1169011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

AIBOオーナーおばさんの人生いろいろの日記

2011.05.11
XML
テーマ:徒然日記(16376)
カテゴリ:怒ってみたり
昨日朝、ひまわりさんが出勤途中車に持ってきた自家製パン。

これはお米で作ったものではありませんが・・・

ゴパン』で生地を作ったのでしょう。

P1030496

 一口食べた後ぺろり、慌てて撮りました。

甘いパンではなくて・・おかずパン(分かります?スマイル
炒めた玉ねぎが入っていました。

私、こういうの好きですちょき


・・・・・・・・・・・

時々、福島原発の放射線物質の飛散状況を知りたくて

ドイツの気象庁の拡散予測シュミレーションを見ています。

別に恐いからというわけではないのですが・・・
心の準備ってのも要りますから。



日本には120億円も税金を掛けたSPEEDIというシステムがあるというのに、

なぜ日本のこういうシュミレーションがないのだろうと
思っていました。



そういえば 先日小佐古さんがお辞めになるとき
「SPEEDIが法律通りに運用されていない。結果が迅速に公表されていない」
と仰ってましたね。


SPEEDI
緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI(スピーディ)」。そもそもこのSPEEDIは、今回のような事故が起きたとき周辺にどのような影響が出るか、「すばやく予測」するシステムなんだそうです。


爆発翌日、一番欲しい時にデーターを隠してたんですね。

県、爆発翌日公表せず 国の拡散予測図 

過ぎたことだからもうどうでも良いのですが
この場足は、拡散予測シュミレーションではなかった。



実は・・・日本でも10年前

シュミレーションはドイツのものとは比較にならない立派なものが出来ていたほえー

びっくりこれは10年前
2001年4月、三宅島噴火で放出される二酸化硫黄の広がり予測を
シュミレーションにしたものです。

10年前でこれですよ。ホレボレダブルハート

上矢印ダウンロードボタンをクリックすると、
別窓が開きシュミレーション動画が見れます。

左はドイツと同じ様なものですが・・

右にあるのは 山と山の間を流れる雲(煙)のようなものの流れが
広がるのがよく分かります。素晴らしい出来栄え!。


シュミレーションが見れない方の為にPC画面を撮ったものです。




10年前にこれだけのものが出来ていて、

なぜ放射性物質の拡散シュミレーションが

完成してないのでしょうね?。




火山性ガスの拡散予測シミュレーションについては、
ホームページ上で毎日公開されているそうですが・・・

肝心のものがないのですね!


まあ!今さら言ってもはじまりませんが・・・・

HPの奥深く隠さないで、TVで毎日公開してはどうでしょうね。


今日は
国民はドイツのシュミレーションを見てるんだぞ~!

とアピールしておきました。





//////雨//////雨///////雨/////

今日も雨雨

ゴミの日なので6時に目が覚めました目





昨日17:55、南太平洋バヌアツでM7.1の大きな地震が起きてます。


 被災者が選んだ震災グッズまとめています

・・・・・・・・

おすすめ雑貨&インテリアグッズ

 

 

  







最終更新日  2011.05.11 12:29:31
コメント(16) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

シロベは風紀委員/動画リンク
AIBO学園証

メッセージはこちらから

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.