたたけのこ(とピーマン・にんじん)の天ぷらがまだ残っているが、
昨日は家で晩飯を食わなかったので、すでに中一日置いてやばいので、

P504うどん.jpg

乾麵の博多うどんを15分も湯掻いて、たけのこ天・ピーマン天・にんじん天を乗せる。

新タマがもう1個だけあるし、卵もダブついているのでゆで卵を作って、
タマネギとニンジンを水晒しし、あえて塩晒しせずに、

P504サラダ.jpg

一応塩コショウは打ったけれど、マヨネーズで和えてサラダにする。






Last updated  2015年05月05日 19時26分43秒
コメント(12) | コメントを書く
2013年08月18日
カテゴリ:今日の三角点

実は、今日は椎葉村に釣りに行こうと画策していた。ところが寝坊した。いや、正確には、
目覚めたら25時半で、それではさすがに早すぎろうと、もうひと眠りしたら4時だった。

しばらく考えたが、今の時期は釣りになるのは9時までだから、片道3時間もかけて行き、
実釣2時間はつらい。ここはすっぱりあきらめて、またの機会にしよう。

ところが昨日、釣行用に調理パンを3個も買ってしまっているんだよね。

大手製パンメーカーの調理パンなんて、家で「もそもそ」と食っても美味しいわけはなく、
この際このパンを美味しく食べるシチュエーションを考えてみた。

結果、久しぶりに山に登ることにし車を走らせる。6時半に福岡・佐賀の県境、坂本峠に着き、
そこに車を止め、蛤岳(862.8m/佐賀県)を目指す。

坂本峠から東の、七曲・三国峠を経て九千部山から権現山までと、脊振山頂から西の、
三瀬峠を経て井原山雷山までは、そこがまさに俺のWorksだから、今まで数百回と歩いたが、
坂本峠から蛤岳の行程は、同一(佐賀)県内だから、基本俺のWorksとは直接関係がない。

今回は単純に山登りをしよう。と言っても坂本峠がすでに標高540mもあるらしいので、
距離4.1km・標高差320mの、山登りというよりは尾根歩きだな。

九州遊歩道を1Kmをほど歩くと車道(林道)と交差した。これは嫌な予感がする。

P8180林道.jpg

こんな立派な林道が付いている場合、たいがいこの林道は頂上近くまで続いていて、
林道を歩いた方が距離もアップダウンも楽なんだよね。風情はないけれど。

それでも雑木林の中を歩いて行くが、予想通りこの林道は山頂より1km弱まで続いており、
最終的に「永山」なる場所から上ってきた舗装路と合流していた。チェッ・・・

そこから先残り1km弱のうちの半分は、蛤水道沿いの道となり、

P818蛤水道.jpg

さすがに流水の横を歩くから涼しくて気持ちよかった。蛤水道に関しては、

P818蛤水道案内板.jpg

こちらを見てもらうとして、蛤水道横も車が入れる未舗装道路だったけれど、
これはまあ、蛤水道をコンクリート化する時に仕方なかったのだろうなと思いたい。

4.1kmの行程を1時間ちょっとで歩いて頂上には8時過ぎに着いた。

この真っ二つに割れた巨岩が、

P8180蛤岩.jpg

ハマグリの貝殻のように見えて蛤岳らしいのだが、もう一つ、

P818岩.jpg

小さなハマグリもあった。

ちょうど8時過ぎだったので、

P818朝飯.jpg

山頂で朝食のメンチバーガーを食う。ちなみに6時半のアタック開始前にすでに1個、
登山を終え車に戻ってから1個、計3個の調理パンは、この山登りですっかり消費した。

山頂に三角点が見当たらなかったんだよね。三角点はないのかな?と思って帰ろうとしたが、
どうも蛤岳の案内板が建っている蛤岩の場所より脊振側への縦走路が、
少し標高が高そうなことに気づき、数歩縦走路側に歩いたら、

P818三等三角点.jpg

三等三角点があった。(正式な三角点名称は不詳。)

車に戻ったのが9時半(往復3時間)で、それから家に戻っても11時頃で、
さて今から何をしよう?と考えたのだが、そういえばしばらく前に、他の方のブログに、
「カバチタレ!」について書いたんだよね。この年だから、もう漫画は読まなくていいが、
カバチタレというか特上カバチの続きだけは読んでしまいたい。

そういうわけで、昼からネットカフェに行き、特上カバチを読みながら、

IMG_20130818カレー.jpg

タダのカレーを食う。朝からパン3個とカレーを食えばもう腹いっぱいで、
夜は昨日の残りの肉じゃがでダラダラ呑む。






Last updated  2013年08月19日 19時07分15秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年05月01日
カテゴリ:今日の三角点

久しぶりに仕事(BusinessじゃなくてWorksね)で山に登った。
まあ、俺はここで俺のWorksを書いていないから、
皆さんはわからないだろうけれど、俺はこの業界では群を抜いて若手だ。大笑い

