22098017 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

全26931件 (26931件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年10月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
やっぱり、“土曜版”は、無駄が省かれるし、

違和感のある部分も省かれるから、

上手い感じでまとまっていますね。

よく書くことだが。

“朝ドラ”“大河ドラマ”は、“総集編”を作るのが定番になっているんだから。

今作から始まった“土曜版”や、良く作られる“総集編”を作ろうとして。

残したいと思う部分が多すぎて、苦労する。

そんな“本編”を作って欲しいと … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月24日 08時08分47秒


2020年10月23日
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
AM02:00
美有(桜田ひより)は、自分が誘拐されたことに気付いた。
寿々(柳美稀)と逃げようと。。。

そのころ、滞在先のホテルから姿を消した朝倉麗(仲間由紀恵)
夫・遥平(筒井道隆)やSPたちが慌てていた。

そして獅堂(唐沢寿明)は、情報解析を依頼していた明智(朝倉あき)から、
水石菫(栗山千明)が関わっている可能性を知らされる。

… [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月24日 02時13分41秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
「亡き友の娘」
内容
小石川養生所には、“赤ひげ”と言われる医師がいた。
その面相は恐ろしいのだが、実は優しい所長の新出去定(船越英一郎)
ある者は恐れを、ある者は親しみを込めて“赤ひげ”と呼んでいた。
保本(中村蒼)津川(前田公輝)田山(鈴木康介)らが“赤ひげ”を支えていた。

ある日、間下が、つぐみ(優希美青)を連れてくる。
去定を頼れという亡き父の … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月24日 00時25分35秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
真実(浜辺美波)は、目覚めると病院のベッドにいた。「なぜ?」

一昨日、いつものように、黒岩(岡田将生)と口げんかをしていたところ、
晴香(古川凛)という少女が、復讐の依頼にやって来たのだ。
転職した会社で“いじめ”に遭い、
3ヶ月前に、父・山村隆也(三浦誠己)が自ら命を絶ったと。
母・裕美(山田キヌヲ)には伝えず、小遣いを手に、やって来たよう … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月23日 22時44分31秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ある日、司法係の鬼塚(北大路欣也)のもとに、事件の一報が入る。
現場は、新宿植物園。被害者の名前は、“松本勇吾”
認知票を調べてみると、1ヶ月前にバイクの盗難で被害届を出していた男性。
防犯カメラには、盗まれた映像が映っていたが、
その行動と手口に、違和感を覚える鬼塚。“今”ではなく“昔”の手口だと。

刑事官の神啓太郎(風間俊介)や部下の遠山咲( … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月23日 21時56分09秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
永田武(吉岡秀隆)と妹・ユリカ(中村ゆり)から
“鐘”についての話を聞いた裕一(窪田正孝)
「生きる勇気」を与えてくれたという。

一方、吟(松井玲奈)に伝えず、ラーメン屋で働く智彦(奥野瑛太)は、
戦災孤児のケン(浅川大治)と交流を深めていた。

敬称略


作、嶋田うれ葉さん、吉田照幸さん


今週。。。。前半は、どうかと思う感じだったが。 … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月23日 07時52分32秒
2020年10月22日
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
和馬(瀬戸康史)に別れを告げた華(深田恭子)
その体に身ごもっている和馬との子を、1人で育てていく決意をする。

そのころ、
執事の山本猿彦(我修院達也)と東京へやって来た北条美雲(橋本環奈)
全てを失いながらも、“Lの一族”を追い続けていた。
そんなとき、失踪事件が起きていると知り。。。。

同じ頃、和馬は、若い女性が5人、立て続けに失踪した … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月22日 22時59分11秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
その夜、ラーメン店“萬”に一本の電話が入る。
店主の萬敬太郎(江口洋介)は、
「分かりました。ご心配なく。引き取らせてもらいます」
そして、目の前のカウンターでラーメンを食べていた望月千代(木村文乃)に
目配せをする。

少しして、ホテルのVIPルームに現れた千代、
長谷不二子(菜々緒)朴四朗(シム・ウギョン)鰐淵五月(室井滋)
ベッドの上には … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月22日 22時14分57秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
『榊マリコになれなかった女』
内容
京都府警本部に、“10年前に人を殺しました。逮捕して下さい”と
星名瑠璃(大久保佳代子)という女性が出頭してくる。
藤倉(金田明夫)刑事部長によると、当時、所轄は事故として処理をしたという。
ただ不明瞭な部分も有り、未解決事件扱いとなっていると。
マリコ(沢口靖子)たち科捜研で、10年前の資料の鑑定を命じられる。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月22日 20時51分51秒
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
智彦(奥野瑛太)がラーメン屋で働きはじめて2か月。

裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)に相談する。
池田(北村有起哉)からある本を手渡されたと。
医師・永田武(吉岡秀隆)の著書“長崎の鐘”だった。
興味を抱いた裕一は、池田に話をして、長崎へと行く決意をする。

一方、吟(松井玲奈)から、智彦のことを聞いた音は。。。。

敬称略


作、嶋田 … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年10月22日 07時52分18秒
このブログでよく読まれている記事

全26931件 (26931件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.