スピリチュアルと物理学

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

日々徒然

2010年04月20日
XML
カテゴリ:日々徒然
【大きく感謝です】


先週の土曜日は誕生日だったのですが、沢山のメールやメッセを頂きました。

大きく感謝です。

ありがとうございました。

数秘術で言うと、今年私は「6」の愛情の年となります。

いろいろと試されることもあったり、気づくこともあったりするのでしょう。

 おのころ先生
 ※昨年も誕生日に受けましたよ・・・

丁度、誕生日の日におのころ心平先生の「ココロとカラダ講座」を受けました。

テーマは、「愛は受け取ることから始まる。」でしたね。

講義でも沢山「愛」を受け取りましたよ。

また、「BALLAD -名もなき愛のうた-」のDVDを観たのですが、夜中号泣してました・・・

いろいろな形の愛があるのですね。

おのころ先生の講座お勧めです、BALLADも是非観て下さいな。


日々の四方山話しをアメブロで書いてます。

よかったら、そちらも観て下さい。

  「空の高みに憧れて・・・魂の物理学者匠




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年04月20日 18時26分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年04月16日
カテゴリ:日々徒然
【生れた日に寄せて】


今日17日で、またひとつ歳を重ねました。

もうこの歳になると誕生日で騒ぐこともないのですが、この世に生を受けたことやおめでとうを言ってくれる

人に対して、大きくおおきく感謝です。

 おめでとう♪


以前、「風を積む」という題で書いたことがあるのですが、皆さんいろいろな「」あるいは「憧れ」を持って

いるものと思います。

多くの人は、「平和で温かな社会の実現」というものを望んでいることでしょう。

志や憧れも、それが基本として根底にあるのではないでしょうか。

でも、それは自分だけ幸せになるといった想いだけでは決して実現は不可能です。

繋がりを大切にし、助け合い、分かち合う気持ちからしか生まれて来ないでしょう。

家族はもちろんのこと、知り合いや地域社会、あるいは地域を越えてもっと親しく繋がり、一体感の中で支

え合うという想いの中で結実される社会です。

暮らしや幸せを守り育むためには、一人ひとりの自立と、そして連携による支え合いが、今まで以上に必

要な時代になって来たと言えるのではないでしょうか。

人や自然、宇宙との繋がり、一体感」、古来から大事にされていることです。

エコロジーという観点からみても、この視点は大切なことだと思います。

また、スピリチュアルや精神世界では、「ワンネス」という言葉があります。

元来、人間はその深い部分で皆繋がっており、繋がり支え合うことを喜びとするものだということです。

助け合い、分かち合うという社会の元では、より豊かで明るい暮らしが実現出来るのではないでしょうか。

歴史も含めて、その中に見るものは、いくら時代が変わろうとも普遍的なもの、または受け継いでいくもの

だと思います。

表現方法は違えども、幾ら時が経とうとも共感や共鳴を覚えることは、そこに愛や思いやり、分かち合いが

あるからでしょう。

 バラ1


私の志や憧れは、「ホリスティック」や「癒し」という切り口で、皆が繋がり分かち合う社会を築くことです。

自分らしさを表現し、活き活きと暮らしていける自身であったり、社会であったりすることが出来たら、本当

に素敵なことだと感じています。

これまで、「自分らしさ」という点では数秘術やマヤ暦を取入れたもの、「癒し」ではヒーリングやエネルギ

ー伝授とかに取組んで来ました。

時にはラフターヨガをやったり、こころとからだに関するお話しや、スピリチュアルや精神世界を物理学とい

う視点でお話しもさせて頂いたりしました。

それは私自身のためでもあり、拙いながらも自身の知識と経験を基に、何かしら伝わるものがあればとい

う想いからです。

また、昨年は「変化・動き」の歳でしたが、今年は「愛情・信頼」の歳となります。

愛を持って信頼を持って、またそれを糧にして前に進んでいけたらと思っています。

愛や思いやり、分かち合うことが出来るよう、皆さんと競争ではなくて、「共創」していけたら嬉しいです。

まだまだこれからなのですが、今後ともよろしくお願い致します。

いつも読んで頂いて、ありがとうございます。



   愛と感謝を込めて 匠




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年04月17日 00時14分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年03月19日
カテゴリ:日々徒然
【「きれい」をつくる ココロの処方箋】


病は気から」と良く言われますが、こころとからだは繋がっているということですね。

こころの反映がからだに出る、つまりからだがこころの代弁をしているということでしょうかね。

 なんでここが痛いの? 何処から来てるの?

