000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2021年01月21日
XML
カテゴリ:日々のだいじ
狸小路4丁目の西角にあったダイコクドラックが撤退した場所に、1月9日東京の株式会社東亜産業という民間企業が行う新型コロナPCR検査センターがオープンしました。



ニュースにもなったので知っている方もたくさんいるのでは。
大阪、東京の次に札幌というわけで、感染者数からいって当然か・・・。

翌日オープンに向けて急ピッチで作業していた時にわたしが通りかかったようです。
1日300人程度の利用があるとか。



すすきの地区等における営業時間短縮が再要請となり、1月16日から2月15日まで延長になります。
「すすきの地区」とは、南3条から南8条までの西2丁目から西6丁目までの区域をいうそうで、狸小路については1丁目から7丁目までアーケードに面している施設が入ります。
上記1か月においては、申請すると1日2万円の協力金がもらえることになります。

わたしが通勤で通るこの辺りでも協力金がもらえるお店ともらえないお店に分かれてしまいます。



ルールでいくとアーケードにあるお店は恵まれていることになります。
特に1丁目と7丁目に関しては、同じ住所でも差別化されてしまうということです。

もしご近所のお店同士として懇意にしていた場合、とっても気まずいことになりそう・・・。
新型コロナウイルスは、何から何まで負の影響を及ぼしているとやるせない気持ちになるのでした。

あっ、そうそう、狸小路7丁目に面しているランプライトブックスホテル札幌が完成するようです。



1階には24時間営業の書店とカフェを併設。



宿泊者に本を客室に持ち込めるサービスを提供、宿泊と読書スタイルを提案していくというコンセプト。「本の世界を旅するホテル」なんだそうです。
最近は、個性あるホテルが増えてきたようです。

そんな中で狸小路からさよならしたお店も・・・。



中華のランチを食べたなぁ。




北海道新聞にも最近記事が載っていましたね。
おやじさんにあまりいい思い出は無いので・・・






古い酒屋さんで、店の中のポスターや飾っているお酒のノベルティグッズがかなりレアでした。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021年01月21日 19時41分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.