10年くらい前に本格的にこの業界に足を踏み入れたけれど、その時も群を抜いて若かった。
10年経っても一番下っ端の若造だ。

実はゴールデンウィーク前に諸先輩から、
「山の中を調査したいけれど体力的に自信がないからサポートして欲しい。」
と電話があったので、俺の趣味の話でもあるし喜んで参加した。

1日山の中を歩いたけれど、俺の親父より年上の諸先輩方みんなタフだよ・・・

P501三角点.jpg

筑紫野市権現山にある三等三角点だけど、三角点名が何というかは知らない。
だって俺は三角点マニアではないから。

ついでにこれを、

P501金山.jpg


金山跡だと言って、何人の人が信用してくれるだろうね?
もちろん俺は金山マニアでもない。






Last updated  2010年05月01日 22時23分09秒
コメント(11) | コメントを書く
2009年11月30日
カテゴリ:今日の三角点

「今日の三角点」、久しぶりだなあ。正確には昨日の三角点だけど。

しばらくサボっていたけれど、秋も深まりというか冬も到来してというか、
俺の苦手な蛇もそろそろ冬眠したことだし、WORKSを再開した。

鷹取山には過去数回、麓(久留米市<旧田主丸町>)側からチャレンジしたんだけど、
糸口すらつかめず今回は山頂側から挑戦した。

耳納山 一等三角点.jpg
耳納(みのう)山 一等三角点

耳納連山「鷹取山」山頂にある三角点だけど「耳納山一等三角点」らしい。

まあ、三角点の写真を撮ってきたってことは、今回もはずれたってことだな。
結論としては、俺の目的からは山頂は登りすぎだったよ。

う~ん、覚悟を決めて、道なき急斜面を登るしかないかな?

鷹取山は山城跡で、俺はまあ、城にはあんまり興味がないからよくわからないんだけど、

鷹取城 空掘.jpg

どうも二重空堀になっていたようで(専門家じゃないから信用しないように)、
昨日の俺の気持ちにぴったりさ。空振り→空堀・・・



今日の晩飯は簡単にパスタ。

ベーコンとシイタケ・タマネギ・にんにくのみ。調味料もオリーブオイルと塩コショウだけ。

091130晩飯.jpg







Last updated  2009年11月30日 21時24分37秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年08月04日
カテゴリ:今日の三角点

福岡市は2日(土)に最高気温37.2度を更新し、その日の国内最高気温だったらしい。
俺はその日から山だったから全然関係なく、快適に過ごしたけれどね。(虫刺され以外は・・・)

久しぶりに下界に下りてくると暑い。
エアコンもインターネットもアイスクリームもある世界はやっぱり素晴らしいよ。

そういうわけで、今夜は書くこともないので、久しぶりに「今日の三角点」。

080803三瀬山一等三角点.jpg 三瀬山一等三角点

三瀬山一等三角点なんだけれど、なぜか三瀬山から少し離れた金山にある。(なんで?)
三瀬山は地味すぎて、わざわざ登る人はいないし、
従走者でもボーとしてると見落とすほどの小さなピークだからなのか?

ついでに、キャンプファイヤー。

080803キャンプファイヤー.jpg

じゃあ、俺は虫刺され痕でも掻きながらアイスを食って、とっとと寝るよ。






Last updated  2008年08月04日 22時27分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月04日
カテゴリ:今日の三角点
もう年が明けて4日も経ってしまった。このまま正月ダラダラ過ごすのもなんなので、
急遽思い立って宮崎まで行ってみた。

一昨年のゴールデン・ウィークに宮崎まで行ったんだけど、
その時、時間の都合で行けなかったところに行って来た。

片道300km(そのうち高速100km)かけて行って、山に登って、22時頃家にたどり着いた。
(いつも言ってるように俺の趣味は山登りではない。山登りはきついから嫌いだ。)

う~ん、往復600km走って山に登るんなら、
ビジネスホテルかカプセルホテルかサウナか健康ランドかインターネットカフェにでも
泊まってくればいいのにと自分でも思う。(俺の考える快適な順番ね。)

そういうわけで、新しいカテゴリーを作った。その名も「今日の三角点」。
もちろん俺は三角点マニアでもない。
(三角点マニアと呼ばれる人たちはこの世に多数実在する。)

今日の三角点は牛ノ峠。どこにあるかは検索してみてください。

0104三角点.jpg

栄えある1回目だから「一等三角点」様だ。



さすがに疲れたので、今日は自分用のお土産のレトルトの手羽先と、
帰りにコンビニで買ってきたサラダをアテに酒を飲んで、以上終了。

0104.jpg

この手羽先のパッケージには、宮崎産「なんとか塩」使用とは書いてあるんだけれど、
宮崎産地鶏とは一言も書いていないんだよね。と言うことは・・・






Last updated  2008年01月04日 23時36分09秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.