 そのこころは・・・

こころとからだのスペシャリストである「おのころ心平」先生が、そんなお話しをメルマガにして出されてい

ます。

おのころ先生は、東洋医学やいろんな知見を実際のカウンセリングからの体験と併せて、様々な症状に

対するこころの習慣や癖、ストレスを解説されています。

私は凝り性というか、貪欲というか、メルマガをワードに全て移して、キーワードや臓器別に並べたりして、

ガンガン活用しました。

FMで話したり、ブログで書いたり、参考にしてワークで使ったりと、人の百倍くらい活用しましたね。

あまりにも面白いので、昨年の誕生日には会社休んで先生の講座を受けに行ったくらいです(笑)


そのおのころ先生が、「きれい」をつくるココロの処方箋という本を出されました。

読むと、「きれい」を阻む仕組みにビックリすると同時に、「きれい」はこころがつくるんだな~

と頷いてしまいます。

また、各章末の「ココロの処方箋」や「きれい」をつくる7つの習慣というエクササイズもあり、楽しんで「き

れい」をつくることが出来る内容だと思います。

それぞれのからだの症状に「対峙する」のではなくて、同じ方向を向いて「並んで立つ」ことが「きれい」の

秘訣かも知れませんね。

メルマガでも第1位になっている筆者の総集編、「きれい」を阻むココロ、それに対する処方箋、間違いなく

面白いです。

是非読まれて下さい、めちゃ面白いこと大請合いです!!

 ※アマゾンレビューは、私が書きましたよ・・・

   「きれい」をつくるココロの処方箋


 『「きれい」をつくる ココロの処方箋』 By おのころ 心平

社会で活躍する女性が増えるに伴い、カラダの不調、美容の悩みを抱える人も多くなっています。

それは、社会の目まぐるしい変化について行こうとココロばかりが先走り、カラダを無視して無理をしてしま

っているから。

「病は気から」と言いますが、どういう「ココロ」がカラダに負担をかけ、困った症状を引き起こしてしまうので

しょうか?

女性にとっては、女性ならではの不調(便秘、生理にまつわる不調)や美容にまつわる不調(ニキビ、肌あ

れなど)も悩みのタネ。

本書は、「ココロ」と「カラダ」のプロフェッショナル・カウンセラーである著者が、女性の「きれい」をはばむ症

状の裏に潜むココロの仕組みに徹底的に迫ります。

「え!? この症状にはこんなココロが隠されていたの!?」とびっくりすると同時に、「なるほどね…」と納得する

こと請け合いです。

それぞれの症状の解説のあとに「ココロの処方箋」が処方されているので、ぜひそれを実践して、あなた

本来の「きれい」を手に入れてください。


 【おのころ心平(Shinpei Onokoro)】

ココロとカラダのカウンセラー、セラピスト。一般社団法人自然治癒力学校理事長。NPO法人「ここからつな

がるスポーツ地球家族」
理事。NPO法人日本ホリスティック医学協会役員。カラダからのメッセージをリー

ディングし、ココロの持ち方や生活習慣、たまったストレスをよりよい人生のエネルギーへと変換していく方

法をわかりやすく指導する異端のプロフェッショナル・カウンセラー。これまでのカウンセリング件数は、16

年間で約1万8000件。病とココロ、美容とココロ、筋肉とココロ(アスリートのケガの心理)などの分野におい

て活躍し、その手腕に、経営者やアスリートをはじめ、全国から多くのファンが詰めかける。

現在は、おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家

向けに「癒し手」としてのカウンセリングを行っている。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年03月19日 12時44分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月12日
カテゴリ:日々徒然
【交流会・開運フェスタ、ありがとうございました。】


