22330561 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

姉ちゃんの恋人  … New! はまゆう315さん

生きるための鳴き声… New! ひじゅにさん

上ぽんの後継者は、… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光時通信 白峰先… New! 鹿児島UFOさん

【エール】期間平均2… ショコラ425さん

願いを叶える月見手… クルマでEco!さん

今日の収穫 (CD) BROOKさん

貴方はどっち??? 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年09月27日
XML
魔進戦隊キラメイジャーエピソード25「可愛いあの巫女」
内容
マブシーナの呪いは解けたが、宝路(庄司浩平)は、
カナエマストーン探しを再開させた。王国を復活させるために。

充瑠(小宮璃央)たちも宝路に協力して、探し始めたところ。
3つ目のカナエマストーンが、充瑠が子供の頃に通った神社にあるとわかる。

敬称略


ネタ回か。。。。と思っていたら。

まさかの展開。

良いタイミングで、良いネタを持ってきたね。

次回が気になって仕方がない。





仮面ライダーセイバー第4章「本を開いた、それゆえに。」
内容
亮(生島勇輝)の“バスター”が、メギドを倒したものの、世界は元に戻らず。
亮の息子そら(番家天嵩)は帰って来なかった。
その怒りは、飛羽真(内藤秀一郎)に向けられてしまう。
苛立つ亮を、倫太郎(山口貴也)が落ち着くよう、なだめ、説得する。

そんななか、飛羽真が、一冊の本から、ある可能性を探し当てる。
もしかしたらメギドが。。。。

敬称略


う~~~ん。。。。

だ・か・ら。

話の流れに、意味を。。。説得力を持たせろよなぁ(苦笑)


そもそも。バトルなんて、見た目だけのモノでしか無く。

“物語”では無いのだ。

そして。

その“物語”を作るのは、登場人物の“人間関係”。

そして

その“人間関係”を生み出すのは、その登場人物の“キャラ”“設定”なのだ。

当然。

その“キャラ”などを生み出すのは、その世界の初期設定などである。


なのに、今作ときたら、初回から、バトルしか描いていない。

キャラ描写どころか、初期設定の表現さえ雑。


現状をストレートに表現すると。

 ワケの分からない世界で、なぜか、仮面ライダーが戦っている。

そんな感じだ。


ラストなんて、良い例だ。

根本的な興味を抱くポイントが表現されず。バトルだけ。

そんなのの、何が面白いんだ?

4話目で、この状態は、致命的だと思いますよ。


きっと、イイワケするんだろうけど。

そして、俳優に責任をなすりつけるんだろうけど。

そんなコトをする前に。本気で作れ。

先ずは、時間の無駄の筆頭であるストーリーテラーの排除だろうに。



最後に。

結局、今作の主人公の設定。。職業は、なに?

仮面ライダー?ニート?



ヒーリングっどプリキュア 第26話
内容
ある日、のどかがひまわりを観察しているのを見たアスミは、
自分も。。。と考え始める。
そんななか、自分が誕生する前のことを、みんなに尋ねようとするが。。。


えっと。。。たまに盛りこまれる総集編の一種か。

確かに、定番ネタだけど。

なんだろ。。。モヤモヤしかない。

“大人の事情”や“昨今の事情”も理解するが。

そもそも。

その“昨今の事情”で、イレギュラーな状態で。

再放送までやったわけだ。

で、盛り上がっているのかどうかと言えば、微妙で。

それこそ、

話数からすれば、もっと大きなネタで、盛り上げるべきじゃ無かったのか?

新キャラも分かるが。

今作は、無駄なエピソードが、あり得ないほど多い。

そのため、イマイチ、盛り上がりに欠けているのが実情じゃ?

どれだけ贔屓目で見ても、作戦ミスとしか思えないのだが。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6135.html






最終更新日  2020年09月27日 09時56分53秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.