3425415 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

行事、地域

2018年01月11日
XML
カテゴリ:行事、地域


​​新しい年となり早いもので10日も​​過ぎて
しまい、ブログの日記も放置をしたままで
失礼しました。今年もよろしくお願い申し
上げます。年末年始の休暇で家族もいたので
好きにネットも出来ず慌ただしく日にちだけ
過ぎてゆき




温泉旅行にも出かけたり、年末年始の恒例の
テレビ番組。紅白やら笑ってはいけないやら
格付けチェックに、駅伝。そして再放送での
集中放送でドラマ逃げ恥全話は録画したまま
見ていない(笑ってはいけないも)。更には
映画「君の名は。」の地上波初放送はネットで
検索やツイートされて、話題のワード20位
デビルマン以外は




全部が「君の名は。」関連の模様。CMとかは
映画に合わせたCMを、Z会やソフトバンクが
放映したので。録画したものではなくリアル
タイムにみんなで見ててみんなで感動したり
するのが面白いようだ。糸守湖のモデルとも
言われてる信州の諏訪湖もお正月には行って
きた(その時の事は後日紹介します)




さて、そんな年末年始の様子を紹介しますと
今年は豪華なおせち料理のお重を食べました
木の箱に入った三段重です。昨今は冷凍技術
なども進歩して、全国のグルメなども手軽に
楽しむ事が出来るようになったが




おせち料理もカチコチに冷凍されたものが
年末に届いて、それを冷蔵庫などで解凍し
食べるのが主流になってきたようだ。この
ようなおせち料理を食べるのは生涯2度目




一のお重は伊勢エビや鮑に数の子といった
高級食材も並び、車海老やローストビーフ
などなど・・・。以前に中身がスカスカの
おせちのニュースがあったけど、こちらは
ぎゅうぎゅうに料理が詰められていた




栗きんとんもカラスミもうちのあたりは
郷土のお菓子だけど、珍味のからすみは
初めて食べた。旦那が鮑を気がつかずに
2枚同時に食べたと娘が、勿体ない!と
悲鳴をあげた。鮑食べたのは数回あるか
ないか・・・伊勢海老も同様(笑)




うちのあたりでは12月31日の大晦日に
年取りの祝宴が開かれて、その時に御馳走を
食べるのが、刺身や家で作った茶碗蒸しと
お煮しめが通常。更には




すき焼きなどお肉の料理も並ぶのだけど
岐阜県民なので近くのスーパーで普通に
飛騨牛なども売られているのが、有難い
写真では肉の色が悪そうに見えるけど
実際はもっと赤い色して美味しそうです
今年は岐阜県最高賞を取ったという牛の
肉が1万円で売られており、店頭で見物




お正月のお神酒に使ったのは、今回は
信州諏訪の日本酒。この銘柄は初めて
飲んだ。諏訪では横笛や真澄は飲んだ
事があるのだが、これも美味しかった




大晦日のスーパーの買い物先でサーティン
ワンがあったので、毎月31日はダブルが
31%オフという事で娘の好きなのと私の
好きなのをダブルにして、1個ずつ食べた




本屋では東海ウォーカーの日帰り温泉特集
前に紹介した時は、通常の月間誌に特集で
あったので入浴クーポンの有効期限が殆ど
ひと月がだったけど、今回は温泉号なので
殆どが今年の6月末まで、中には年末まで
使用が出来るというクーポンは




愛知、岐阜、三重の日帰り温泉施設での
入浴料が半額だったり、なかには百円で
利用できる大盤振る舞いの施設も。近隣
温泉もあるし、これは買いだな~と思い
とりあえず2冊購入した。施設によって
クーポン1枚で5名分もあれば、ペアや
1名のみといろいろなので




笑ってはいけないを録画して、家族では
紅白を見ていて、口パク?とか倒れた~
髪型が!などと、わいわい言いながらで
個人的にはエレファントカシマシと竹原
ピストル、平井堅、スーパーフライとかが
良かった。あと渡辺直美




紅白も終わり遠くからきこえる除夜の鐘を
聞いて1月1日、午前0時をまわってから
近くの小さな神社に参拝し、役員の人から
お神酒の七笑を振舞われた。、帰宅後には
NHKのさだまさしの放送を見てたらゲストに
ヤクルトのマスコットつば九郎って




