2872499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

全4384件 (4384件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2011.04.22
XML
テーマ:私のPC生活(6065)
カテゴリ:ネットとブログ
トラックバック受け入れ廃止に伴い、ブログを移転することを決めました。

   オブジェ3

移転先はこちらです。

りゅうちゃん別館

この楽天ブログについてはそのまま残しておきます。
今までありがとうございました。


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.22 09:57:27
2011.04.21
カテゴリ:読書
中学生向けの本だとバカにできない。
読んでそのことを認識した。

【送料無料】日本という国

【送料無料】日本という国
価格:1,260円(税込、送料別)

上矢印残念ながら売り切れ。

本書で最初に紹介されているのは福沢諭吉。
日本の近代、現代史を見事に解説している。

同感だったのは昭和天皇が敗戦を決めなかった部分。
1945年(昭和20年)2月に近衛文麿が進言した。
近衛の進言を天皇は「もう一度戦果を挙げてからでないと」と拒否。

この件については、以下の記事に書いた。

天皇に戦争責任はある!

もしこの時点で戦争終結ができていたなら。
東京大空襲や沖縄戦は避けることができた。

学校での歴史は、近代史や現代史まで届かないことが多い。
一部の教員は「面倒な部分を避けられてラッキー!」と感じているのか。

学校でも勉強しない。
家には戦争を語れる大人がすでにいない。

そんな時、こうした本を読むことは間違っていない。
本書がすべて正しいとは言わない。

だが、歴史を語る上での「叩き台」にはなる。
この「叩き台」の存在こそが大きい。

正直に書く。
私はサンフランシスコ講和条約についてよく知らなかった。

東京裁判の判決受け入れについては、すでに何度も記事に書いた。

中国副首相の会談キャンセルと靖国神社  

東京裁判と靖国についての社説比較。

日本から見た講和条約。そしてアメリカから見た講和条約。
だがそれ以外にアジア諸国から見た講和条約の視点が欠けていた。

その「よく知らない」という部分を知ったのは大きな収穫。
忘れないように記録しておく。


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.21 18:28:15
カテゴリ:ニュース
よく言われることだが、手塚には「白手塚」と「黒手塚」がある。
この短編集「空気の底」は、間違いなく「黒手塚」。

【送料無料】手塚治虫漫画全集(264)

【送料無料】手塚治虫漫画全集(264)
価格:632円(税込、送料別)


