000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~鍼の先から宇宙の果てまで~ 「伝統鍼灸医学 春陽堂」国生み伝説の淡路島より

~鍼の先から宇宙の果てまで~ 「伝統鍼灸医学 春陽堂」国生み伝説の淡路島より

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2018.06.06
XML
​​​​近畿地方も本格的な梅雨入りとなった。

この時期は、人を取り巻く外界の環境は湿度が高くなる。

よって体内の水分も排出されにくく停滞しがちになる。

そのため、手足や体もだるく、頭も重く気分も鬱々(うつうつ)としやすい。


​​そこで平生の養生法として、食事面では余分な水分を溜め込まないように、溜まってしまった水分は排出がスムーズに行われるような食材選びや調理法がポイントとなる。

運動面でも同様の効果が得られるような運動がポイントとなる。

鍼灸治療もしかり。

次回、具体的な内容を紹介したい。





​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2018.06.06 17:13:56
コメント(0) | コメントを書く
[季節に応じた過ごし方と鍼灸治療] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.