2901225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Shionの部屋

全235件 (235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

◆ いのち・社会・ニュース

2015/04/09
XML
テーマ:ニュース(76971)

日本人が「歴史の真実」を知るための、
非常に重要なヒントをくれる、パラオ。
そのパラオに、天皇皇后両陛下が初めて
ご訪問・ご慰霊の旅をなさいました。


5

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



パラオは、太平洋上のミクロネシア地域の島々からなる国です。
1500年代に、スペイン人によって、発見されました。

パラオには、欧州人の渡来により、天然痘等の病気が持込まれ
さらに、現地人に対する”搾取 ”が行われた結果、
人口が 90パーセントも減少 したのだそうです。

パラオはその後、1885年にスペインの植民地となり、14年間はスペイン領
そのあとは、スペインがミクロネシアの島々をドイツに売却したため、
以後15年間は、ドイツ領の植民地になります。

1914年になって、第一次世界大戦が始まると、
連合国側(米英など)である日本の海軍が、パラオのドイツ守備隊を降伏させます。

そして、1920年。
第一次大戦の戦後処理をするパリ講和会議により、
パラオは国際連盟承認のもと、日本の委任統治領になりました。


以後、第2次世界大戦によって日本が敗戦するまでの25年間、
パラオは、日本によって統治されます。

日本は、パラオをその統治のもとにおいた、25年のあいだに、
それまでパラオを植民地にしてきた国々がやらなかったこと・・・・
現地の人々のために学校や病院などを建設し、道路など各種インフラの整備を重点的に行いました。
その成果として、1920年代になると当時の首都・コロールは
近代的な町並みへと、急速に変化していったのだそうです。
また、現地の子供たちに学校教育も受けさせました。
(本科3年補習科2年の過程。以下映像に資料多数)

 


戦後・・・アメリカの占領下の国となったパラオはしかし、停滞します。
なぜかというと、アメリカは、パラオなどの南洋の島々に対し、
動物園政策 ”を取り、
教育や福祉健康には援助を行いましたが、
産業開発にはほとんど投資を行わなかったからです。
その後パラオは、1993年、米国の鎖から放たれ、やっと独立を勝ち取りました。
パラオは、国連の信託統治領としては、最後に独立した国家となります。

そんな歴史的経緯から、パラオは世界一、親日的で、
日本への感情がとても良いのだそうです。
藤岡信勝らの自由主義史観研究会関係者によると、

「(日本統治が終わった後のアメリカの)統治初頭に、アメリカが、パラオに浸透した日本の文化の排撃(神社や日本人と共同で作ったインフラ・畑等の破壊)や、反日教育を行ったが、全く浸透しなかった」

とのこと。

今回、天皇皇后両陛下のご訪問により、テレビで、
「パラオの国旗のデザインは日本の日の丸が元となっている」
ということが広く伝えられるなど、

  ↓  ↓  ↓

 
多くの日本人が、パラオと日本との知られざる関係について知ることになったと思いますが、これを機会に、「世界一の親日国」といわれるパラオのことを、もっともっと知り、同時に、教科書で詳しく語られない、私たちの国の歴史についても、振り返っていけるといいな、と思っています。

以下は、パラオの日本統治下・戦時のエピソードと絆をまとめた短い映像です。

当時のパラオの映像や、
人々がなぜ米国による反日政策になびかなかったのか
今も親日国であるのはなぜか、ということが、短い時間の中で、わかりやすく語られています。

とても、考えさせられる映像です。

私たち「日の国」と、「月の国」パラオの、知られざる物語。

ぜひ、ご覧ください。お勧めです。

↓  ↓  ↓

YOUTUBE 「 日本と ある国のお話 」


 
 
(※右下のYOUTUBEという文字をクリックして上向き矢印大きな画面で見るのをお勧めします)


【 データ 】

国名:パラオ共和国
(Republic of Palau)
面積 488平方キロメートル(屋久島とほぼ同じ)
人口 20,397人(2009年、世界銀行)



いつか、私もパラオに行ってみたいです。^^
(以下、関連サイトや記事へのリンクとなります)


パラオ政府観光局・公式サイト

◆ 天皇陛下の羽田空港でのお言葉・全文(産経ニュース)

◆ 【両陛下パラオご訪問】
大統領夫妻とご会見 遺骨収集「加速させたい」の言葉に天皇陛下は「遺族の方が大変感謝されると思います
(産経ニュース)


【「忘れえぬ島」パラオ~遺族・戦友の戦後70年】
(上)慰霊引き継ぐ「墓守」 碑建立40年「きれいなまま」
(産経ニュースより)



パラオの桜(1)

パラオの桜(2)

パラオ、ペリュリュー島の戦い(ねずさんのひとりごと)


ラインハート013.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んでくださって、ありがとう








Last updated  2015/04/18 06:24:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/09/03
テーマ:ニュース(76971)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


韓国政府が、
「日本政府は20万人の朝鮮人女性を強制連行し性奴隷にした」
と世界へ向け、主張している根拠となっている「河野談話」を
「出すしかなくなった、そもそもの根本原因」となった作り話、
いわゆる『吉田証言』
を、

日本の読者と、全世界へ向けて、
くり返しくり返し、喧伝し続けてきた朝日新聞が
ここに及んで、
「あれは、”誤報”でした」
と認め、「虚偽と判断して取り消し」とする記事を掲載しました。

ただし、日本の読者に対し「ごめんなさい」と謝ることはせず
さらに、「世界に向けて、全社をあげて過去の大誤報を訂正」したり、
「国連を始め、全米・全世界を騒がせ、混乱させたことに対するお詫び」
発信しない
という、

かりにも『メディア』の看板を掲げ、飯を喰っている会社として許されない、
強情な姿勢を保ったまま、です。

しかし、そんな朝日新聞でも、数日待てば、考えがまとまって、
謝罪の言葉の1つでも出てくるかな?と思っていましたが・・

その後、朝日新聞がやったことと、言えば。

 ↓  ↓  ↓

◆慰安婦特集の「週刊文春」広告、朝日が掲載拒否(※読売オンライン)

新潮広告も拒否(※読売オンライン)

◆池上彰氏が中止求めた朝日の連載「あす再開」 社内外からの非難轟々で考え直す?慰安婦報道への謝罪を求める原稿をボツにされ(※J-Castニュース)

自分にとって都合が悪い言論は弾圧して無かったことする、という、
恥ずかしくも情けないことだけでした。
(『メディアとして、完全に終わってる』と思います。)

朝日新聞に広告掲載を拒否された新潮社は、「週刊新潮」の9月4日号で、
今回の『朝日新聞慰安婦事件』について特集ページを設けたため、
1億国民が報道被害者なった『従軍慰安婦』大誤報!」
などの広告見出しがあったそうです。

それに対し、朝日新聞は、なんと!一部見出しの修正を要求!