北九州で初めてとなる交流会、そして開運フェスタに来られたみなさん、ありがとうございました。

 交流会


交流会では、定員30名のところを子供さん入れて50名近くのご参加を頂きました。

久し振りにお逢い出来きた方や初めてお逢いする方、楽しく過ごすことが出来ました。

ちょっとギュウギュウで料理が少なかったのと、いろいろな不手際もあったかと思いますが、笑って許して

下さい。

会の後半では、ホリスティックやアート、教育やエコに関心があるグループ毎に分かれてもらい、その中で

いろいろなお話しをして頂きました。

同じ関心事や話題を共有することで、次に繋がるお話しが出来たのではないかと思います。

同じ志や憧れを抱く人たちが繋がって分かち合う、そんな場であればと思っています。

また、開催したいと考えていますので、よろしくお願い致します。

 開運フェスタ


また、11日に開運フェスタが開催されましたが、数秘術マヤ暦リーディング、ヒーリングで参加させて頂

きました。

ブースに来られたみなさん、ありがとうございました。

数秘術やマヤ暦をベースとして、その人のエネルギーというか性格や役割りを見ていくのですが、いろい

ろなものがシンクロして来ます。

この生において、何を目標としているのか、逆にそれを妨げている障害とは何か・・・とか、やり取りの中で

気付かなかった部分や隠れているモノが見えて来たりします。

日常の生活の中では、もちろん様々なヒントが盛り沢山あると思うのですが、なかなか気付かないのが普

通かもしれませんね。

でも、数秘術やマヤ暦の中には、進んでいくためのヒントやキーワードが結構あったりします。

そんな点でも、少しでも気付きが得られれば、嬉しく思います。


これからも様々なイベントを開催する予定にしています。

取敢えずのお知らせですが、3月28日(日)午後に小倉でホリスティックなお話し会をホリスティック医

療を実際されている院長先生と一緒にします。

ホリスティックな考え方やホメオパシーとか、為になるお話しをして頂きます。

若干「笑いヨガ」の呼吸法とかも取入れながら、楽しくみなさんと過ごせたらと思っています。

よろしくお願い致します。

ありがとうございました。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2010年02月12日 18時01分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月05日
カテゴリ:日々徒然
【秋のいちにち】


天気の良い 秋のいちにち

何気なく 遠賀川の堤防下のコスモスと 戯れる

 コスモス1

 コスモス2

 コスモス3

鐘ヶ崎の港で 夕日が眩しい

イカ釣り漁船が 赤く 揺れていた

 夕焼け




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年10月05日 21時43分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月18日
カテゴリ:日々徒然
【禅タロット】