朝起きての元旦の食事は、まずはお雑煮
なので、おせちの伊勢海老の頭や残って
いた車海老などをお雑煮に入れたら、良い
出汁がでてて美味しかった。お餅以外は
みんなおせちの料理を具にしてみた




元日は、テレビで実業団のニューイヤー
駅伝を見て外出する事なく家でのんびり
ドラマ陸王を見たばかりなので、なんか
今年は余計に思い入れなどもしてしまう




ところが初売りの魅力に取りつかれた娘の
要望で、2日は箱根の駅伝(往路)を見る
事もなく、名古屋に行くか、長久手に行くか
行先を迷いながら、旦那の運転でやってきた
のは高速の東小牧インターで降り、愛知県の
犬山城の横を通過して木曽川を渡り再びの
岐阜県




これは木曽川にかかる名鉄の「犬山橋」で
大正14(1925)年に建設された車と
鉄道の併用した橋(今は鉄道のみ)である
そしてやってきたのはイオンモール各務原店
(岐阜県)で、福袋や衣料品などを買って
きた。成果は後程




イオンモールのレストランやフードコートは
人の行列がすごくて、午後早くに退散して
近くにある「味噌蔵出し麵屋壱正」でお昼を
食べる事にした




娘は食べ比べをしたいので、同じものを
食べる事が今回も出来ずに、北海道味噌
信州味噌、九州麦味噌をそれぞれに注文
ラーメンの具も味噌によっていろいろ




午後には多治見のピアゴで時間をつぶして
午後遅くに土岐アウトレットに立ち寄った
午後3時過ぎでも多治見方面からは国道に
アウトレットへの行列が出来ていたので
土岐市街から回り道をしてすんなり入った
2時間程で暗くなって、イルミネーション
なども楽しむ事が出来た




イオンモールのドトールコーヒーで、色々
あった中から1500円のドリップタイプの
福袋を購入をしたら、くじがひけて中吉の
1月中有効のドトールのコーヒーチケットが
当たった




1500円の福袋は4種類のドリップタイプの
コーヒーが入っており、早速、家で飲んでみた
この数量ならあっという間に飲んでしまいそう
イオンモールでは娘や旦那も衣料品をお買い物




イオンモールでは1000円で靴下の詰め放題を
しており私もせっせと詰めて、詰めて(右側)
数を稼ぐには夏物など薄めの靴下を選ぶ必要が
あるけど




私は自分の欲しい靴下が良かったので、冬の
厚めのものなども選んだので、15枚程しか
入ってなかったが、3枚で千円の靴下が1枚
あたりにしたら僅か70円。あっ、同じのを
選んでたし




娘は夕刻に立ち寄った近隣のスーパーの
オークワで、暖かそうだと靴下の福袋を
購入。こちらは12枚で1000円だ
(どちらも税抜き)




土岐のアウトレットでは紅茶のルピシアで
茶葉2000円の福袋と、梅干し1000円
合わせて3000円以上だったので、茶葉
5袋をおまけに貰った




賞味期限は一番短いものでも今年の11月
殆どは来年の後半なので、こうゆうものを
大量に、しかも定価の半額以下で手に入る
というのは日常使いの人間には有難い




午後に立ち寄ったピアゴ多治見店では
お正月の食材が半額以下になっており
賞味期限もまだ大丈夫だったので購入




正月を過ぎた途端に、お正月の食材が
スーパーで安く売られるようになるので
それを買うのも楽しみ。このズワイガニも
半額になっていた




国内産黒毛牛も正月前に比べて3割位
安いような気もするが・・・




その上に夕刻の見切りになっていた飛騨牛
40%引き、国内産黒毛和牛は25%引き
とはありがたや~。二つで1500円程だ




旦那はいつもの床屋さんに出かけると
年末年始の来店で陶器をくれたというが
顧客が高齢化で亡くなり、年々減って
いるとぼやいていたそうだ。最近の若い
人や子供は美容院や格安店、家で散髪が
増えており新規開拓が難しいそうだ




