363394 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

Comments

うぃに@ Re[2]:尾道逍遙~【時をかける少女】竹原市編(04/25) shoyokan1122さんへ ご丁寧にありがとう…
shoyokan1122@ Re:尾道逍遙~【時をかける少女】竹原市編(04/25) うぃにさんへ 今までメッセージに気が付…

Calendar

Archives

2018年02月25日
XML
カテゴリ:日々のだいじ



南3条通りから、ロックンロールファッションの殿堂【クリソ】こと【クリームソーダ】が1月末に移転しました。

わたしには全く関係ない世界のお店でしたが、1980年代に青春真っただ中だった私たち世代にとって知らない人はいない存在だったと思います。

最初そのお店を知ったのは、同級生からの口コミだったと思います。
その辺のはっきりした記憶はありませんが、ロックンロールやクリームソーダは、同級生だったMちゃんを思い出させます。

当時かなり規律が厳しい女子高に通っていたわたしは、演劇部に籍を置き、学校でもかなりどんくさい感じの生徒でした。
そんなわたしが大っぴらに憧れていたMちゃんは、カッコがよくてキレイでスラッとしていて大人っぽくて、ちょっとだけ不良っぽい感じ。だからと言って化粧をしているわけでもなく、おしゃれで目立っていただけ。
とにかくわたしとは真逆の存在でした。

放課後に家庭科室で文化祭に上演する舞台衣装を縫っているときに、そのMちゃんがやって来て、「K!ミシン貸して」と言ってオサムズマザーグースの袋からサテンの生地を取り出したのです。

彼女は時々家庭科室を訪れては、サテンの布地にミシンをかけて、きれいなドレスを完成させました。



「次はチュールにたくさんギャザーを寄せてペチコートを作ってね、このドレスの下にはくの!」
世は、原宿ホコ天で竹の子族が奇妙な恰好で踊っていたり、全国的にロックンロールの波が押し寄せ、ザ・ヴィーナスのコニーが歌う【キッスは目にして】が大ヒット!



札幌では中島公園の噴水のある広場で、ローラー族と呼ばれるリーゼントにサングラスのお兄さんたちとなんちゃってコニーのお姉さんたちが、持ち寄ったラジカセから流れるロックンロールの音楽にのせて腰を振って踊っていました。
わたしが憧れていたMちゃんも然り。
でもコニーより数倍かわいかった・・・



当時のクリームソーダは、創成小学校の北側、7丁目にあったと思います。
この界隈、M'Sカンパニーのマロさんのお店ベーブルースに、ミルクホール、B&Bの洋七さんが手掛けた広島お好み焼きのもみじハウスなんかもあったような・・・
つまり、南3条通りはかなりイケテイル通りだったんです。

ダサいわたしには縁のない場所でしたが、35年後のいま、毎日の通勤でクリームソーダの前を通るとバリバリのリーゼントのおじ様を見かけることもあり、昔のことを思い出したりしていました。
きっとこの場所にたくさん思い出のある人たちがいるんでしょうね。

どうやらホテルになるみたいです・・・。



さてセブン卓球もどこかに移転するのでしょうか?





「それにしてもMちゃん、きっと今でもキレイなんだろうぁ~」ぽっ

|逍遙館俱楽部代表|

ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年02月25日 16時42分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.