834346 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2023年03月28日
XML
カテゴリ:日々のだいじ
2012年にあの三誠ビルにひそやかにオープンした「喫茶つばらつばら」さん。



[あの]と書いたのは三誠ビルが大正13年に竣工した札幌に現存する一番古いRC構造の建物だから。



この建物が持つ空気に合わないと弾かれてしまうように退去する店舗がある中で、喫茶つばらつばらはいつの間にか開店から10年が過ぎていました。



店が持つ静かな時間の流れは、来年100歳になるビルに愛された故なのか、オーナーの出村さんに漂う雰囲気のせいなのか、とにかく逍遥館としては、実にうらやましい存在なのです。
逍遥館が表通りに面していたら、1階にはこんなお店に入ってもらいたいと思うくらい好きなお店です。

最近始めたInstagramでフォローをしたら、すぐにフォロー返しをしてくれました。
実は、逍遥館のお知らせカードをお店に置かせていただいたこともあります。

そのInstagramでクッキーを販売するニュースを知りました。
出村さん手作りのお菓子の販売は大変人気があるらしく、数に制限もあり、ネット予約の開始時間を忘れないように数日を過ごし、どうにか購入することができました。



クッキーはお世話になった友人用と自分用。
お店に引き取りに行く際に、店舗販売しているクッキーもついでに購入しました。



コロナ禍で出向くことがほとんど無くなっていたので、店舗に入ったのは実に3年ぶりのこと。



出村さんは2店舗目として立ち上げた「つばらつばらクラシック」にほとんどいらっしゃるようでお会いできませんでしたが、お店の雰囲気は変わることなく、心地の良い静寂をまとっていました。



行きたい行きたいと思って3度目の正直にも見放されたつばらつばらクラシックに、4度目の正直をねらって出かけようと思ったのは、自分用のクッキーを美味しくいただいている時のことでした・・・。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


北海道ランキング

追記
逍遙館のInstagramを始めました。
これも今更ながらですが、ちょっと覗いてみてください。よろしくお願いいたします。
逍遙館
↑クリック





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023年03月28日 19時14分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.