姑は近くのスーパーの年末の売り出しで
応募したものが当選し、岐阜県の名産品
奥美濃の明方ハムを貰ってきた




丸亀製麺の年末年始の限定メニューだった
ハマグリのうどんを最終日に、広告の50円
クーポン券を使用して食べた。ぷりぷりの
小エビも美味しかった




寒さの底はこれからなのに、もう春らしい
商品も出始めて、クリスマス&正月を過ぎ
イチゴもギリギリで手が届く価格になったが
粒が小さい方。大きな通常タイプは498円
だった。小さくてもイチゴらしい味だった




それにしても今冬は寒い。今朝も雪で白く
なっているけど、室内も朝は一桁になって
しまう有様だ。まっ昔の家のように室内が
マイナス表示になる事は無く、外気に比べ
10度以上は暖かだとは思うが




あまりの寒さに部屋の窓のサッシが凍り
付いて真っ白。昨シーズンに比べ確実に
寒い模様。息子は志賀高原にスキー旅行に
友達と出かけて吹雪いてホワイトアウト
状態なのを大型バスの後について、やっと
こさ下界に降りれたそうだ




松本のような何十センチの大雪は降らない
けれど真っ白になる程度の雪は何度も降り
今日は街で姑の前を歩いていたが、豪快に
すっころんだそうだ。まだまだ春は遠い
ようだ。車の窓もガリガリなまま




        平成29年末から30年お正月にかけて

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年01月12日 09時26分26秒
コメント(83) | コメントを書く
2007年09月23日
カテゴリ:行事、地域

       そば祭り4


   昨年は、姉と姪と出かけた中津川市坂下の
   椛の湖(はなのこ)の満開の蕎麦の花の
   お祭に、旦那の運転で娘と出かけた

 そば祭り1


   最初は、気球に乗りたいといっていた
   娘も、長い行列に辟易し、肉の串刺しや
   蕎麦だんごとグルメに満喫し、大満足

       そば祭り3

 
   次のグルメスポットに向かう途中では
   中津川市福岡の下野庚申堂(しものこう
   しんどう)で、何やらお祭りをしている
   どうやら、今日は庚申の日にあるらしい

       みざるいわざるきかざる

  
   日本三大庚申の一つで、青面金剛童子像は
   高僧行基の作とされ、文覚上人が安置を
   したと伝えられている。「金剛王」の大額の
   文字は山岡鉄舟筆であるらしい

       下野庚申さま


   さて、昨年も紹介をした恵那市の秋を飾る
   「ENAみのじのみのり祭」は、炭火焼きを
   して味わえるマツタケや、市内各地域の
   ふるさと料理を、ふんだんに味わえられる

       みのり祭5


   蕎麦の花を見ているうちに、マツタケの
   炭火焼きはもう終わっていた~。しまった~
   しかし、高級マツタケは販売中のようだ

 みのり祭1


   貧乏人の私は、笠置町のあわ焼きなる
   お菓子に興味津々。娘は山岡町の寒天を
   使ったあんみつをご賞味~。また食うのか

       みのり祭3


   お~、へぼ(地蜂・クロスズメバチ)の成虫や
   幼虫が炊き込まれた、へぼご飯だ! 懐かしい
   うちの兄がこれが大好きで、よく取りにって
   姉とか、むにゅむにゅした幼虫を、そのままパクリ

   それを宇宙人を見るように口をあんぐりする私
   私は大嫌いで、したがって食べたことは無い

 みのり祭2


   「みのじ宣隊ENAレンジャー」のグッズまで
   販売をしているよぉ~。キュートな後姿しか
   拝見できなくって残念だった

 みのり祭4


   そんな訳で、あちらこちらで食べ歩き
   秋のお祭りはこうでなくっちゃ!

       そば祭り2


          平成19年9月23日。庚申の日に撮影


        日常的な、というか懸賞日記になりつつある
        馬籠人日記も、お暇なときはよろしく

           http://plaza.rakuten.co.jp/soraho/






最終更新日  2007年09月24日 08時45分09秒
コメント(47) | コメントを書く
2006年01月12日
カテゴリ:行事、地域
 
 七日市1

 私の実家は岐阜県恵那市なのだが、正月の挨拶
 がてら、恵那市大井町の、福の神である市神神社の
 「七日市」に出かけてきた

 300年もの伝統を誇る「七日市」は、この近くで
 良質のたばこを産出をしたので、毎年1月7日に
 たばこ市を開いていたのが、始まりだそうだ

 七日市3

 江戸から46番目の宿場にあたる大井宿は、中山道と
 名古屋や伊勢に向う、下街道の分岐点である槙ケ根追分に
 近く、伊勢参り、善光寺参り、尾張商人などの旅人で
 美濃十六宿中、随一の繁栄を誇っていたそうだ

