9010992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

朝顔と検査結果の誤… New! いしけい5915さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

なつぞら、放送の期… New! らぶりーたわ子さん

コメント新着

くみ1@ 7/19 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
Hiroki Nara@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! おはようございます。 ノーサイドゲーム…
neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! こんばんは~ 今日は異様に蒸し暑くてへば…
2014年02月04日
XML
カテゴリ:ドラマ

「死闘の果て」

次回(2月9日)のNHK総合の放送は、前倒しの夜7時15分からです。

(東京都知事選開票速報を夜8時から放送するため)。ご注意下さい。

第5回視聴率は、前回の16.5%より下がって、16.0%(関東)。最低視聴率でした(汗)

展開が早くて、プロットドラマみたいになってしまっているので、感情移入しにくいのかな?(^^;)

でも、関西の視聴率は、前回の19.8%より更に上がって、21.8%でした♪

関東とは逆の動きで、第3回からずっと上がり続けて、好調です♪(^^)

関西は、ベタでも人情話、好きそうだし、展開、早い位の方がセカセカした性格に合っているかも?

尚、第7回(2月16日)からナレーション、藤村志保さんから元NHKアナウンサーの広瀬修子さんに交代するそうです。

藤村さんが1月3日に背骨を圧迫骨折し、医師から絶対安静と診断されたため、収録を続けることが困難になったためとの事。(詳細はニュースで)

これでドラマの雰囲気が変わって、明るくなりますように☆

藤村さん、体調が治ったら、今度はドラマ内のキャストで登場してくれますように♪(^^)

 

前回、官兵衛は光(中谷美紀)と祝言を挙げ、家督を継いで、姫路城主となりました。

今回、早くも光との間に、嫡男・松寿丸(のちの黒田長政)が生まれました。

そして、武兵衛(永井大)と小兵衛(塩見三省)が亡くなってしまいました(涙)

武兵衛、侍女のお国(中川翔子)と恋仲になり、

「お国、戻ったら・・・祝言をあげよう」と約束して出陣しましたが、赤松軍との戦いで官兵衛を守り、討死。

いい家臣だったのに残念です。

死ぬ前に恋人ができたところは、いかにもベタな泣かせ演出みたいでしたが(^^;)

でも、恋を知らないで死ぬより、人生の楽しみも少し経験できて、良かったです(^^)

光、凛々しくて、素敵でした♪

それにしても、政職、嫌な人ですね(汗)

 

永禄12年(1569年)、赤松は三木城の別所安治と手を組み、兵を挙げました。

この戦で官兵衛は奇襲をかけ、僅か数百の兵で3千の兵を撃退しました♪

政職は、これで赤松を侮ってしまいましたが、官兵衛は必ず、赤松はもう1度攻めてくるだろうと思いました。

予想通り、1ヶ月後、赤松はまた攻めてきました。

今回は、御着の兵もいましたが、旗色が悪いとみるや、政職はさっさと兵を引き上げて、逃げてしまいました(汗)

ほんと嫌な人です(^^;)

官兵衛達は、自分達だけで姫路を守りました。

最初の勝利の時、官兵衛は家臣達に惜しみなく沢山褒美を与えたので、次の戦も頑張ってくれました♪

日頃は倹約していますが、ここぞという時には惜しまず使う。

その長所が効果的に現れました。

でも、激戦だったので、小兵衛が殺されてしまいました(汗)

武兵衛も肩の辺りに深手を負って血まみれになってしまいました。

でも、武兵衛、次の奇襲に進んで加わりました(汗)

武兵衛「殿をお守りしろと、父はいまわの際に・・・

 来るなと仰せでも、ついてまいります!」

官兵衛が落馬して、石川に殺されそうになり、咄嗟に武兵衛が守ろうとして、槍が刺さりました。

驚いた官兵衛は、石川と1対1の戦いになり、討ち取りました。

武兵衛は官兵衛に行くよう合図し、官兵衛は更に進軍。

善助に見守られ、武兵衛は息を引き取りました。

武兵衛や小兵衛など沢山の家臣を亡くしてしまいましたが、死闘の果て、なんとか赤松軍に勝利しました♪

 