新潮社がこれを拒んだところ、広告掲載を拒否してきたそうです。
文藝春秋も同じように「朝日新聞・慰安婦事件」の特集がある本を「広告拒否」されています。

これでは、日韓関係に精通したジャーナリストに、
「廃刊にすべき!」と言われても、仕方がないと思います。

 ↓  ↓  ↓

◆櫻井よしこ氏「朝日は廃刊にすべきだ」 慰安婦誤報で謝罪要求(※ニュースZAKZAK)

◆【朝日の大罪】韓国人に赤っ恥をかかせた朝日 騒動後の対応は致命的 ケント・ギルバート氏(※ニュースZAKZAK)

◆慰安婦釈明記事巡り朝日「批判」が加速 産経に加え読売、さらに毎日も「参戦」(※J-Castニュース)

ざっくり、今回の騒ぎで、

「従軍慰安婦という、日本を貶める悪質なフィクションが世界に広がっているのは、
朝日新聞の事実無根の喧伝が原因でした。」


ということが世に明らかになったわけですが・・・。

実は、吉田証言が「ウソ」であることは、
彼の本が韓国で発売された1989年に、
現地韓国の新聞と、韓国人の郷土史家によってに明らかにされていて、
書いた吉田本人も、1996年に「創作があった」ことを認めています。

ボンヤリした、ただの主婦の、この私でさえ(笑)、
ネットでちょっとググれば、そのあたりの事実関係を知ることができるし、
ウソ発覚後も、世界へ向け、しつこく喧伝を続けた朝日新聞の”悪どさ”
知ることができる状態では、あります。

※参考:
◆捏造された慰安婦問題拡散のきっかけの1つが朝日新聞大誤報
従軍慰安婦の真実

しかしながら・・私は「従軍慰安婦のウソ」に気付いてからここ数年、
気をつけてテレビの論調を見ているのですが、
この慰安婦問題について、「みなさまの公共放送・NHK」を始め、
「韓国との友好!」を叫び、「素晴らしい韓流ドラマ!」を喧伝する民法テレビが、
吉田氏の正体」や「捏造の過程」、「真実はどうだったか?」ということを、
視聴者に、わかりやすく、噛み砕いて説明することはほとんど無かったように思います。

私のまわりで、ネット検索できる環境が無い人は、
韓国政府によるウソの宣伝を、いまだに、信じていたりする・・。

このことは、
「真実を伝えず」「日本が謝罪するのが当たり前」
であるかのような放送を しれっと流し続ける、日本のテレビ・ラジオに、
最大の原因があったのではないか?
と、私は思っています。

(「私もそう思う!」という方は、
下矢印クリックをいただけるとうれしいです)


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テレビがこれまで、朝日新聞の虚報をきちんと説明して来なかったため、
今回の朝日新聞側からの「告白」を受けても なお、
「そもそも、従軍慰安婦問題がなぜ発生し、
国連で取り上げられるほど大きくなったのか、解らない。」

という人がたくさん居ると思います。
もしかしたら、ネット利用者でも、
この事件をしっかり整理し理解している人は少ないかも知れません。

というわけで。

今日は、
「従軍慰安婦という捏造にかかわったのは誰か?
ウソはどのようにして生まれ、広がったのか?」
 ということを、
短時間で理解できるよう編集された動画を、ここに紹介します。

音声が気になる方は、音量をやや絞ってご視聴を。
非常にわかりやすく、思わずうなります。必見。

 ↓  ↓  ↓

YOUTUBEより:世界が知るべき「河野談話」の真実【日本の誇りを取り戻す】

(※右下の「YOUTUBE」の文字をクリックして上向き矢印大画面で見るのをお勧めします)


映像には、たくさんの「キーワード」が出てきますので、
疑問がある方は、どんどん検索してみるといいと思います。

そうそう、
「たとえ『実の親に、朝鮮人が経営する売春宿に売られた』のだとしても、
あのお婆さん達は、結局、可哀想なのでは?」

と同情を感じる人に、お勧めのページが、あります。

右矢印 ◆「ナヌムの家」は監禁小屋…“慰安婦協議”に不吉な影

先日、韓国で発生した、
セウォル号沈没事件を連想する方もいるかも知れません。
韓国における、宗教やモラルというものは、
私たち日本人が理解できる範囲を、はるかに超えているということを、
あらためて、突き付けられます。

この、「隠された慰安婦たちの現実」を読めば、
私たちが抱く「同情」や「善意」そして「常識」などは
こと、韓国に対しては、「まったく通用しないのだ」ということを
痛感させられるでしょう。



朝日新聞と従軍慰安婦問題について、私が読んだ本は以下の1冊だけですが、



こちらも検証本として、お勧めできると思います。


韓国政府のウソは、あまりに堂々としていて
ボンヤリしていると、丸め込まれそうになりますが、
真実ははっきりとしていますので、騙されないようにしたいものです。
以下、日本政府の公式映像です。

世界へ向け、しゃあしゃあとウソの宣伝をしている韓国政府に対抗するのに、
あなたの再生の1クリックが、力になります。

 ↓  ↓  ↓


YOUTUBE 「 竹島に関する動画 」


YOUTUBE 「 世界が名付けた日本海 」


↑韓国が、日本の領土を強奪・占拠するだけでは飽きたらず、
「日本海」という呼称までもを、この世から消し去ろう
としていることに、
あなたは、戦慄を覚えるでしょう。



※共感いただけましたら、クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さくら ありがとう。 さくら






Last updated  2014/09/05 11:08:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/05/17
テーマ:読書(3031)
夏空

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


東日本大震災を境に、
日本の領海・領土に卑劣な手を伸ばして来ている中国ですが、

中国は、これまで、他国を侵略する際には、
軍に対しては、じりじりとプレシャーを与えつつ、
当該国民や国際世論に対しては「同じことを繰り返す」ことで
「中国の行動に反発を感じにくくなるよう慣らし」、
ある日、どかんと大きく動いて、一気に間合いをつめる・・という手法を取っています。


昨年の8月も、中国は日本への侵略に向け、大きく動いたことがありました。
そのときに、「記憶しておこう。」と思い、ニュースへのリンクをメモっておいたのですが・・。

尖閣周辺に中国船4隻 20日連続で航行
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130805/crm13080511020003-n1.htm

尖閣周辺の領海 中国船侵入、最長の28時間超える
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/crm13080900030000-n1.htm

さっき見たら、すでに、これらのニュースは削除されており、
「今からでは」、過去、何があったか、
簡単には、「まとめて・時系列順に」辿ることが出来なくなっています。

(※「接続水域」ではなく「領海」に侵入って・・・普通の国同士なら、戦争になる案件です。)

ryokai_setsuzoku2

上矢印入ることは決して許されない、一番内側部分に入ってきたわけです)



今、また中国は「どかんと」動き、
日本、そして日本の命綱のシーレーンがある海洋を
できるだけ大きく侵し、支配しようとしている・・・

私たち、一般国民にできることは限られていますが、
このタイミングで、「中国とは、いかなる国なのか?」ということを、
しっかり、「おさらい」あるいは「もっと知って」おくべきなんじゃないか、と思います。