 枡形が6ケ所もあって、中山道随一の整然とした町割を
 形成し、本陣や脇本陣のほか旅籠屋・茶屋・商売屋など
 最盛期には、45軒もの旅籠があったといわれている

 七日市4

 娘にりんご飴(小)¥200を購入し、息子には
 ミスタードーナツの千円福袋。ドーナッツどれでも
 5個引換券×2枚と粗品などだが、早速5個分ので
 840円分のドーナッツを交換をして土産にした

 
       十日市1

 10日は始業式だったので、娘を迎えにいったついでに
 中津川市の西宮神社の「十日市」に、娘と出かけた
 名前の通り、関西のダッシュで決める福男でも有名な
 西宮神社から分霊をされた神社であり、商売繁盛で有名だ

 もう夕刻なので、人影もまばらだ。かたづけはじめた
 露店で、クレープとバナナチョコを購入をした

 十日市2


   風邪をひこうが、雪が降ろうが、やっぱり
   市に行かないと、一年が始まった気がしないのだ






最終更新日  2006年01月12日 16時04分07秒
コメント(37) | コメントを書く
2005年12月31日
カテゴリ:行事、地域
 
 初詣3

  2006年元旦を迎えた頃、家族で夜道を歩いて
  神社に出かけた。凍結した道はところどころが
  輝いており、滑らないように気をつけて歩いた

  田畑は雪で真っ白である

 初詣1

  灯篭の明かりを頼りに、本殿に向うと、広場には
  大きなかがり火が、夜空に火の子を飛ばしている

  お参りをしてから、心づくしのお屠蘇をいただき
  いつもの初詣をおこなった

     初詣4


   あけましておめでとうございます

   今年もまた、お気軽に「殿上人日記」にお越しください♪
                 
   2006年 戌 年 元旦

                  夢  穂

 初詣5







最終更新日  2006年11月01日 21時03分35秒
コメント(56) | コメントを書く
2005年12月23日
カテゴリ:行事、地域

 クリスマスを前にして、地下鉄・バスを運行する
 都市圏交通公社のストで、ニューヨークの交通機関は
 麻痺状態になった。かつてシュワちゃんが息子の
 クリスマス・プレゼントを買い忘れて、それをゲット
 するのに、悪戦苦闘をした映画があったのを思い出す
 今年のお父さん達も、プレゼント探しに頑張って
 いるのかなぁ~~?

 大きなクリスマスツリーの下に、子供だけではなく
 パパや、ママ、おじいちゃんに、おばあちゃんへの
 プレゼントが、華やかなラッピングをされて置かれた
 映画を見て、うらやましいと子供心に思った

 ブリジット・ジョーンズの日記ではママの作った
 真っ赤なセンスはなくても、愛情のこもったセーターを
 いい年の息子が着てて、笑ってしまったなぁ


 ワイドショーによると、女性の欲しいプレゼントの
 金額は、過去10年で最高! 6万円を少し越えたそう
 日本におけるクリスマスプレゼントは、ブランドや
 ゲームなど、いささか商業主義に踊らされているようだ


 イアンの花

 この花は、旦那が会社で作ってきたものだそう・・・・


 子供も高校生となり、お年玉もクリスマスプレゼントも
 なんだか、終息宣言に近くなりつつある。それでも
 娘は中古のゲームソフト、息子はCDが欲しいとか

 私のクリスマスプレゼントは、家族からは貰った
 ことはないけど、数年前の懸賞で、思わぬプレゼント
 今年は、クリスマスケーキや、オルゴール、和菓子など

 ジジ様が人から貰ったからと、近くの日帰り温泉の
 チケットをくれたので、イアンは温泉宴会、息子は
 友達とスケートと、それなりに楽しんでいるので
 娘を連れて行ってやった。車で5分のところなのに
 2年ぶりになるらしく、とても喜んでいた。食堂では
 娘のリクエストで、馬刺しを注文し美味しいと大満足


 さて、息子の部活のクリスマスコンサートも直前になり
 練習もピーク。昨日は事故で大渋滞の朝の娘の送迎を
 手始めに、息子の学校への迎えは、夜11時近くになり
 息子もダウンして、今日は大事な練習に出れそうも無い

 病院に連れて・・・って、今日、休診日なんですよね
 仕方が無いから、前回の風邪と症状が同じなので、残りの
 薬を飲んで寝かせている


 クリスマス直前、皆さんはプレゼントのご予定は?