光が立派に留守の姫路城を守っていた所へ、官兵衛達は戻りました。

お国は武兵衛の姿を捜しましたが、見つかりません(汗)

光「母里武兵衛は・・・命をかけて・・・この姫路と、そなたを守ったのです」

光に抱きかかえられて、お国、泣き崩れました(涙)

官兵衛達が魂を送るかのように、「エイエイオー」と勝どきをあげました。

こちらも思わず、もらい泣きしました。。。

ちょっとベタでしたが、良かったです(^^)

 

一方、信長は永禄11年(1568年)、義昭が岐阜に移ると、次期将軍を守護するという名目で天下布武を掲げて上洛を果たしました。

義昭は第15代将軍に就任。

信長は褒美として、副将軍の座を断り、堺・大津・草津に代官を置く事を願い出て、了承されました。

収益性の高いこの3つの商業都市を自分の直轄地にして、実を取ったのでした。

 

近江では半兵衛が隠居生活を送っていて、藤吉郎が何度も訪れ、信長の家臣になるよう頼みました。

これは有名な「三顧の礼」ですね(^^;)

信長の身内で争ったりする非情なやり方が気に入らなかった半兵衛ですが、藤吉郎の人間性に惚れ、信長ではなく藤吉郎の家臣になる事を承諾しました。

半兵衛「信長様に仕えるという建前はとりましょう。

 されど、私は藤吉郎さまのもとで働きとう存じます。

 この乱世を終わらせるために」

 

これは有名ですが、このエピソードは後世の創作の色合いが強く、近年では弟・重矩と同様に信長の直臣として登用に応じたものという見方がされているそうです(Wikiより)

  

姫路では、官兵衛が新たに家臣を集め始めました。

井上九郎右衛門(高橋一生)と母里太兵衛(もり たへえ)(速水もこみち)が新たに家臣になりました。

後に、黒田二十四騎と呼ばれる精鋭部隊の2人です。

太兵衛は、小兵衛と武兵衛の亡き後、母里の名を継いだ槍の名手です。

もこみち君、好きなので、次回から楽しみです♪(^^)

 

次回は、「信長の賭け」。

前述の通り、NHK総合では、7時15分からですので、お間違いなく。

 

【第5話あらすじ】 (Yahooテレビより)

家督を継いだ官兵衛(岡田准一)は、光(中谷美紀)との間に嫡男・松寿丸(後の黒田長政)をもうけた。武兵衛(永井大)も侍女のお国(中川翔子)と恋仲になり、黒田家には穏やかな時が流れていた。一方、織田信長(江口洋介)はついに上洛(じょうらく)を果たす。次期室町幕府将軍・足利義昭(吹越満)を守護するというのが大義名分だった。そして永禄11(1568)年10月、義昭は第15代将軍に就任する。ご満悦の義昭が信長を副将軍に任じようとするが、信長は断り、代わりに堺、大津、草津に代官を置くことを願い出る。また藤吉郎(竹中直人)は、天才軍師・竹中半兵衛(谷原章介)を陣営に引き入れる。そんな中、黒田の宿敵・赤松政秀(団時朗)が兵を挙げるが、官兵衛の奇襲に敗退。しかしひと月後、再び赤松軍が大軍を率いて姫路を襲う。

  

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

第1回]18.9%(関西23.0%)  [第2回]16.9%(関西17.8%)  [第3回]18.0%(関西18.3%)

第4回]16.5%(関西19.8%)  [第5回]16.0%(関西21.8%)

  

公式HP・次回あらすじ

関西週間視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 


【送料無料】NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 


軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (本・雑誌) / 前川洋一/作 / NHKドラマ制作班

 

 

TBは、ミラーブログ『別館』へお願いします

<TB URL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/59071774

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ   人気ブログランキングへ

できればクリック、お願いします♪       







最終更新日  2014年02月05日 20時56分07秒
コメント(20) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.