以下の作品が収録されている。

「ジョーを訪ねた男」

ベトナム戦争を題材にした作品。
人種差別主義者のオハラ大尉は、戦場で重傷を負う。

日本人医師により心臓をはじめ、多くの臓器を移植。
死なずに済んだ。

だが、その臓器は黒人から提供された。
オハラ大尉にとってその事実は屈辱だった。

この事実を隠そうと、オハラ大尉は戦死した黒人兵ジョーの家へ。
残された家族である母親から、ジョーの手紙を奪い焼き捨てる。

黒人差別と臓器提供、そして戦争と大きなテーマで描かれた。
後の「ブラックジャック」では移植された色の違う肌を大切にする。
その前提がこの作品にはある。


「野郎と断崖」

刑務所を脱獄した男。
風の影響で、人に妄想を起こさせる崖に親子三人を人質に篭城。

包囲した警察に対し、食料を要求するが受け入れられない。
脱獄囚は若い夫婦を射殺。

残された赤ん坊まで殺してしまう。
最後まで救いのない話。


「グランドメサの決闘」

西部劇の世界を描いた作品。
伝説のガンマン、マクラウドを父の敵と狙うスティーブ。

決闘を申し込むが、両方の親指を撃たれる。
それがマクラウドのやり方だった。

スティーブは法律の専門家となり、街に戻ってくる。
正直、この作品の落ちは読めなかった。


「うろこが崎」

ネタを探しに紀州のある港町にやってきた手塚。
その地には「うろこが崎」という場所がある。

そこにある岩穴は深く、中には水が。
少年が落ちてしまうが、すぐには助け出せない。

そんな中、手塚はこの付近の魚が化学薬品による影響を受けていることを知る。
魚鱗癬については「ブラックジャック」でも使われた。


「夜の声」

大企業の社長の英一は、週末になると乞食をしていた。
その週末に英一はユリという少女を助ける。

ユリは乞食の英一に惹かれる。
英一の勧めで、自分の秘書となったユリ。

だが社長である英一が乞食と同一人物であることは知らない。
二人には悲劇的な結末が待っていた。


「そこに穴があった」

チンピラが、墜落した小型機のパイロットを助ける。
この件が知られ、彼は一躍有名人に。

だが敵対する組織に狙われるようにもなる。
小型機で海外脱出を企てるのだったが・・・。


「カメレオン」

産業スパイの月間三千男は企業から新薬の組成式を盗む。
その薬は脳皮質亢進剤HLH。
脳の働きを活性化させるが、同時に多量の栄養を必要とする。

月間は眠らされ、孤島に置き去り。
この計画は、月間を陥れる罠でもあった。


「猫の血」

ある田舎の村。そこでは猫が信仰の対象となっていた。
滞在先の家で、そこの一人娘と恋に落ちる男。

二人は結婚し、東京で生活を始める。
だが、娘は新しい生活になじめなかった。

近い将来、東京で大変なことが起きるという彼女。
だが男はそんな言葉を聞き入れず、東京を離れる。
彼女には家から出ないように言いつけて。

最後のコマが印象に残る作品。


「わが谷は未知なりき」

谷に住む、父親と姉弟の3人家族。
その谷に、チャドという男がやって来た。

姉と恋に落ちるチャド。
この谷の秘密。
「火の鳥」につながるSF的要素満載の作品。


「暗い窓の女」

実の兄と妹が愛し合っていた。
「火の鳥」でも出てきた家族間での性。


「カタストロフ・イン・ザ・ダーク」

主人公は人気DJの田所。
ある日、マンホールの蓋がずれていたのに気がついた田所。

彼を追ったファンの女の子。
その穴に落ちてしまった。その後、死んだという。

良心の呵責に苦しむ田所。
担当する番組でも不可解な出来事が連続。

マンホールの蓋がずれていたという設定。
宮部みゆきの小説「龍は眠る」でも使われた。

ひとつのことが気になりだすと、そのことばかりが気になるもの。
「日常の恐怖」を描いた作品。


「電話」

この作品も、日常の恐怖を描いている。
死んだはずの寺山博子という女の子から、何度も呼び出される大沢。
固定電話しかない当時でも、電話はいろんなドラマを生む。


「ロバンナよ」

科学者である古い友人の家を訪れた手塚。
夫人は病気のため姿を見せない。

この作品、ある有名な映画を思い出した人が多かったのではないか。


「二人は空気の底に」


核戦争後の世界。
万博会場にあった特殊カプセルに、2人の生存者がいた。

人類の未来に、こうしたことが実際に起きる可能性は大いにある。
手塚の死後、人類は成長していないのか。

***********************
関連記事

『空気の底』 手塚治虫 (秋田書店)  

***********************


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.21 17:54:14
テーマ:ニュース(71362)
カテゴリ:ニュース
22日から、福島第一原発の半径20キロ圏内は警戒地域となる。
これにより、強制退去や罰則もありうる。

   オブジェ1

東日本大震災:福島第1原発事故 あす警戒区域設定 首相きょう福島入り、知事に方針(毎日新聞)  

ところが、この区域にはまだ100人以上残っているという。

警戒区域 9市町村百数十人超 処罰覚悟の住民も(東京新聞)

改めて原発事故がいかに重大な結果を招くか。
それを思い知らされた。

人の住めなくなった町がこの日本に存在する。
ウォール・ストリート・ジャーナルはその様子を伝えている。

不気味な静けさに満ちた原発の町

今、この地域に残っている人たちには、とにかく避難してほしい。
その区域から出てほしい。
そうしなければ、説得に来る人たちにも放射線の危険が及ぶ。

人の住めない町に、再び春はやって来るのか?


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.21 09:43:53
2011.04.20
テーマ:韓国!(12298)
カテゴリ:旅と海外情報
ソウルから釜山への無料バスがあるという。
気になったので調べてみた。


韓国観光公社のページには、以下のように出ている。

外国人専用、ソウル⇔釜山(プサン)無料シャトルバス開通へ(韓国観光公社)

このページから申し込める。 

無料シャトルバス(韓国訪問年HP)

路線は釜山の他に慶州、全州行きがある。
このバスを利用できるのは外国人のみ。
地方右矢印ソウルの片道だけの利用はできない。

ソウルと釜山は距離にして約4400キロ。
日本で言えば、東京と大阪に相当する。
この間を無料で移動できるなら、旅行者にとってとてもありがたい。

韓国に行く方は、試したみたらどうでしょう

※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.20 16:57:38
カテゴリ:ネットとブログ
19日から、楽天ブログではトラックバック受付を廃止した。
だが、過去に受け取ったトラックバックも消えてしまった。

   オブジェ4

今まで、当ブログで受け取ったトラックバックは1万数千件。
それまで表示いなんて聞いてないぞ。

今までトラックバックを送っていただいた方は誤解しないでいただきたい。
これは私が選択しているのではなく、楽天ブログが一律にしていることです。

もちろん管理側に意見として「おかしい」とメッセージを送りました。
管理側が誠実な回答をするとは思えませんが。


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.20 16:35:32
テーマ:ニュース(71362)
カテゴリ:ニュース
18日に栃木県鹿沼市で起きたクレーン車暴走事故。
運転手は「持病の薬飲み忘れた」と供述している。

   目

「持病の薬飲み忘れた」6人死亡事故の運転手(読売新聞)

