1942130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

桃豚ブログ

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

パルシステム・生協

2020/11/17
XML
​​​​桃豚1号です!
​​当グループの産直取引先である​パルシステムでは生産者と組合員(消費者)がともに協議し、自主的に活動する場として​​パルシステム生産者・消費者協議会(生消協)​を組織しております。
例年、産直産地の女性生産者やパルシステムを使用している組合員さんが集まり、女性生産者交流会が開催されるのですが、​​​
​今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でリモートで開催されました。​
当グループからはY沢農場長と分娩担当のSさんが参加しました!​


その内容は新型コロナウイルス感染拡大で仕事や生活がどう変わった?か、参加者を9グループに分けて、グループトークが行われました。

​生産者からは受け入れしていた外国人労働者や研修生が来られなくなったことによる人出不足が発生したこと。日本農業の課題である高齢化や担い手不足の影響が大きかったとの報告があったほか、​

組合員さんからは家にいる機会が多くなったことで家で食事をする機会が増え、改めて食べ物の大切さを考える時間になったとの意見がありました。

昨年までは生産者が組合員さんが集まる場に出向いたり、組合員さんが産地を訪れたりと生産者⇔消費者の交流を通じて相互の信頼関係が生まれ、取引が続いてきました。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生産者⇔消費者、生産者⇔生産者の関係作りも先月の青年農業者交流会に続き、女性生産者交流会もリモートでの交流・・・仕方ないことですが、これからはこのようなリモートでの交流が主流にならざるを得ないのかも。
悪いことばかりでなく、良いこともある・・・前向きに捉えて日々、過ごしていけたらと思うのでした!


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020/11/17 11:40:49 AM


2020/11/01
​​​​​​​​​​​桃豚1号です!
​​産直取引先である​パルシステム主催の
#産地とつながろう リモート産直交流会が開かれました!​​

例年ですと組合員さんが産地を訪れて生産者と交流会を開催しているのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で首都圏から産地を訪れることが難しくなっているため、リモートで産地と組合員さんが繋なごう!ということでパルシステム畜産産地のトップバッターとして当ポークランドグループでの開催となりました!!

​パルシステム向けのプライベートブランド​​「日本のこめ豚」​を飼育している農場「バイオランド」へ特設スタジオ!?を設置!​
​リモート産直交流会を企画いただいたパルシステム連合会と
​​食肉加工場パル・ミート​、​


​実際にパルシステムの産直商品を利用している組合員さんとをつなぎ、産直交流会スタート!​

​参加者や生産者紹介のあと、産地のプレゼンでは当グループ代表の豊下とI田生産部門統括が農場の様子を実況生中継!

​その後は産地からクイズ出題!参加者の緊張がほぐれたところで、産地⇔組合員さんやパルシステム職員との質疑応答が行われました。
バイオランドからはS田農場長やH山クン、S馬繁殖課長が参加!

​おお~農場の様子がきちんと先方へも映ってます!​

初めてのリモートの交流会、参加された組合員さんも恥ずかしいのか中には顔を出されない方も・・・ぽっ
また、同じ場所でお話しできない分、画面向こうの参加者が産地をどのように感じているのか判らりずらいなどの課題も・・・

​でも、普段は中々見ることができない農場をみることが出来たため、参加者からは​「ずっと見ていられる」​​​「産地の方々と話が出来てうれしかった」​​などの意見も多く、まずは大成功!?​

まだまだ感染拡大が収まらない中、今後はこのような交流会が主流になりそうな気が・・・
今の事態が1日でも早く終息し、今まで通りの組合員さんとの交流が出来る日を願い、初めてのリモート交流会が終了するのでした。


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020/11/02 06:41:30 PM
2020/10/22
​​​​​​​​​桃豚1号です!