 もしも貰えるとしたら、何が欲しい?







最終更新日  2005年12月23日 10時05分35秒
コメント(39) | コメントを書く
2005年09月28日
カテゴリ:行事、地域

 平成の大合併がすすみ、見慣れぬ地名に
 あれ? ここって何処の事?と、戸惑う事も多い
 来月は33道府県で、185の市町村が合併を
 する事により、新しく63市町村が誕生をする

 その多くは、10月1日に集中をし、今年の
 4月1日の44市町を抜き、最多の50市町が
 誕生をする


 島崎藤村の故郷。「信州のアイディンティティ」とも
 長野県知事にも言わしめた、越県騒動から早1年
 馬籠は岐阜県になったけど、その生活に混乱は無い

 全国ニュースなどでも、大きく取り上げられた
 馬籠の越県騒動も今は昔。先日の衆議院の選挙で
 岐阜県民として初投票を行うとあって、各陣営は
 馬籠に乗り込み、ニュースや、ワイドショーでも
 取り上げられていた


 しかし住民間には、昭和のようなしこりは起こら
 なかった。一部の住民は、今も納得はしていない
 かもしれないが、そのような声は表立っては
 聞こえてはこない

 二つの神坂小学校も、一つになって初めての
 運動会があった。今までは、生徒数が少ないので
 地域との合同運動会だったのだが、生徒数が倍増し
 神坂の幼稚園、小学校、中学校の生徒だけでの
 運動会となった


 住所は新しくなり、宅配便も木曽の奥地ではなく
 中津川方面の経由地からと、便利になったのだが
 電話番号は、契約者の総意がないと、簡単には
 変更が出来ないんで、そのままなんです

 中津川市は0573なのに、木曽の市外局番は
 0264・・・なんだか東京よりも北に住んでいる
 イメージがあって、住所とのギャップが大きい


 先日も岐阜県多治見市の企業で、懸賞が当たったけど
 「あの~、この電話番号はどこのものですか?」って
 当選品を送るのに、不審がられて困ってしまいました

 なんとかして欲しいです。NTT東日本のポイントは
 東海地区の携帯電話の購入には、反映をされないと
 業者にいわれてしまいました
 

 2006年度の旅行雑誌の「岐阜」エリアには
 巻頭特集の中で、大きく馬籠が紹介をされていた
 かといって、長野県の木曽路の記事にもちゃんと
 紹介をされている。以前からそうだったんだけどね

 岐阜県の文化財に指定された、藤村堂の隠居所は
 中津川の助成金で修復をされた。中津川市落合の
 石畳から、かつて県境があった新茶屋まで
 新しく、石畳が整備をされたばかりだ


 人の気持ちも、観光地「馬籠」も、新たな一歩を
 踏み出したところだ






最終更新日  2005年09月28日 18時19分31秒
コメント(22) | コメントを書く
2005年09月16日
カテゴリ:行事、地域
 
   黄金色で頭をたれた稲穂も、徐々に
   刈り取られ、秋はどんどん深まり、部屋の
   窓ガラスを閉めないと、寒さを感じる程だ

   10月にあるお祭りで使われる山車の準備も
   始まった。前の当番の時にはピカチュウだった
   今年は、ズバリこれ。わかりますよね?