本来なら、このことは、テレビが連日連夜、特集を組んで放送し、
国民に知らせるべき内容だと思うのですが、
日本のテレビ、そしてラジオは、中国政府の意向に沿った報道ばかりで、
中国についての「真実」は、伝わって来ないままです。

今回の騒ぎで、もっと、テレビが大きく報道すると思ったのですが、
日本の報道は、事の重大さを省いてさらりと伝え、
まるで巧妙な情報隠蔽に近い扱いなので・・私も、今後、少しブログに書いていこうと思います。

まずは、昨年の8月に中国が暴挙に出た際にお勧めされ
重要な情報が手に入れられる本として、リストに入れた本について、紹介しておきます。








【送料無料】日中戦争真実の歴史 [ 黄文雄 ]

【送料無料】日中戦争真実の歴史 [ 黄文雄 ]
価格:620円(税込、送料込)




【送料無料】日中戦争 [ 北村稔 ]

【送料無料】日中戦争 [ 北村稔 ]
価格:1,470円(税込、送料込)




中国共産党は「宣伝」も「戦争」の一部、と位置づけています。
その意味では、たいへんに「遅ればせながら・・」ということになりますが、
日本政府も、世界へ向けて「宣伝」を使っての「防衛」を始めました。

とはいえ、テレビを使って広報するでもなく、
私の周囲でも、ほとんど、この映像の存在は知らない人ばかり・・。
日本政府の、国防のセンスの無さにはため息が出るばかりですが、
せめて、ネット環境がある人は、これを再生し、お友達に紹介し、
再生回数をあげて、日本国民の共通知しませんか?と訴えたいです。

「まだ再生したことがない。」という方、
ぜひ、1クリック、再生して、日本の防衛に、力を貸して下さい。

★再生回数を増やして、中国が仕掛ける情報戦争に対抗しましょう。

【安心!日本政府配信・公式映像★】
 
 ↓   ↓   ↓


YOUTUBE 「 尖閣諸島に関する動画 」


それと・・・

現在、中国が進める、海洋侵略とは、直接関係無いのですが、
中国と韓国は今、日本を情報戦で貶めることにおいて、一致協力しているので、
もう1つ、情報を、置いておきます。

中国と韓国に、「右翼」「右翼化」と言われると、
私たちは、真っ先に、日の丸に黒塗りのバスに乗って、大音響で軍歌をかける、
いわゆる「街宣右翼」を連想し「右翼は悪い」と思考停止に陥ると思います。

この、「右翼とは、悪い思想なのでは・・」とボンヤリ考えてしまう原因となっている、
「街宣右翼」とは、いったい、どのような人たちによる、どのような組織なのか?


知らない人にとっては、衝撃的な内容になると思います。
「ウソだ、そんな・・!」と思われた方は、
目の前の「魔法の箱」で、納得いくまで、検索してみてください。

 ↓   ↓   ↓

右翼の正体 http://www.geocities.jp/uyoku33/



☆「いいね」と思われましたら、クリックを☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Last updated  2014/06/17 09:31:56 PM
コメント(1) | コメントを書く
2014/04/04

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


四月。 満開の桜に祝福されるように
リョウ(長男・18歳)は晴れて大学へ、入学しました。

PICT0082.2.jpg

入学式が終わった後、私は夫やリョウと別れ
私用を2時間程で済ませたあと、靖国神社へ向かいました。
PICT0068.JPG

私はここから遠くない大学に通っていたにもかかわらず
これまで、靖国神社の境内に足を踏み入れたことはありませんでした。
なぜかというと、学生当時、私は靖国神社のことを
「日本を侵略戦争へ導いた、悪い人たちも一緒に祀られているところ。
可哀そうな兵士たちを『偉い』と美化して、展示しているところ。」
と思いこんでいたからです。

靖国、という言葉につながるものを想像するとき
そこには少なからず、負の感情、不快な怒りに似た感情が伴っていました。
その上、あろうことか、私は靖国神社のことを
「平和に反する、歪んだ天皇中心主義を唱えている街宣右翼がたむろっている総本部。」
とさえ、思っていたのです。

しかしこの春読んだ一冊の本が、私の人生で数十年間、塗り替えられることがなかったこの認識を、百八十度、変えてしまいました。

「靖国は、外交問題ではない」

総理大臣・麻生太郎氏の著書「とてつもない日本」の一節です。

この本にやさしく書かれていた靖国神社の歴史は、私にとって衝撃的な内容でした。
私は人生半ばを過ぎるまで
日本人でありながら、靖国神社が存在していることの意味も、日本の本当の近代史も
みずから求めることがなかった自分の愚に気付いたからです。

何も知らなかった自分。知らないことを何とも思わなかった自分・・・。
どうしてこれほど長いあいだ、私は何も疑問に思わなかったのだろう。

外国で認識されている以上に日本史の真実を知らなかった自分の愚かさは
ひとたびそれに気付いてしまうと、慄然とするものがありました。

すべては、靖国神社から始まっている。私は一度、靖国神社に行かなければ。

リョウの入学式の案内に保護者用の入場カードを見つけた私は
入学式の日に靖国神社へ行ってこよう、と決めていたのでした。

  PICT0074.JPG

靖国神社の境内は、まさに満開の桜がクライマックスのときを迎え
花見をするたくさんの人たちで賑わっていました。

一本一本の桜を巡っていくと満開の木々たちと趣を異にしてすでに葉桜となっている木や
今まさに咲き出そうとしている花たちを枝にたたえた木があります。
近づいて、その花の幹にかけられた白いプレート(板)の文字を見た私は
靖国神社の桜は 全部ソメイヨシノ、というわけではなく
異なる種類の桜が多種多様に植えられているのだと気付きました。
見上げると、最初はみな同じように見えていた桜の花たちが
あるものは小さく、あるものはおおらかに花びらを広げる、
個性あふれる別の種類の桜たちであることがわかりました。

そして私は、それら木々の名を告げる白いプレートが
もう1つの、大切な役目をになっていることを知ることになります。



0904サクラ40.JPG

陸軍少年飛行兵・・・・生存者一同。


これまで第二次世界大戦史の『真実』を追求してこなかった愚かな私でも、
少年飛行兵のことは、何度も聞いたことがありました。
第二次世界大戦の末期、特攻によって死んでいった少年たち。
今のリョウと、同じくらいの年頃の。
そうだったの。あなたたちは、ずっと、ここにいたのね・・・。

白いプレートの前で凍りついた私の心に、濁流のようにさまざまな思いがあふれてきました。

もし、リョウが特攻隊員として召集されたら
私は自分の命に替えても、どこかの山奥に隠してでも、リョウを守りたい。
だけど、リョウはまちがいなく、私を振り切って行ってしまうだろう。
リョウは、友達がみな、この国のために命を投げ出す覚悟を決めているのに
一人だけ逃げ出すようなことは決してしない子だ。
国籍法改正案が出され、ネットでその危険性が叫ばれたときも
TVや新聞が情報を巧妙にネグる(=意図的に報道しない)という状況が続いていたため
私は長い間、その法案の存在に気付けなかった。
だけど、リョウは私より2週間も前からそのことを知っていたのだ。