産直取引先のパルシステムでは、パルシステムの生産者と組合員(消費者)がともに協議し、自主的に活動する場として​​パルシステム生産者・消費者協議会(生消協)​を組織しております。
​例年、全国の産直産地の若手が一堂に会し​青年農業者交流会が開かれるのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で初のリモート開催!​

​当グループからは、
ポークランドのK玉農場長と
バイオランドのT下クンが参加!​


​私には仕組みがよく判りませんが全国の生産者とパルシステム関係者が画面の中に集合!​

タブレットやパソコンへ向かって話しかけている姿は何だか不思議な感じです・・・ぽっ



​​当ポークランドグループは平成10年より首都圏を中心とした生協グループ
​​​「パルシステム」​​と産直取引を行っております。​​

昨年までは生産者が組合員さんが集まる場に出向いたり、組合員さんが産地を訪れたりと生産者⇔消費者の交流を通じて相互の信頼関係が生まれ、取引が続いてきました。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生産者⇔消費者の関係作りの見直しが迫られていることを今回のリモート交流で実感・・・
​従来のような産地(生産者)と組合員(消費者)との交流を出来る日が早く来てほしいと思うのでした。


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
​​​​​​​​​






最終更新日  2020/10/23 04:00:03 PM
2020/09/02
​​​桃豚1号です!
​​​​産直取引先の​「パルシステム」カタログ表紙に当グループが育てている
「日本のこめ豚」​が掲載されました!​​​​


「日本のこめ豚」​は​出荷される約2ヶ月前は秋田県産飼料用米を30%配合したエサを与え、丹精込めて育てたパルシステムのプライベートブランド​です。​
​一般的な配合飼料は海外から輸入されるトウモロコシが主原料。日本で自給できるお米を与えることで脂質がリノール酸(トウモロコシ由来)からオレイン酸(米由来)へとなるため、あっさりとした甘みのある豚肉に仕上がります!
また、飼料用米をエサとして与えることで地域稲作農家の活性化にも繋がると考えております。
「パルシステム」との産直取引は今年で23年目、飼料用米をエサとして与える取組みは15年目となります。
「日本のこめ豚」​を食べていただくことはやがて食料自給率の向上にもつながります!!
パルシステム組合員のみなさま、是非
「日本のこめ豚」​を食べてくださいね!


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020/09/03 01:33:34 PM
2020/07/08
​​​​​​​​​桃豚1号です!
当グループが産直取引をしている首都圏の生協「パルシステム」と関連企業と定期的な情勢交換の場として産直定例会議を年2回、開催しております。

ですが・・・新型コロナウイルス感染拡大のため、初めてリモートでの定例会議となりました。

​当グループが生産するパルシステムのPBブランド「日本のこめ豚」をお肉に加工するパル・ミートさま、JA全農ミートフーズさま、​

産直本部の​パルシステム、食肉処理施設であるミートランドさま、秋田県食肉流通公社さまと​

​当グループとの計6社での会議。それぞの現状や課題について様々な意見が交わされました。

途中、画面がフリーズしたり、音声が悪かったりとトラブルもありましたが、何とか初のリモートによる産直定例会議は無事に終了!
本来であれば同じ場で顔を合わせて会議できればいいのですが、今後はこのようなリモート会議が増えるでしょうね。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の影響でパルシステムの宅配注文が急増、​組合員からの注文に対応するために
スタッフの出勤時間を2時間以上繰り上げて対応したり、急増した注文で原料が足りず欠品対応に追われたり、配送が間に合わなかったりと、産直産地の農畜産物を届けるため、奔走してくれていたそうです。

私達生産者が作った「日本のこめ豚」をお客様へお届けするために頑張ってくれている人たちがたくさんいる・・・ 関わる全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです、本当にありがとうございます。

​いつか画面越しではなくお互いの顔を見て笑いながら会議ができるよう、また会える日まで今できることをしっかりしていきましょう!​


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020/07/10 07:57:38 PM
2019/03/22
桃豚1号です!
産直取引先である(株)パル・ミートの創立40周年記念祝賀会で千葉県幕張へやってきました!
創立40周年、おめでとうございます!

ボスに同行したのですが 式次第を見てビックリ!
1号が出席するには恐れ多い感が・・・

パル・ミートと産直取引している生産者のほか、パルシステム関係者が全国から出席するようです。

記念祝賀会ではボスも来賓としてスピーチするとのこと。
続きは後ほどアップしますね。






最終更新日  2019/03/22 05:14:47 PM
2019/03/06
​​​​​桃豚1号です!
先日開催された「第35回全国産直研究交流会」
「生協産直の未来構想~生協産直の現実を直視し、新たなステージに向けた挑戦課題を考える~」をテーマに全国から産直事業に関わる生協関係者や生産者、組合員など327名が参加して開催されました。
​その交流会では分科会も開かれ、産直取引先であるパルシステム事業連合の江川部長と当ポークランドグループの豊下が「生協がアニマルウェルフェア(動物福祉)にどう取り組むのか」と題し、実践報告をさせていただきました。​

