000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~鍼の先から宇宙の果てまで~ 「伝統鍼灸医学 春陽堂」国生み伝説の淡路島より

~鍼の先から宇宙の果てまで~ 「伝統鍼灸医学 春陽堂」国生み伝説の淡路島より

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2017.02.08
XML
カテゴリ:読書備忘録
先週末、斎藤孝氏の「最強の人生時間術」を読んだ。

あまたある既存の時間管理術の本と一線を画したユニークで非常に参考となる本であった。

この本が他の本と違う最大のポイントは、人生にはそのタイムリミットとして不確定な死があるという意識の下で、話が展開されていること。

言わば時間管理の最も大切な原理を説いた本といえる。

今の鍼灸医学の世界も、様々な理論や学説が玉石混合の状態。
私は、先ず原理中の原理を構築して行かねばと常々考えている。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2017.02.08 15:30:07
コメント(0) | コメントを書く
[読書備忘録] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.