国籍法が強行改悪されたとき「深く考え過ぎると眠れなくなるね。」と苦笑していたリョウ。
まるで暴力を振るうように、日々、情報隠蔽や印象操作を繰り返すTV番組に対し
逃げることなく辛抱強く向き合うリョウ。
もはやTVでは流されなくなった真実の情報を得るために
ネットで検索してまで、国会中継の映像を見るリョウ。

リョウはきっと、私や夫のために、妹たちや祖父母のために
そして何より、大好きなこの国のために、行ってしまう・・・。

どうして、こんなことになったんだろう。
一生懸命勉強して、やっと大学に合格して
これから、人生で一番、希望に満ちた日々が始まるところだったのに。

私はいつのまにか、強い風が吹くどこか広大なところに
ひとりぽつんと立っている幻想の中にいました。
吹きすさぶ風を、正面からまともに顔に受けているようで、息ができない、苦しい・・・
悲しみが胸をふさいで呼吸を邪魔しているからなの?
子供の頃、広い田を渡ってくる冬の季節風に息をさらわれたときに そうしたように
私はうつむくことでようやく強風から逃がれ、肺に空気を送り込むことができました。

「ビーッビーッ・・・」

突然、携帯電話のバイブレーションがふるえ、私を現実に引き戻しました。
幻の荒野で感じていた息苦しさのショックから抜けきれないまま、震える手で携帯電話を開くと、「無題」のメールが一通。

今近くにいるんだけど

主語も句読点も絵文字も無い、用件だけのそっけないメール。
少し前に私が「靖国神社の桜を見ているんだけど、今どこ?」とメールを出したので
リョウから、その返事が来たのでした。

PICT0069.JPG

待ち合わせの場所にやってきたリョウは、
入学式に間に合わせて買った、おろしたてのスーツと真新しい紐靴、という姿。
「つま先がきつくて、足が痛いや。」
と顔をしかめるリョウは、たった今、大学の入学式を済ませたばかりの
平和な戦後日本に生まれ育った、幸せな子供のひとりでした。
私はさっきまで幻の荒野で見ていた幻想があまりにもリアルだったので、そこにリョウが無事な姿で立っていることが、しばし信じられませんでした。
まるで、私の、血を吐くような叫びに応えて、誰かが、私をここへ・・・
逃げられないあの瞬間から、この世界へ、リョウといっしょに飛ばしてくれた、そんな気がしてならなかったのです。
私は自分の心が生み出した幻想と現実との隔たりを埋めるためにゆっくりと数回呼吸し、やっと言葉を発しました。

「向こうに黄緑色の桜があったの、見た?」
「いや、見てない。」
「じゃあ、見に行かない?すごく綺麗だから。」

PICT0076(2).jpg

「もうとっくに、家に帰ってるんだと思ってた。」
「遊就館も見てたからね。入館料払っちゃった。」
「2時間半も?」
「展示はそんなに多くないけど、じっくり見ていくとけっこう時間がかかるよ。
・・・遺品とか、手紙とか。」
「そう。ヘビー(重苦しい内容)だったでしょ?」
「うん。色々考えさせられるね。」

言葉を途切れさせた私たちを、薄桃色の桜吹雪が優しく包み
そっと吐いた息を、春風が包んで遠くへ運び去ってくれました。

リョウはもう知っている。
大好きなこの国が今、核も戦闘機も使わず、静かに他国に乗っ取られようとしていることを。
少し前の私がそうだったように、多くの人は、マスコミの裏切りによって今
この国の存亡を決するほど危険な問題が隠されていることを知らない。
そして、私たちを励ましてくれるはずの良い情報も
マスコミという暴力的な特権階級によって奪われていることを知らない。
リョウは、そういった重い現実を充分に理解した上で
この問題を考えることから、逃げずに向かい合おうとしている。
この国が好きだから、向き合うことがどんなにきつくても
この国を守ることを意識し続けなければならないと、真摯に思っているんだろう。

  *  *  *

「靖国は外交問題ではない」

麻生太郎首相の著書の一節に導かれ、ここへやってきた私は
ふいにパズルの最後の1ピースがはまったように、はっきりと
本に書かれていた言葉の意味を、心で知りました。

靖国は、外交問題なんかじゃない。
日本という母国から精神的に無理やり引き離され、不安な迷子になっているこの国の民が
自分の国をふたたび見つけ出し、この国の、本当の歴史と真の姿を知り
自分の力で立ち上がらなければ解決できない、国内問題なんだ。
そして、靖国問題と、リョウや私が今、直面しているこの国の危機は、きっと
まっすぐに、つながっている。

靖国神社にある桜の木は、可哀そうな戦争犠牲者の鎮魂の象徴などではなく
この国の未来のために命を差し出した人たちの人生の証しであり
からくも生き延びた戦友達が、友が生きたことの意味に
消えることのない永遠の生命を吹き込むため、靖国神社へ託した、約束でした。

そして桜の木はまた、戦争という時代を生き、この国を守った彼らが
未来に生きる私たちにリレーを繋ごうと伸ばした、手のひらでもあったのです。

PICT0080.JPG

彼らはこれからも桜の木の下にいて
花を見に訪れるひとりひとりに、問いかけ続けていくのでしょう。

『あなたは、この国の未来を守るために、今、何をしてくれているのですか?』

と。

彼らからリレーを受け取ったので私もつなぎたい。


遠い時の輪を超えて届いた、数分間の映像。
右下の「YOUTUBE」の文字を押して、大きな画面で見るのをお勧めします。
   ↓   ↓   ↓




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(※初出:2009年・春)







Last updated  2014/04/05 08:37:46 AM
コメント(2) | コメントを書く
2014/03/28


日本が、東日本大震災という困難に遭った時
世界で最高額(※人口対比)の義援金を集め、
日本に送ってくれた、優しいお隣の国・台湾。

その台湾が今、国家の危機に直面しています。


台湾に応援を。ひまわりの画像を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


数日前、台湾の方のフェイスブックの、
以下のメッセージがシェアされてきました。
(このメッセージは 日本語ほか、世界30ヶ国語に翻訳されており、
世界中に拡散を求めていました。)



3月17日に「両岸(台湾と中国)サービス業貿易協議」法案が国民の反対を押し切り、強行に可決されました。現在、その法案改正をめぐり、学生を中心に日本の国会にあたる立法院で立てこもり、抗議しています。
この両岸「(台湾と中国)サービス業貿易協議」は中国との貿易において、台湾が非常不利になるもので、台湾の未来のあい方にとても重要な法案です。そのために、数多くの市民と学生が国会で反対運動をしています。一方で、政府はこれを強制的に鎮圧しようとしています。