 
   海上の森に住んでいる、じっちゃんと子供です

   過疎化が進行しているので、70代のじっちゃんや
   ばっちゃんらによって、ただいま製作中♪







最終更新日  2005年12月20日 09時22分12秒
コメント(34) | コメントを書く
2005年07月18日
テーマ:愛・地球博(452)
カテゴリ:行事、地域

 それは、数日前のことだった・・・・
 1ケ月前の9時からの「ネット予約」開始後
 日立館は、9時1分に、既にある時間は
 ×がついていて、アクセスできないまま
 呆然としたまま、全て×になっていた

 昨日、愛地球博は21万人を超え、日立は
 7時間待ちになった時間帯も、あったそうだ
 熱中症の配慮か、夏休みに入る7月21日から
 日立館は行列ではなく、トヨタ館のように
 「整理券方式」になるという


 すでにゴールデンウィークの頃に、5時間待ちの
 行列が珍しくなかった日立館。グローバルハウスが
 行列解消の為に、マンモスの単独コースを作って
 スムーズな人の流れを、早々に作ったのと対照的に
 あまりにも後手後手に、まわってしまったのでは
 ないのだろうか

 この三連休の中日(なかび)の人出の多さは
 素人ですら予想が出来たのだが、なぜ、この
 3連休から「整理券配布」が出来なかったのか
 理解に苦しむ

 とにかく、真夏の炎天下での「幼い子供が長時間の
 行列」の解消を望むのだが、今度は整理券配布の
 為の行列が出来るんだろうなぁ、きっと


 そんな訳で、夏休みのお盆は、更なる人出も予想
 されるそうで、当日券の販売中止など、場合に
 よっては「入場制限」も、考えるそうだ

 その昨日の報道が影響をしたのか、しなかったのか
 今日は朝からキャンセルが続出! おかげさまで
 念願の「日立」が拾えました。これで、娘と二人で
 夏休みバージョンの「長久手日本館」を見てから
 娘だけで、自分のと私の予約で、「日立」と「大地の塔」
 (娘が一番楽しみにしてるらしい)に、入れます♪


 キャンセル拾いなんですが、万博のトップページの
 「基本情報」での「予約情報」>パビリオン予約の
 「2・予約方法を選ぶ」の「今すぐ申し込む」>
 事前予約の空き状況を見るで・・・・

 「すでに目的のパビリオンや、日付が決定して
 いる方 」の、日付とパビリオンを選んでくださいで
 日時、パビリオンの設定をして、表示をして下さい

 全体の空き状況を見たい方の「週表示一覧」では
 ×がついていても、そちらの方は、三角があり
 ますので。今のところは、毎時20分にキャンセルが
 まとめて放出をされます(深夜はオヤスミのようです)


 私の場合、日立、長久手日本館、ガスパビリオン
 大地の塔などなどの、ネット予約が出来ました
 (最初は日立ではなく、色々と予約をしてみたけど
 やっぱ、日立に楽に入りたかった。朝の整理券は
 トヨタ狙いなんで・・・)

 あと3日といった場合でも、何かしら拾える
 チャンスはあるので、あきらめずにキャンセルを
 拾ってみて下さい

 
 それにしても、今回の万博は、情報を持つものと
 持たないものでは、あまりにも不公平感があります

 中部地方のように、毎日のようにいくつもある
 万博番組や、新聞、ニュースなどで、外国館や
 グルメ情報を、熟知をして、全期入場券を使い
 何度も足を運び、現地慣れしているのと違って

 高い交通費を払って、ホテルも探し、コミコミの
 万博で、数時間も並んで「日立館」ですか・・・
 「何時間も並んでまで、そんなに見たいのか?」
 なんて、とても言えないですよ


 遠方の人には、たった一度だけの万博。日立館に
 入るチャンスもたった1回しかないから、数時間でも
 並ぶしか無いんです。ですから、お盆とか、連休の
 ように、帰省者や、遠方の来場者が多い時は、比較的
 簡単に来場が出来る全期利用者の人は、来場を遠慮を
 してあげるだけの配慮も、してあげたらいいのになぁ~
 なんて思うけど・・・・
 
 そういった時には、イベントもあるから、そうもいかない
 のだろうね。とにかく、誰にとっても、サイアクの万博の
 思い出だけになってしまっては、残念ですよ


 4月の万博は散々だった娘に、見たかった大地の塔
 日立館、長久手日本館・・・・。リベンジは出来そうな
 予感です


 あなたも「リベンジを誓ってる事」、ありますか? 
 