カードやタロット、結構いろんな種類がありますよね。

オラクルカードや天使さんや神様とかマスター系のカードから、ビジョン心理学とかの心理学系カードとか。

以前は、エンジェルカードマホボテカードをよく引いていました。

これらは精神世界やスピリチュアル系のカードです。

タロットも数百種類あると言われていますが、最近は「Osho禅タロット」をよく引いています。

           禅タロット  ※Osho禅タロット


普通は仕事やパートナーシップとか目に映る世界のことが多いのですが、禅タロットは「禅」だけに、内な

る気づきや変容、覚醒といったものが多い、極めてマニアックなものですね。

内容も奥が深く、難解な言葉や表現もありますが、面白いですよ。

一般4枚引きをやってみました。


                  覚醒
   変化  沈黙  新しいビジョン
                  突破


 ■中央 主題(問題点) -沈黙-

今はまさに貴重な時です。内側で休むこと、自分の内なる沈黙の深みを宇宙の沈黙と出会うポイントまで

垂直に下ろしていくことで、あなた自身に帰る時です。こうした瞬間にあなたのところにやって来る理解と

洞察は、後になって、あなたの生がもっと外に向かっている時期に、形として現われてきます。

 ■左 まだ気づいていない内面の質 -変化-

生は絶えず変化し、進化し、死に、そして再び生まれ変わっています。相反するあらゆるものが、この広大

な円形のパターンのなかでそれぞれの役を演じているのです。台風の中心へと進み、これもまた過ぎ去る

ことを知って、リラックスしましょう。

 ■右 すでに気づいていて外面に発揮すべき質 ―新しいビジョン―

このカードの人物は、新たに生まれようとしています。地に閉ざされた自分の根から起き上がり、閉ざされ

ることのないものへと飛び立つ翼が生えています。今、あなたは、生をその深みから高みまで、すべての

次元にわたって見る機会を与えられています。生のすべての色を私たち自身に浸透させることで、私たち

はさらに統合されます。

 ■下 結論を導くための指針 -突破(ブレイクスルー)-

これまであなたのエネルギーの流れを止めてきた、古いパターンと制限を粉々に打ち砕いてしまうリスクを

冒しましょう。そうすれば、あなたはこの「突破(ブレイクスルー)」によって生にもたらされるバイタリティーと

パワーに驚くことでしょう。

 ■上 結論:理解 ―覚醒―

現実をあるがままに認めることからあなたを遠ざけてきたそのヴェールに火がついて、燃えはじめていま

す。今、あなたのなかで成長している覚醒は、意識して「やること」の結果でもなく、また、なにかを起こら

せるために奮闘しなければならないということでもありません。行動という表層から覚醒というその中心

へ、ひとつの通路が今、開こうとしています。それはあなたが執着から離れる助けとなり、新しい覚醒があ

なたの目からヴェールを引き上げてくれるでしょう。


う~ん、深いです・・・




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年08月18日 17時58分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月06日
カテゴリ:日々徒然
【街と大学とコミュニティ】


様々な地域コミュニティがありますが、地域や街を「学び」といった視点で捉えたものがあります。

街と大学を結びつけたコミュニティ」です。

その街の良いところと大学の良いところをどちらも取り入れたもので、街の特色を生かした講座や研究、教

育があったりします。

街には、古くからあるお店や人の繋がりがあり、新しい文化やビジネスが生まれ、様々なエネルギーが集

まって、常に何かが生み出されています。

「活性化とは、生み出すことであり、更にそれを循環させること」です。

「魅力的な人」を生み出し、交流を図る機会や場が多い程、街が豊かにそして楽しく活性化されるのでは

ないでしょうか。

お金とは離れたところでの価値観であったり、ゆっくりな時間であったり、広々とした空間であったり、また

そういう場所だからこそできる研究や教育があったりと。

知性や好奇心に対する湧き上がるこころやパッションがそこにはあります。

街全体をキャンパスとし、街の人たちが生徒となり先生となる・・・

それを推進しているNPO団体が各地にあります。

「シブヤ大学」「京都カラスマ大学」というもので、これは生涯学習を推進する特定非営利活動法人です。

 シブヤ大学  【シブヤ大学】


「日本の教育ってどうなんだろう」という想い、「シブヤって、ホント面白い人がたくさんいるなぁ」という想い

が繋がって出来たもの。

キャンパスは、時には国連大学、表参道ヒルズ、明治神宮と渋谷中の施設と連携しながら、カリキュラム

単位で変わる教室です。

いわば、日本一広大なキャンパスなんですね。

授業は、特別講師陣や一般公募で募集する先生たちです。

現在、344人の先生がいらっしゃるとか。

「表参道のオモテやウラ」、「明治神宮と歴史」や「女」恵比寿、「男」恵比寿、「女+男=生まれる、生き

る」をキーワードに、アートや自然との共生、表参道踊り・裏ツアーや隣人祭り、ビールゼミや明治神宮で

の清め等々の授業を行う、とってもユニークなものです。

 京都カラスマ大学  【京都カラスマ大学】


京都を舞台とし、広く一般市民に対して、京都文化に関する講演会やイベントを行っています。

また、社会教育に関する講演会やイベントや小中学校の総合的な学習への授業カリキュラムの提案等の

教育事業も行っています。

幅広い世代交流の場を提供して人々が生涯にわたって学び続け、活き活きとした生活が送れる社会の実

現を目的としています。

 京都カラスマ大学ロゴ


どちらも地域密着型の新しい教育の形とネットワーク型のコミュニティ創りを目指しているんですね。

教えるとか教わるのではなくて、先生も生徒も一緒に動き始める一つのテーマで集まった人たちのいわば

「出会いの場」となってます。

その街固有の建物や人といった文化、歴史や自然といった背景も併せて、街のポテンシャルを如何に引

き出していくのかが大事な視点です。

持続可能な文化や自然とコミュニティ、モノもヒトも街を土台とした「エネルギーの循環」といった視点がい

ると思いますね。


現在、札幌オオドオリ大学松本アルプス大学カマクラ大学福岡テンジン大学など、計画段階も含めて

9つの姉妹校が出来るみたいです。

ここ福岡では、福岡テンジン大学が2010年開校予定だとか。

どんなことが始まるのか、大変興味深く楽しみですね。

熊本ヒノクニ大学、小倉ウオマチ大学、別府ユノマチ大学、櫻島ダイコン大学とか出来たら楽しそうです

けどね。




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年08月06日 14時09分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月07日
カテゴリ:日々徒然
【人と環境の調和 -野武士ジャパン-】