 今こそは、台湾にとって大切な時です。世界各国からのご支援とご注目を頂きたいです。

 もしこのメッセージをご覧になったら、台湾のためにシェアして頂けませんか。
そして、少しだけでも、台湾の未来のために一緒に祈って頂けませんか。
 
ご覧 いただき、ありがとうございます。



日本のテレビでは、

「台湾で学生がデモや立て篭もりを起こしている。
理由は、台湾政府が中国と結ぼうとしている貿易協定で、学生が将来の職を奪われるから。」


というような報道しかありませんが、現実はそれほど単純ではなく、
今や、戦争によらない手段によって、中国に呑み込まれようとしている、台湾の人々の危機感が根底にあります。
(※中国共産党は、一方的に、「台湾は中国の領土の一部である」と主張しています)
また、「デモは学生によるもの」とする、日本のテレビ報道は間違っており、
このデモや抗議活動に参加しているのは学生だけにとどまらず、
多くの市民・・・『中国共産党におもねる与党』を問題だとする大人たちも加わっています。

台湾では、史上初めて、立法院(=国会)が抗議のため占拠され
国家の危機に立ち向かおうとする市民たちと、
強制排除をためらわない、中国寄りの政権側(=支持率10%)が向かい合っています。

この問題について、台湾の学生さんが、日本語で
とてもわかりやすく、「何が起こっているのか」を解説してくれています。
わずか2分間の映像なので、ぜひ、聞いてあげて下さい。





《 関連ニュース 》

台湾、行政院占拠の学生ら放水で強制排除 130人超負傷 続く議場占拠
2014.3.24


台湾・行政院占拠 主導者は大学院生 学生運動を組織化
2014.3.25


中国、台湾の抗議行動に不快感 学生への支援表明の野党をけん制
2014.3.26


黒シャツで「密室協定」批判 台湾の学生デモ、11万人超 
2014.3.30


台湾の学生支持…香港で800人デモ 
2014.3.30




ひまわり熊

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2014/05/20 06:05:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/03/17


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


もしも、タイムマシンがほんとうにあって、
「1回だけ、好きな時代に連れて行ってあげる。」
と言われたら・・・あなたなら、どうしますか?

私は、1000年先の未来を選ぶかな。

そして、私の子孫か、遠い血縁の子供たちに会いにゆき、
「どれだけあなたを愛しているか。」
伝えたいです。

1000年後だと・・・もう、言葉が通じないかもしれないから、
できれば、プレゼントを、持って。


クマ

 *  *  *  *

現在、中国と韓国から、世界へ向けて、日本を貶める情報戦争が仕掛けられ、
事実無根の捏造をもとにした攻撃が止まらない状況
にありますが、
なかでも、日本の、ある一人の政治家が、
事実とは関係なく、ただ韓国におもねることで、「発表」し、
韓国からの、攻撃の根拠とされてしまっている「河野談話」というものがあります。

すでに、河野談話の内容は
「韓国の意向に沿って出されたもの」であることが暴露され、
信ぴょう性は崩れ去っていますが、
(以下国会資料)

【河野談話】山田宏議員の歴史的質疑


・・現実は、河野談話の否定が公式になされないため、
韓国政府が、多額な予算をつけておこなう、
「世界への宣伝攻撃」に使うことを、止められていません。

このことについて、日本維新の会・中山成彬議員からの、
「河野談話の見直しを求める署名」 の 呼びかけが広がっています。


以下、中山成彬議員の公式サイトからの呼びかけを、転載します。
中山議員は、正義をまっすぐに貫き、日本を守ってきた、
数少ない良識派の議員さんです。




「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民運動(署名活動)について

 現在、韓国政府は諸外国で事実に基づかない「慰安婦問題」の告げ口外交を展開しており、そのため、米国内では「慰安婦像」が設置されるなど、我が国の名誉を著しく貶めています。

 この問題は、国際的には、強制連行を認めたような平成5年8月の「河野官房長官談話」に根本的な原因があります。この談話の根拠となった、聴き取り調査の対象となった慰安婦と称する16名の女性は、氏名や生年すら不正確であり、その裏付け調査もされず、談話そのものが韓国の言い分を取り入れたものであったことは、本日(平成26年2月20日)の衆議院予算委員会における山田宏議員の質疑で明らかになりました。ここまで「慰安婦問題」が世界的な問題となったのは、これまでの日本政府の事なかれ外交の責任であります。

 そこで、「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを政府に求める国民運動(署名活動)を始めることとしました。よろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。

  日本維新の会 中山成彬


星 「未来を守るために、署名に協力してもいい。」と思われた方は、
以下の用紙に署名の上、送付(またはFAX送信)して下さい。



◆署名用紙PDF
http://nakayamanariaki.com/pdf/20140220.pdf

 ↑
このURLをクリックすると署名用紙のPDFが開きますので、
これを印刷して署名し、郵送かFAXで送れば完了です。


プリンターが無い人は、セブン-イレブンの「ネットプリント」で用紙を出せます。


◯セブン-イレブンのマルチコピー機の画面でネットプリントを選択

 711.jpg

〇次に、予約番号の入力画面で、 73972628 と入力し、確認ボタンを押す
(注意!:このプリント予約番号の有効期限は2014/03/31 23:59 です)

 7112.jpg



「何名の署名でも結構です。署名用紙が足りない時は、
本用紙をコピーしてお使いください。」
とのことです。

たしかに、家族や友達の賛同を得られれば署名を増やせますが・・・
1枚の紙に1人だけの署名でも、貴重な、かけがえのない、今しかできないアクションです。

一人ひとりの小さなアクションが、わたしたちと子供たちの、未来を守ります。
自分自身のアクションに、未来への祈りを込めてみませんか?

★ 署名用紙PDF
http://nakayamanariaki.com/pdf/20140220.pdf


★ 締め切り 3月末日までに必着

★ 送付先(以下のどちらでもかまいません。ビジーの時の回避用に載せておきます)


 ◯日本維新の会国会議員団本部

  〒107-0052
  東京都港区赤坂1-11-28
    常和赤坂一丁目ビル内

  専用FAX 03-3508-5229


 ◯中山成彬事務所

  〒100-8982
  東京都千代田区永田町2-1-2
    衆議院第二議員会館908号

  FAX 03-3508-3830

 (※問い合わせ:維新の会・国会議員団:国民運動専用電話 (03)3582-8125 )


締め切りは3月末日です。
もうあまり、時間がありませんが・・・
お友達や、ご家族との情報共有まで広げ、
ギリギリまで、このアクションを広げていただけたらと思います。



※今回の署名とはまったく関係ありませんが、
”いわゆる従軍慰安婦問題”を知る上で「参考になる」と
私が個人的に思っているサイトがありますので、リンクを貼っておきます。
  ↓ ↓ ↓

従軍慰安婦の真実

(※サイトに疑問点があったら、各自キーワードを見つけ、この問題を追求してみて下さい。
キーワード、例えば・・・ 「 吉田清治 」「 慰安婦問題 朝日新聞 」「 千田夏光 」 )


【お礼】
今回、資料として以下のブログさまを参照させていただきました。

「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民運動(再掲)(ねずさん)

重要なお知らせ(杉田水脈議員)


ご賛同いただけましたらクリックを。
(下のバナーからお帰りになると、拡散の一助になります)


  ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さくら ありがとう さくら









Last updated  2014/03/26 06:41:45 PM
コメント(8) | コメントを書く
2014/02/26


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2月の1桁に続き、2月14・15日に降った、大雪。
翌日、我が家の玄関を開け・・・ようとして、雪でドアが簡単に開かないと気付いた瞬間から、
「これは・・・ただごとではないはず。」
と 嫌な予感がしていました。

でも、なぜか、テレビはほとんど騒いで無くて。

「もしかしてこれは、
取材をしたり、被害状況を把握することも叶わないほどの大雪、ということなのでは?」

と思っていたら、案の定でした。

ここへ来て、「あの日」がどれだけ異常な雪の被害をもたらしたか、
テレビにさえも出なかった、驚きの画像をまとめたサイトさんを見つけました。
記事内には、豪雪被害の直後にツイッターで拡散された写真も、一部、ありますが下矢印

NAVERまとめ:「記録的降雪で交通遮断、陸の孤島となった山梨県各地の様子」
http://matome.naver.jp/odai/2139242876024582101


以下のサイトは、さらに驚いてしまう写真、というか・・
あの時には知ることができなかった、
”信じられないレベル”の画像が多数で、唖然とさせられます。
とにかく凄いので、一見を。
(※文字クリックで写真多数のサイトさんに跳びます)

  ↓  ↓  ↓

【画像】衝撃的すぎた「観測史上最大の豪雪」を実感する写真まとめ
2014年 2月19日(いまトピコラム)
http://ima.goo.ne.jp/column/article/650.html


↑駅のホーム下の線路の上に雪が積もって・・なんてレベルじゃなく、
ホームの高さを超え、ホームにある屋根にまで雪が届きそうになってます雫
これでは、電車が何日も止まってしまうわけですね~。

(※参考ニュース:JR中央線、900人取り残される 駅待合所などで3夜目 
大月駅-小淵沢駅間、9列車止まる
 2014.2.16



電車が雪に埋もれた、真っただなかの頃・・
大雪被害について、NHKをはじめ、TVからの報道があまりにも少ない、と感じ、
「政府から直接情報をもらおう。」と思い、私が見たページは、ここです。
  ↓  ↓  ↓
◆内閣府:2 月 14 日から 16 日の大雪等の被害状況等について(第 2 報)

上矢印この時点で、草津の積雪量は148cm、と発表されていました雫
TVでは、「山梨、山梨」と連呼していたけど、
(確かに、河口湖 143cm(歴代1位)、甲府 114cm(歴代1位)、なんですが)
草津は、積雪148cmですよ・・??
テレビに向かい、誰か草津に何か言ってあげてよー・・と呟いてました。

(※この、内閣府発表の資料ですが、時間が経つごとに、
次々に数値や被害の調査結果が 追って発表されています。
http://www.bousai.go.jp/updates/h26_02ooyuki/pdf/h26_02ooyuki_1.pdf
↑上のアドレスの一番最後、「.pdf」の前の部分の数字を変えて打ち込むと、
時系列で、内閣府からの公式発表をおさらいすることが出来ます。
当時を振り返りたい方は、ご覧になってみてください。)


大雪被害については、MSN産経ニュースの「自然災害」の項に、
今もまとめが多数あるので、そちらもどうぞ。

  ↓  ↓  ↓

http://sankei.jp.msn.com/affairs/topics/affairs-14586-t1.htm


今回の大雪被害は、私が知る限りTVではまとめられている様子がないので
(これから報道があるのかな?まさかですよね・・。)
ネットで「どれだけ酷かったか」「教訓は何か」ということを学び、
自分なりに心に刻んでおこうと思っている次第です。

とりあえず、我が家的には、以下あたりが「教訓」かな?


1)雪かきグッズは1つじゃ足りない。家族人数÷2あるといい。
(人数分にしないのは、交代で休めるようにするため。)
雪運びに、ソリは役に立った。チリトリも。チリトリを金属製にしておくといいかも。
プラのスコップは、割れた。金属のも欲しいところ。
雪は自宅のマンホールをあけて捨てるか、側溝、川など水場に捨てるといい。

2)もしもの停電に備え、スマホやケータイの充電をしておくほかに、
補助充電(外付けバッテリー)を充電しておく。キャンプのランタンや懐中電灯も準備。

3)パンや柔らかいお菓子は売り切れる。常備品として柔らかな非常食や
缶入りビスコなどを、いつも備えておいた方がいいかも知れない。水は当然用意。

4)防水が効いた雨靴(長いの)を用意。ファッションブーツは役に立たない。

5)車庫等が壊れたら、保険屋さんに見せるまで、そのままにしておく。
あるいは、修理屋さんに、被害写真をとっておいてもらう。
被害直後の写真がなく、手出しして片付けてしまうと、保険が下りない。

6)積雪が始まった時点から、ビニールハウス内を、がんがん暖めたお宅では、
雪による「つぶれ」が防止できたと聞いた。



もう、この教訓が「必要ない」といいな、と思いつつ。
記録でした。


【 追記 】・・・今回の大雪ですが、「どうして、大雪特別警報が出なかったの?」
と不思議に思っておられる方も多いかも知れません。(私もそう思いました。)
このことについて、とても解りやすく解説しているサイトさま(=気象予報士さんのサイト)があるので、
ここに、ご紹介しておきますね下矢印


甲府・前橋などで歴史的積雪 なぜ「大雪特別警報」は出されなかったのか
片平 敦 | 気象解説者/気象予報士/防災士/ウェザーマップ所属
2014年2月15日 23時10分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/katahiraatsushi/20140215-00032677/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さくらいつもありがとうさくら








Last updated  2014/03/11 10:02:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
2014/02/13


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



女子ハーフパイプ(HP)決勝で、23歳の岡田良菜が、
日本のスノーボード女子HP史上で最高位の、5位に入賞きらきら
というニュースが流れた、今朝。
日本に、スノーボード初のメダルをもたらした、
男子ハーフパイプ(HP)2位の平野歩夢(15)と、3位の平岡卓(18)が
メダル授与式に出席したニュースも同時に流れて、
日本のスノーボード界は、にわかに脚光を浴びているところでしょうか。

私は「テレビの前で応援する、チーム・日本」の一人でしか、無いですが、
素晴らしい技術に溜息をついたり、ワクワク・ドキドキしたりしました。
三選手の方々には、心からの拍手と、
おめでとうと、感動をありがとう、という言葉を申し上げたいです。

私自身は、恥ずかしながら雫スキーは初心者レベルなのですが、
数年前から読ませていただいているブログさんが、スノボ大好き一家さんで、
ブログ主のパパさんが、子供たちのスノボ動画を頻繁にUPされるため、
なんとなく、スノボの爽快さというのかな、
あの世界観を、自分なりにイメージしていたりします。

そのブログさんは、ここ。右矢印 ◆ん?べつに、タイトルなんか、ないよ。
(※急性脳症から障害を負い、ただいま、復活中のボンくん。全部忘れるランドからの帰り道。)

とはいえ、自分にとっては かなり遠い世界であった、スノーボード。
今回、ソチ五輪でじっくりと 迫力ある映像を見ることができ、
さらに 日本勢のメダルや上位入賞で、心理的な距離は ぐっと近づいた感があります。