最終更新日  2005年07月18日 21時07分52秒
コメント(32) | コメントを書く
2005年07月06日
カテゴリ:行事、地域

   かささぎの 渡せる橋に おく霜の 

      白きを見れば 夜ぞふけにける

 大伴家持の歌で、百人一首にも選ばれているのだが
 七夕の夜に、かかさぎが翼を並べて、天の川に橋を
 架けて、織女を渡すという伝説が中国にあるそうだ

 宮中を、天上に例えていうことから、 宮中の御殿に
 渡した階段を「かささぎの橋」と呼んでいたそうで
 家持は、その宮中の「かささぎの橋」が、霜で白く
 なった様を歌でうたったものです
 

 今日は、新暦の「七夕」です。中には旧暦の8月に
 行う地域もあるようですが、笹の葉に、願い事を
 書いた短冊を飾った、子供の頃を思い出します

 七夕は、中国の牽牛と織女星の伝説と、裁縫の上達を
 願う乞巧奠(きつこうでん)の行事が、混ざりあって
 伝わったものだそうです

 日本では、奈良時代に、宮中の節会(せちえ)の一つ
 となり、七夕の夜に、牽牛と織女に、野菜、果物などや
 琴・琵琶などの楽器、五色の糸・布などを供えて
 婦女子が「裁縫や学問、技芸の上達」を願う行事だった
 そうですよ

 笹竹に、願い事を書いた「五色の短冊」などを飾るのは
 乞巧奠の意味合いからだそうです


   さ、明日は、牽牛と織女はかささぎによって
   天の川で、出会えるのでしょうか?


   皆さんは、星に何をお願いをしたいですか?


         七夕に詳しいサイト

http://www.astroarts.co.jp/special/tanabata2005/legend-j.shtml








最終更新日  2005年07月07日 13時05分52秒
コメント(42) | コメントを書く
2005年06月23日
カテゴリ:行事、地域

 愛・地球博の「国際赤十字・赤新月館」が
 10代の若い子供達を中心に、平和を考える
 貴重な機会になっていると、このブログでも
 紹介をした

 中国や、韓国などの学生が、近代史について
 詳しく学ぶのと違って、日本においては、授業の
 遅れも手伝って、なかなか、踏み込んだ教育が
 されていないのが現実である


 そんな中で、修学旅行で「戦争」を学ぼうという
 取り組みは、かなり以前からされている
 私も、広島と、旧海軍兵学校のあった江田島で
 戦時中の資料を見学をした

 娘は春には、松代大本営を見学し、修学旅行で
 今、沖縄に行っている。「ガマ」の見学もしたそうだ
 戦争中、多くの住民が避難をしていた自然壕である
 「ガマ」 多くの島民が、自決を余儀なくされた
 悲劇の洞窟は、数百から1000以上もあるという


 テレビで、60年の年月を経て、戦争体験を絵で
 あらわし、自分の子供に、初めてその体験を話した
 ご老人のドキュメントを見た

 母親につれられ、小さな兄弟達と、空襲の中を
 必死でガマに向ったのだが、ガマの入り口にいる
 日本兵に「立ち去れ!」と、日本刀を抜いて
 追い払われ、爆弾の雨の中を、草むらの中で
 息を殺して身を潜めていた

 しかし、近くに落ちた爆弾の破片が、母親の体に
 突き刺さり、どんどん、血の染まる母の背中
 泣きながら母に駆け寄る子供。呆然とする子供

 苦しみながら死んでいった、母の顔を描く事が
 出来なかったから、後姿になってしまったという
 老人は、その日の事を、60年、人に語ることは
 出来なかったという

 老境を迎え、戦争というものがどういうものか
 人に伝えたいという気持ちから絵筆をとったそうだ


 何も日本兵に殺されたのは、中国や、韓国や
 アジアの人ばかりではない。沖縄の人達もまた
 米軍と、日本軍の戦いにまきこまれ、子も、女も
 老人も、殺されてしまったのだ

 太平洋戦争末期の沖縄戦終結から60年。今日
 最後の激戦地となった、糸満市の平和祈念公園では
 「沖縄全戦没者追悼式」が開かれた

 園内にある戦没者の名前を刻んだ「平和の礎」には
 今年、新たに遺族から申請があった、戦艦大和の
 沖縄水上特攻の戦死者202人を含む、720人が
 追加刻銘され、刻銘者総数は23万9801人という


 明日、娘は沖縄から帰ってくる。沖縄で何を知り
 何を感じて、何を話してくれるだろうか


    沖縄戦について詳しく紹介されたサイト 

 http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/index.html








最終更新日  2005年12月16日 10時39分14秒
コメント(26) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.