「ビッグイシュー」という雑誌があります。

1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊された雑誌なのですが、販売はホームレスの

人がしています。

これは、売上げの50%強をホームレスの人が収入として得ることが出来きて、救済ではなく、仕事を提供

し、自立を支援する事業です。

月2回発行し、札幌、青森、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、熊本で販売して

います。

よく見たら、販売員さんたちはオーガニック・コットンのTシャツを着ていますよ。

   ビッグイシュー  ※ビッグイシュー


大阪では、ホームレスの人約8割が働いており、過半数は仕事をして自立したいと思っているそうです。

市民が市民をサポートする「敗者復活応援事業」なんですね。

ビッグイシューでは、社会との繋がりを回復できる生活自立、就業トレーニング、生きる喜びを感じられる

スポーツ・文化活動、の3つの応援事業を行っているそうです。


最近知ったのですが、「ホームレス・ワールドカップ」というものがあります。

ホームレスの選手によるミニサッカーワールドカップで、今年で第7回を迎えるそうです。

昨年のメルボルン大会には48ヶ国が参加し、今年のミラノ大会には64ヶ国が参加予定です。

FIFA(国際サッカー連盟)が支援し、各国の有名クラブも資金や練習で協力しているみたいですね。

現在、日本でも今年の9月に実施されるミラノ大会への出場を目指し、東京と大阪でホームレスの人たち

がサッカーの練習をしています。

 野武士ジャパン
 ※野武士ジャパン応援サイト


彼らを応援するサポーターズがワールドカップ参加実現のために発足し、名付けたチーム名が『野武士ジ

ャパン』。


キャッチコピーは、「俺達にはあきらめられないゴールがある」

サッカーはボールさえあればどこでも出来ると言われていますが、貧富や年齢、人種に関係なく人を繋ぐ

ことが出来るスポーツなんですね。

ホームレス・ワールドカップは、「世界に共通する貧困という問題や人間の可能性について世界中の人々

に考えてもらい、同時に貧困状態にある人たちに楽しみや喜び、希望を感じるきっかけを作るために生ま

れた」そうです。

 野武士ジャパン1 野武士ジャパン2


どんなに困難な状況にあっても前を向くこころと、それを受け入れ応援する優しさ、そこに人とそれを取り巻

く環境の調和があるように思えます。

頑張れ、野武士ジャパン!!



<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年07月08日 08時08分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月29日
カテゴリ:日々徒然
【物事のかたち】