私のような、人生の半分以上が過ぎちゃってる大人はともかく、
これから未来が広がっている子供たちには、大きな影響力があるかもですね。^^

YOUTUBEで、今回銀メダルを受賞した、平野くんの動画の再生回数が伸びているとのことで、
私も見てみたのですが・・これが、本当に感動的で。

スポンサーのBURTONの、公式プロフィール動画だそうです。
とても良かったので、ここに貼っておきます手書きハート



公式 平野歩夢 THE STORY OF AYUMU HIRANO


また、平野・平岡・岡田選手に向けて、
地元の方々がエールを贈る、応援ムービー『WE RIDE TOGETHER』も
わずか3分弱ながら、胸を打つ動画です。(↓)





オリンピックに出場している選手たちが、背負っているものの大きさ、重さ、
そこへ至るまでの、過酷な日々に 思いを巡らしました。

これから続く競技も(テレビの前からですが)
いっぱい、応援していこう!! と思います。^^



さくら 共感いただけましたらクリックを。 さくら
↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さくら がんばれ、チーム・日本!! さくら









Last updated  2014/02/13 09:32:29 PM
コメント(1) | コメントを書く
2014/01/08


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


!すべての日本人にかかわりのある、緊急案件です。

先日、msnニュースに載り、拙ブログでも取り上げた下矢印

◆米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 米男性が開始
(MSN産経ニュース)


・・・米国人・「テキサス親父」こと、トニー・マラーノ氏の呼びかけによる、
米国・グレンデール市の慰安婦像撤去・ホワイトハウス署名には、
期日までに、請願の最低ラインである、10万通の署名が集まりましたことを、
ここに ご報告申し上げます。

実は、この「署名数の達成」には 悪質な妨害工作が仕掛けられており、
無効署名が、多数、紛れ込んでいることが判明しているのですが下矢印

◆「テキサス親父」の慰安婦像撤去活動に「組織的妨害」 大量なりすまし無効票か
(ニュース:ZAKZAK)


まずは、どうであれ、期日までに10万通というハードルをクリアできたことで、
引き続き、署名数を積み上げていくことが可能になりました。
このブログから 署名に参加して下さった方には、心からの感謝を申し上げます。

さて、ところが、という話なのですが・・。

今回、新聞が取り上げた、トニー・マラーノ氏の署名が始まるのとほぼ同時期に、
個人が、「ニューヨーク州ナッソーに在る慰安婦碑を撤去して欲しい」との請願を、
ホワイトハウスに出願してしまいました。

この方の署名は、有名人からのものでないためか、
発起人が公式に署名を呼びかけるサイトを作っていないためか、
あと数日しか、残り期間が無いのに、署名数が、ぜんぜん、集まっていません。

署名がわずかしか集まらない、ということになれば、
事実無根の宣伝で、国際社会において
巧妙に日本を陥れようとしている韓国側からの攻撃に、
甘いエサを与えることになります。


この発起者の善意に対し、
テキサス親父さんの事務局側でも呼びかけをなさっています。
(以下枠内に、記事の一部を引用、強調と改行・色は私がつけました。)


http://staff.texas-daddy.com/?eid=464

☆【テキサス親父日本事務局】新たなお願いNo.1です!☆

このニューヨーク州ナッソー郡の売春婦に捧げる碑の署名も
10万にまでは到達しなくても現在の3万7千筆で終わらせると、
韓国の揚げ足取りのネタにされてしまいます。
テキサス親父の署名でアカウントをお作りになられた方々は、
この署名運動にもそのアカウントを使いご署名頂けます。


-----------------------------------------------------------
署名サイトはこちら → http://goo.gl/0iigkd
-----------------------------------------------------------

是非、皆様方のご協力を頂けますよう宜しくお願いします。
また、拡散も宜しくお願いします。



この署名を達成しなければならない、大事な理由について、
テキサス親父さんのサイトに、詳しく書かれています。
お時間がある方は、お目通し下さい。

↓  ↓  ↓  ↓

http://staff.texas-daddy.com/?eid=464


テキサス親父さんの署名サイトで使ったアカウントがあれば、
1クリックで、すぐに署名できますし、
もし、「初めて署名する」という場合でも、
たったの3段階で、簡単に署名できます。
(いずれにしても、メールアドレス1つで署名できます。)

署名は、米国政府・ホワイトハウスの該当署名ページへ行き、

1) 「アカウントを作る(CREATE AN ACCOUNT)」でページを開く
2) 自分のメールアドレス等を入力
3) メールに送られてきたアドレスへ行き「サインする(SIGN THIS PETITION)」をクリック


という3段階だけで、終了します。

(※署名はすべて半角英数で、
それ以外は無効ですので、気をつけて!)


!署名のやり方が解らない方はここを。 ⇒ http://staff.texas-daddy.com/?eid=454


【署名のやり方を簡略に解説する動画は、これ。】


【署名のやり方を、易しく、詳しく、丁寧に解説した動画は、これ。】



さあ、いよいよ、署名サイトへのリンクです・・・

!署名サイトはこちら ⇒ http://goo.gl/0iigkd

!トニー氏の署名協力はこちら ⇒ http://goo.gl/mnXO3Y



ご協力を、よろしくお願いします。



※「従軍慰安婦問題って何?」という方は、こちらをどうぞ。

  ↓  ↓  ↓  ↓

従軍慰安婦の真実
(※署名とは関係ないサイトです・・すべてじゃないけど、韓国が喧伝する、
事実無根の”慰安婦問題”について、少しは知る手掛かりが掴めると思います。)



ご賛同いただけましたら、クリックを。
下のバナーからお帰りになると、記事の拡散応援になります。
  ↓ ↓ ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










Last updated  2014/01/08 11:29:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/12/22


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


すみません、
言わなくちゃ、書かなくちゃ、と思いつつ、なかなか叶わなかったのですが・・
以下、大切なご連絡となります。ご一読していただければ幸いです。

 *   *   *   *   *

! 緊急・ご協力のお願い !

