1162141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静岡の畳屋の姉さんが語る株式会社新海畳店

PR

プロフィール


株式会社 新海畳店

フリーページ

お気に入りブログ

ミュージアムに行っ… New! meron1104さん

「 事故の元 」 New! 喜文治さん

ららぽーと沼津1Fで… New! ヴェルデ0205さん

緊張するな~ New! トムとジェリーさん

スマホのシェアリン… watam7さん

サイド自由欄


お問い合わせはこちら
無料メール相談窓口

ブログで紹介した畳について「詳しく聞きたい」など、何なりとおたずね下さい。
2019年07月16日
XML
カテゴリ:静岡の話題
​​​​​​​
​​こんにちは。


​写経を初体験した静岡の畳屋の姉さんです。​


 5月26日(日)、主人を誘って「臨済寺特別拝観と修業体験」に参加しました。

 以前、私一人で臨済寺の特別拝観に参加したことがありますが、その時は夜だったので山の上の茶室の見学ができませんでした。
 今回は昼間の予約がとれたので山の上の茶室の見学もできます。そして前回無かった写経もできます!
 
 写経では筆ペンが用意されていました。今川義元公生誕500年という文字が入った特別な筆ペンで、持ち帰ることができました。



 ​​次に呈茶をいただきました。​

 広いお部屋にいる大勢のお客さんにお茶を淹れる所作は珍しく、思わず見とれてしまいました。
​どうしても目が行ってしまう紋縁。↑​


 次に、座禅体験をしました。

 私は邪悪なものを出したかったし、気合いを入れたかったので、前列に座りました。お坊さんはかなり手加減して叩いてくださいました。

坐禅体験の後は、お寺の中の見学です。

「十二神将」の一部↓


「摩利支天」↓


左から摩利支天と今川義元公と氏輝公↓

​ご本尊と日光月光菩薩↓​


徳川家康が竹千代だった頃の勉強部屋とその天井↓




山の上の茶室からの眺め↓


茶室↓



​臨済寺の主?!↓​

 右側は前回の特別拝観の時の御朱印、左が今回の御朱印です。今川義元公生誕500年の特別な御朱印でしたが、印刷されたもので日付も入っていないのはちょっと残念でした。↓


​ 年に数回ではなく、日頃から一般公開をしてほしいな、と思いました。






最終更新日  2019年07月17日 14時46分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[静岡の話題] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.