​当ポークランドグループの養豚に対する理念、アニマルウェルフェアへの取り組みなどについて発表​。

生産者の取り組みや農畜産物に対する想いを、販売者が理解して消費者にしっかりと伝え、消費者が納得したうえで利用する産直。パルシステムとの産直が始まったのが平成10年、丸20年が経過しました。
アニマルウェルフェア(動物福祉)だけでなく、薬剤に頼らない養豚や飼料用米の利活用などもパルシステムとの産直取引があったからこそ出来た取り組みでもあります。
私たちは生産者ですが消費者でもあります。これからも“自分たちが食べたい豚肉づくり”=食べる消費者のみなさんに支持してもらえる正直な養豚に取り組んでいきたいと思います。

ランキングに参加しております。
良かったらクリック!をお願い致します!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
​​​​​






最終更新日  2019/03/09 01:36:05 PM
2019/02/20
​​​​​​​​​​​​桃豚1号です!
​ポークランドグループの産直取引先「いずみ・わかやま市民生協」​の産直産地交流会へ参加してきました!​

​今年で9回目を迎える産直産地交流会で​

​産直活動報告のトップバッターが当ポークランドグループ!​

生産者として壇上で活動報告させていただいたのは今年が初めて!
代表の豊下より活動報告をさせていただきました。


​組合員向けのチラシ「Voice」でポークランドグループの取り組みを特集いただいた際の紙面も参加者へ配布されました。​

その後に開かれた懇親会では産直食材を使った料理も振る舞われ、
​「桃豚のローストポーク」​ぺろりや​


​​​「ポークのゼリー寄せ生姜風味」も!ぺろり​​

​私達生産者から当ポークランドグループ今年の言葉「繋ぐ」を組合員へのメッセージとして、贈りました。​

​​産直交流会ではたくさんの組合員より、
「桃豚、いつも食べてます」「桃豚、美味しいよね」
など、嬉しい声をかけていただきました。生産者冥利につきますね。​​

​​ポークランドグループ「生産者・消費者、お互いの顔が見える関係」を創業当初から大切しております。​
​秋田からは遠い大阪ではありますが、私達生産者の想いが繋がるよう、安心して食べていただける「美味しい桃豚」作りを頑張っていきたいと思うのでした。​

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/02/22 11:03:46 AM
2018/11/19
​​​​​​桃豚1号です!
​産直取引先である​「パルシステム山梨」​へ配達員講習会の講師として“ボス”がお邪魔しました!​

配達員のみなさんは私達生産者が育てた農畜産物を組合員さんへと直接お届する、言わば“販売員”でもあります。
パルシステムでは生産者の想いを組合員さんへお伝えできるよう、配達員を対象とした講習会も積極的に行っております。​

​最後に参加されたみなさんと記念撮影!​カメラ

​今回の講習会を通じ、私達が育てるパルシステムのオリジナルブランド「日本のこめ豚」の生産に対する“想い”を感じていただけたかと思います。​
配達員のみなさん、是非私達生産者の”想い”も一緒に組合員さんへ届けてくださいね!ウィンク

ランキングに参加しております。
良かったらクリック!をお願い致します!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018/11/21 01:13:14 PM
2018/11/15
​​​​​​​​桃豚1号です!
​​先日、産直取引先である「​パルシステム東京​」の産直講座が開催され、​​

​当ポークランドグループの“ボス”豊下が講師としてお邪魔してきました!​

​本日のお題は「パルシステムの美味しい産直豚の秘密」​

​​当ポークランドグループが取り組んでいる地域循環型・環境保全型農業で育てられている「日本のこめ豚」について、講話させていただきました!​​

​エサの原料を海外へ依存している危うさ、日本で自給率100%の穀物である「お米」をエサとして与える意義、食味に与える効果などなどを説明。​

​講義終了後、「日本のこめ豚」を参加者全員で試食しました!​

ポークランドグループは自分たちが育てた豚肉が消費者へ届くまでが私達生産者の責任だと考えております。また、自分たちも消費者であります。自分たちが食べたい豚肉作りに一生懸命取り組む・・・
このような消費者のみなさんへ直接お話しできる場を大切にし、少しでも私達生産者の想いが届けられたらと思います。

ランキングに参加しております。
良かったらクリック!をお願い致します!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018/11/16 11:08:22 AM

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.