ここ最近、世界での、韓国による 日本を貶めるための宣伝工作が 悪辣さを増し、
過激化の一途をたどっています。

日本では NHKをはじめ、真実を知らせるテレビ報道が無いため、
多くのネット環境が無い人たちは、何も知らない状況ですが、
今、世界では、韓国による、驚くような、事実無根の日本バッシングのための宣伝
なりふりかまわず 展開され、
韓国側の突拍子もない宣伝が真実として信じられてしまうなど、
大変 深刻な事態となっているところです。

なかでも米国では、韓国系移民と中国系移民が結託し、
組織的に日本を貶めるため動いているという面があり、
右矢印 ◆慰安婦像-韓国系の動き歓迎する在米中国人・msn産経

さらに、韓国については、政府みずからが、その動きを後押ししています。
右矢印 ◆韓国、慰安婦問題の拡大指示 米西海岸で戦略的展開・msn産経

このような巧妙な・・組織的 かつ 戦略的な動きにより、
米国からは、韓国が刷り込んだ、ウソの情報をもとにした
「日本を非難する決議」が採択されてしまうなどの、
看過できない危険な事案が、複数、持ち上がっています。

特に、米国・グレンデール市に建てられた、「少女の慰安婦像」は、
欧米人が忌み嫌う、子供への性虐待(ペドフィリア・ paedophilia)を連想させるものとなっており
事実にもとづかないものであるにもかかわらず、
私たち日本人は、それへの抗議の手立てを持ちません。
この「可哀想な少女像」とその「解説」の石碑は、
今後、全米で次々に展開・建立される予定だそうです。


(ニュースより一部引用:)
慰安婦記念像、米グレンデール市で設置 日系市民の反対の声届かず

・・・東部ニューヨーク、ニュージャージー両州にはすでに記念碑が設置されている。カリフォルニア州内ではグレンデール市のほか、ブエナパーク市やアーバイン市でも設置計画が持ち上がっている。
 韓国系団体は今後、全米約20カ所で設置を目指すとしている。

(引用元:msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130731/amr13073110110001-n1.htm )



このような事態に対し、このたび、親日家の、ひとりの米国人が、
「慰安婦像」を撤去するべき、と声をあげ、
ホワイトハウスへの請願署名を立ち上げて下さいました。
彼の名前は、トニー・マラーノ。米国・テキサス州海軍協会名誉大将の肩書を持つ人物です。


この署名は、米国政府・ホワイトハウスの該当署名ページへ行き、

1) 「アカウントを作る(CREATE AN ACCOUNT)」でページを開く
2) 自分のメールアドレス等を入力
3) メールに送られてきたアドレスへ行き「サインする(SIGN THIS PETITION)」をクリック


という3段階だけで、終了します。

請願は、2014年1月10日までに10万通の署名が必要で、
テレビ・ラジオ報道などで、一般日本人に拡散されない現在の状況では、
この署名の数量的なハードルは、非常に高い、と言わざるを得ません。
日本では、パソコン普及率が低く、アクティブに使っている人はさらに少なく、
情報戦では、日本を貶める、悪意ある国々に、遅れを取っているのが現状だからです。


そんななか、今、ネットに繋いでいるあなたは、
この限られた、貴重なラインを行使できる立ち位置にいます。


どうか、数分間の時間と、わずかな入力の手間を、
米国にいる、不当に貶められている日本人や日本人の子供たちのために、
そして、あなたと、あなたの大切な人たちの未来のために、行使していただけたら・・と思います。
署名サイトへの案内や、詳しい署名方法などの解説は、以下のサイトにあります。(日本語)
私たちと、私たちの国の、事実無根の汚名を晴らすための、
そして、正しき未来のための一票を、よろしくおねがいします。


 ↓  ↓  ↓  ↓

!!【テキサス親父】グレンデールの売春婦像撤去
ホワイトハウス署名のお願い

http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
!!

(※英語が堪能な方は、ホワイトハウスの署名ページに、直接行ってみて下さい。
  ⇒ http://goo.gl/mnXO3Y )


「従軍慰安婦問題って何?よくわからないんだけど。」
という方は、こちらのサイトにわかりやすい、資料付きの説明がありますので、どうぞ。

  ↓  ↓  ↓  ↓

従軍慰安婦の真実
(※今回の署名とは関係ないサイトです)


新聞報道の資料はこちらです。納得ゆくまで、お読み下さい。

  ↓  ↓  ↓  ↓

◆河野談話20年 偽りの見解を検証し正せ 慰安婦は「性奴隷」ではない

◆元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 
慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる


◆「勇み足」認めた朝日新聞の慰安婦報道

◆公正、真実、信頼…どこまでも怪しい河野談話

◆河野氏、矛盾点を無視し確認せず

「性奴隷の国」の国際評価…計り知れない禍根残す

◆河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超

◆慰安婦記念像、米グレンデール市で設置 日系市民の反対の声届かず

◆米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 米男性が開始


※この、
「問題の核心については 奇妙にテレビが沈黙する」
「一見、こじれているように見える」
朝鮮半島との問題について理解するのに、
以下のサイトが参考になるかも知れません。

「気になる点は自分で検証できるよ」という、
メディアリテラシーをしっかり持っている方に、お勧めします。

  ↓  ↓  ↓  ↓

◆「右翼の正体」


さくら 読んでくださってありがとうございます。
拡散のため、下のバナーからお帰りいただけるとありがたいです。 さくら


  ↓  ↓  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Last updated  2013/12/24 09:05:45 AM
コメント(2) | コメントを書く

全235件 (235件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

PR

Profile


しおん★☆

Calendar

Category

Free Space

◆犬猫の里親募集サイト↓

いつでも里親募集中


◆日本と世界の「今」がわかる!
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」

rHuuUFO6vIgwcgk1402181783_1402182161.jpg


◆中国共産党に屈しない華人系TV局↓

x7Lgj9ZYhuN_OZA1402179836_1402180085.jpg

◆普遍的な人間の価値観、権利、自由を支持
中国の真相を伝える、独立した報道機関↓

YH2qfM3XOa55OUe1402180904_1402180982.jpg


◆日本周辺の軍事事情(グーグルマップ)↓

oBxKyfexipK7ezE1401890275_1401890351.jpg

◆ここ数日のPM2.5の値(国立環境研究所)
※下の図『硫酸塩エアロゾル』がPM2.5です↓

i_NsGH3yAz6o6Tn1401892184_1401892387.jpg


◆法務省が設置を狙う、言論監視機関とは?
↓  ↓  ↓
バナーc


TV・新聞の情報隠蔽に気付いたら。
意見交換できる草の根情報サイト
↓  ↓  ↓
うさぎバナー.jpg


ke-ki.JPG

しおんへのメールはこちらへ
※件名に、「しおんのへや」または
「しおんの部屋」「Shionの部屋」の
どれかを入れて送って下さい。









【楽天ブックスならいつでも送料無料】民間防衛新装版 [ スイス ]


↑新築・結婚のプレゼントにも買いたい1冊です




日本乗っ取りはまず地方から! 恐るべき自治基本条例!-【電子書籍】


↑日本で静かに進む『侵略戦争』を解説した本





PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/09) いつもありがとうございます。 ククスがい…
HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/08) お久しぶりです。 いろんなこと。。。 あ…
もくれん@ Re:●ミステリー 『こぞ 』 という猫の名の由来は?(03/14) はじめまして。 わたしの祖父も猫を「こぞ…
mkd5569@ Re:◆グランプラス カフェ 【汐留 新橋】(08/23) こんばんは おひさしぶりです。 ひさしぶ…

Favorite Blog

ああ~!ミスった・… New! 方向音痴4445さん

九月二十四日は西郷… New! seimei杉田さん

お彼岸で実家に豊水… New! あけやん2515さん

文在寅 韓国大統領ー… New! 生王さん

オニハス  オオオ… New! 春の小川7768さん

角田山温泉「ヴィネ… ふぁみり〜キャンパーさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.