「物事は思いとの積」という考え方があります。

体験とその時の思いが重なって、その物事を形作っているということです。

 物事のかたち=「体験」×「その時の思い

それがその人特有のフィルターを形成する場合もあるし、また「失敗体験」×「ツライ思い」とかが感情のブ

ロックとなって何処かに溜まり、それが邪魔をするみたいなこともあります。

小さい頃出来た「物事のかたち」は、忘れてしまっていることが多いですけどね・・・

ミンデルやおのころ心平先生とかは、それが身体の何処かに溜まっていて、何かの症状として顕れる場

合があると言ってます。

ツライ思いを捉えて癒してあげれば、症状も解放されるのでしょう。

また、「食べたもの」×「その時の思い」が、その人独特のアレルゲンになったりします。

同僚でバナナがダメなお姉さんとイチゴがダメなお兄さんがいますが、小さい頃ツライ体験でもあったんで

しょうかね~

美味しいのに・・・

 のこのじぃ和風パフェ
 ※若松「ねこのじぃ」和風パフェ


 物事=「振動」と「共鳴

という考え方もあります。

物理学の理論では、全てはひもの振動で記述出来て、振動(エネルギー)が共鳴を起こして増幅が起きる

ことも考えられます 。

従って、「否定的な出来事やモノ」×「ネガティブな思い」は、マイナスの振動が共鳴を起こして増幅するの

かもしれませんね。

例えば、「テロ事件」×「憎しみ」は、その顕著な例ではないでしょうか。


また、これを言うと反発する人が沢山いると思いますが・・・・敢えて言わせてもらえば、「原発」×「反対」

もその例ではないかと思っています。

原発にしろ六ヶ所村にしろ、放射線漏洩による被曝を前提としたところでの反対運動であって、被爆という

否定的なことにネガティブなエネルギーを共鳴させていく行為ではないかと感じています。

放射線漏洩はほとんどの場合、人的ミスとかのヒューマンエラーで起こります。

ヒューマンエラーに対するネガティブな思い、結果としては・・・ですね。

なので、自然エネルギー利用とか代替案に対してポジティブなエネルギーを注ぐべきだと思います。

マザーテレサも反戦運動とかには一切参加せずに、平和を願う祈りを続けたらしいですね。

従って、「平和」×「喜び」という様に肯定的な出来事に対して、ポジティブなエネルギーを共鳴させていく

ことが大事だと思いますよ。

 旧古河鉱業ビル3
 ※若松の旧古河鉱業若松ビル、レトロです。


自分自身に対しても同じで、一番の得意は何か、何をすれば楽しいのか、何をやってる時に輝くのか・・・

肯定的な出来事にポジティブなエネルギーを掛け合わせていけば、自分らしさが発揮出来るのではない

でしょうか。

ある講座で、自分の基本的な形を考えてみたら、「自然」×「流れ」でした。

 自分は自然の中のひとつであること、何事も自然な形を取っていくこと

 執着や固執、囚われることなく、滞ることなく、流れていくこと

 自然に流れていくことが、即ち自分らしさということ

と解釈しています。

あなたの自分らしさという物事のかたち「○○」×「○○」は、何ですか・・・

 ねこのじぃ
 ※若松のカフェ「ねこのじぃ」




<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ









Last updated  2009年06月29日 16時04分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月15日
カテゴリ:日々徒然
【囚われ過ぎてませんか・・・】


以前は、何事に対しても人の反応が気になって仕方ない時がありましたね。

もうちょいとだけ若かった頃、相手の言葉や態度の一つひとつに一喜一憂してました。

何事に対しても過敏な反応をし、もんもんと過ごした日もありましたよ・・・

「囚われの身」と化していたんですね。

最近は、何かの事象があると、

「これは何を意味しているんだろう、何に気づけということだろう。」

という風に考えるようになりました。

嫌な面を見た時やネガティブなことを目の当たりにした時とか、自分の中にそんな思いがあるのかなと思

ったり、何か他に類似した形が何処かにあってそれの現れかなと考えたりします。

つまり、嫌な面自体にフォーカスせずに、それを見せられた理由や意味する処とかいろいろな角度から客

観的に見るようにしています。

例えば些細なことですが、複数のイベントが同じ日同じ時間に重なって、ああ違う日時にあれば全て行く

のに・・・とか最近ありました。

そんな時は、いま心地よいと感じるものや進むべき道はどれなのかを問われているのかなぁ・・・なんて感

じたりします。

出来事そのものに囚われない思考です。

 フラクタル5 フラクタル2


中には枠に囚われることを好む人もいると思います。

組織や規則、誰かがいないと何をすればよいのか途方に暮れる人もいるでしょう。

また、逆に囚われとか依存を作り出す組織や人もかなり多いですね・・・

暗いニュースやネガティブキャンペーンもその一種であり、他を批判し自らを肯定的に語るモノも囚われの

身だと、私には感じられます。


NLP心理学によると、脳は「快い」と思うことをいつも探していて、不快なことや危険なことを避けるらしい

ですね。

何かを読んだり見たりした時や、誰かに会った時、こころがぎゅっと縮こまることはないですか。

それは、快いと感じていないからなのでしょう。

従って、それは自分にとって正解ではないと思います。

何かに囚われ過ぎていないか、本当はどう感じているのか・・・そう考えみることもたまには必要かもしれ

ませんね。

また、脳は空白を嫌い、潜在意識は強い力を持っているそうです。

だったら、空白に潜在意識を利用するものを埋めてやるのも手です。

 フラクタル6 フラクタル7


朝起きた空白の時に、

 「今日は、どんないい事があるのだろうか。」

 「今日は、どんな素敵な出会いがあるのだろうか。」

と思ってみると、潜在意識がいい出来事や素敵な出会いがあるのだと思ってしまい、結果としてそういう

出来事を引寄せ易くなるそうです。

量子論の観測問題からすると、いい出来事や素敵な出会いというシナリオを選択するのでしょう。

試しに私も行っていますが、一日の気持ちというかこころの持ち方が何か違いますね。

お勧めです!!


あなたは何かに囚われ過ぎていないですか。


 ※フラクタル図形は、Machida‘s Fractal Galleries より



<ブログランキング>
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 健康ブログへ








Last updated  2009年06月15日 17時51分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.