913255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきらく楽天 映画生活

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) tv props and reply cialisviagra and cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:『ターミネーター』を観たぞ~!(06/12) pfizer viagra kaufen ohne rezept <a…
ETCマンツーマン英会話@ Re:『レールズ&タイズ』を観たぞ~!(12/12) 『レールズ&タイズ』を調べていてこちら…
hoshiochi@ Re:『ノウイング』を観たぞ~!(07/13) はじめまして。私もこの映画をテレビで見…

お気に入りブログ

ある日突然 New! サボテン_01さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

娘分析 めが姫さん

Guildの反撃!!! Guild26さん
MY HIDEOU… GATECRASHERさん
2009.10.11
XML
カテゴリ:映画 ハ行
『ヴィーナス』を観ました目

20代の奔放な女性の登場により、自分の人生を見つめ直す
70代の男性の心の旅が描かれるヒューマンドラマですかちんこ


>>『ヴィーナス』関連

原題: VENUS
ジャンル: ドラマ/コメディ/ロマンス
上映時間: 95分
製作国: 2006年・イギリス
監督: ロジャー・ミッシェル
出演: ピーター・オトゥール レスリー・フィリップス ヴァネッサ・レッドグレーヴ


【ストーリー】
70代の英国人俳優モーリス。
若い頃は数々の浮き名を流した人気スターも、いまや回ってくるのは端役ばかり。
私生活でも妻と別居し独りで暮らすモーリスにとって、人生の輝きはすっかり過去のものと
なっていた。
そんなある日、モーリスは俳優仲間のイアンのもとにやって来た彼の姪の娘ジェシーと出会う。
乱暴な口を利き、無作法きわまりないジェシーだったか、モーリスは若くて美しい彼女に
年甲斐もなく心ときめかせてしまう。
そして、ジェシーに手を焼くイアンに乞われて、何かとジェシーの相手をするモーリスだったが…。


下矢印ここから先はネタバレを含みます。!ご注意を!!!


男って、いくつになっても…。


あの『アラビアのロレンス』の名優ピーター・オトゥールが
8度目のアカデミー主演男優賞にノミネートされた作品であります。

ピーター・オトゥールが演じたかつての名優モーリス・ラッセルは、今や死体の役が多く、
毎日、俳優仲間と新聞の死亡欄に目を通し、棺おけジョークを飛ばし、飲んでは踊り、
どこか満たされない哀しき晩年を過ごす70代のおじいちゃんであります。
プレイボーイとして浮名を流した過去を持つだけあり、前立腺をちょん切られようが、
未だ女性に対する興味は健在であるんですね。

そんな中、俳優仲間イアンの元に田舎町からやって来た
彼の姪のジェシーと知り会うのであります。
乱暴な口を利き、無作法きわまりないジェシーにすっかり手を焼いたイアンに対して、
女性の扱いに慣れたモーリスは、ジェシーを”ヴィーナス”と呼び、エロスの力も借り、
少しずつ打ち解け、絆が深まっていくのであります。

母親にも理解されず、大叔父イアンにも嫌われ、
何も上手く行かない人生にやさぐれ気味のジェシーと
人生の終わりを感じ始め人生を振り返っている孤独な老人が出会い、
お互いを必要として満たされなかった人生の一部を補って、
人生と自信を取り戻していく様子が心に響きます。

ただのエロ爺とお金目当ての不良娘と見えなくもない設定ですが、
名優ピーター・オトゥールの英国紳士ぶり、紳士的なエロさ、
未だ健在の澄んだ青い瞳の中には
そんな邪道さを感じさせないから凄いです。

そんなモーリスのヴィーナスであるジェシーを演じた
新人女優ジョディ・ウィッテカーがモーリスに恋焦がれられ、
英国紳士の甘い女性賛美の言葉の数々に磨かれ、
徐々に心もキレイになっていく姿が初々しいんですね。
決して美人とは言えないし、扱い難いわがまま娘であるジェシーなのに、
ピンクのシーツに包まって眠る姿はやっぱり”ヴィーナス”と思えるほど美しかったり。
モーリスのエロが行き過ぎた時に、バシッと罵倒したり、
とても正直で子悪魔的な魅力が憎いのであります。

シニカルなジョークを飛ばしまくり、足の爪まで切ってあげる信頼で結ばれた
モーリスと俳優仲間イアンを演じたレスリー・フィリップスとの関係がほほえましいし、
妻を演じたヴァネッサ・レッドグレーブがモーリスと長い歳月をかけて
積み重ねてきた絆もじわじわと心に沁みる人生の深さであります。
舞台の英国の雰囲気、耳に馴染む音楽も心地よくありました。

70代の老人と20代の女性の年の差を超えたロマンスでもあり、
生と性、人間同士の繋がり、愛情の形などを描き出した
人生賛歌でもある、とても味わい深い作品でありました。



下矢印ランキング参加中です。ポチっとしてくれたら感激ですウィンク
にほんブログ村 映画ブログへ




アラビアのロレンス 完全版/ピーター・オトゥール


レミーのおいしいレストラン(初回生産限定)


つぐない






最終更新日  2009.10.11 21:03:32
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.