この事故については、以下の記事に書いた。
小学生6人が死亡している。

クレーン車暴走で6人死亡

上記読売の記事によると、運転手の供述はこうだ。

「てんかんの持病があるが、この日は発作を抑える薬を飲み忘れていた」
(太字部分、読売の記事から引用)

てんかんで思い出すのは筒井康隆「無人警察」をめぐる騒動。
この作品が高校の教科書に載ることに日本てんかん協会が抗議。

筒井康隆断筆事件から『蘭学事始』まで 「被差別者への配慮」を考える

両者の話し合いは決着がつかず、筒井は「断筆宣言」。
今回の件で、「てんかんの患者は危険」ということになるのだろうか。

日本の場合、事件の余波が差別となることがある。
それだけに気がかりだ。

ところでてんかんの発作がある人は、運転免許取得に問題はないのか?
検索により、以下のページが見つかった。

てんかん と運転免許

リンクをたどると、以下のページになる。

14.運転免許

上矢印「運転を職業とする免許は取得できません」とあるのが気になる。
これはバスやタクシーなど2種免許を示すのだろう。

クレーン車の場合はどうなんだろう。
特に今回事故を起こした運転士について。
雇用している会社はてんかんという持病を知っていたのか。

繰り返しになるが、この件で差別が生じることは避けるべき。
だがその一方で、事件解決のために真相の究明は必要。
そうでなければ亡くなった6人の小学生はまったく浮かばれない。

追記

ところがこの事件、調べてみるとこんな報道もある。
逮捕されたこの容疑者、以前にも同様の事故を起こしていた。

3年前も登校児童へ暴走 鹿沼6児死亡の容疑者(下野新聞)

現在執行猶予期間中だという。
結論を書くにはまだ早いようだ。
いろいろなことが考えられる。


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.20 10:12:18
2011.04.19
テーマ:ニュース(71362)
カテゴリ:ニュース
茨城県つくば市が福島県からの避難者に放射能検査を求めていた。

   目

つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求(読売新聞)

枝野官房長官はこの件で「明らかに過剰な反応だ」と不快感を示した。

転入者に放射能検査「過剰な反応」、官房長官が不快感(日本経済新聞)

当然だが転入者の抗議が起きた。
つくば市は方針転換。
検査を受けたという書類の提出は求めないことになった。

似たようなことは千葉県船橋市でもあった。

避難児童にいじめ「放射能うつる」

これは「茨城県だから」「千葉県だから」という問題ではない。
大人たちが管理する役所で差別がある。

その大人たちを見ている子どもも差別する。
つくば市っていい所だな。よく記憶しておこう。

結局、震災後の団結が必要な時に被災者を差別する。
それが日本の現状ということ。

公共CMで「日本は強い国」と連日放送。
だが実際は違う。
「日本は差別の国」が正しい。

こんな環境で復興ができるのか。
大いに不安だ。

原発事故に関する差別
各地で起きているはず

無知による差別は本当に恐ろしい


追記

ACに出演しているm-floのVERBAL。
私はマシオカだとずっと思っていた。


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.19 18:31:58
テーマ:ニュース(71362)
カテゴリ:ニュース
18日、栃木県鹿沼市でクレーン車が暴走。
登校途中の小学生たちをはね、6人が死亡した。

   白い花

クレーン車突入 通学路の安全どう守る(中日新聞)

クレーン車を運転していた26歳の男を栃木県警が逮捕。
一部報道によれば、この運転手は居眠りをしていたという。

実は居眠りではなく「意識を失っていた」のかもしれない。
同様の事件を防ぐためにもしっかりとした調査が必要だ。

***********************
関連記事

栃木のクレーン車による児童6人死亡事故 原因は居眠り?  

登校学童の列にクレーン車

[栃木]クレーン車が凶器になるとき  

■登校児童の列にクレーン車、可愛い10才6人死亡・・・・ドライバーは何してる?

児童の列にクレーン車、6人死亡 柴田将人運転手を逮捕

クレーン車が、児童の列に突っ込む?

***********************


※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.19 09:58:32
カテゴリ:猫とペット
猫ブログ「うにの秘密基地」のうに。
今日19日に6歳の誕生日を迎えた。


誕生日については以下の記事に出ている。

6歳おめでとう!

飼い主のうにまむ氏と一匹の猫。
最近は兄貴分のももじろうがやってきたものの、よく毎日更新できるものだ。
その内容も実に微笑ましい。

うに、6歳おめでとう!

※トラックバックは楽天の方針で受け付けなくなりました。

バナーにクリック願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2011.04.19 09:38:19
このブログでよく読まれている記事

全4384件 (4384件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


りゅうちゃんミストラルさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  ペット  カメラ  読書 

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヌーン・チャーンス… Lamyai_daengさん

河内長野市「滝畑四… リュウちゃん6796さん

香港 紅葉賓館 ホテ… 豊年満作さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.