1833517 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2016/12/18
XML
先月都内でも蚤の市に出会えると味を占めてから、もうちょっと調べてみたら国際フォーラムでも毎月素敵な市が立っているのを知った。
その名も「大江戸骨董市」
名だけ聞くと和物を扱う店が多そうだが、ヨーロッパ系を扱う店も多く出店するとの事。
それは楽しそう。是非行きたい。
25日の赤坂蚤の市とどっちにしようか迷ったのですが、こっちにしました。


これらが戦利品。(また物増やしてどうするよ…という気持ちも若干有)
青い縁の皿、金の縁の皿、小さなカップ&ソーサー。どれも柄に一目惚れ。
昔の陶器は薄くて軽くい、そこが好き。デザインも素敵なお皿に沢山出会えて、スゴイ収穫。



他にもフランス、イギリスのブローチを購入。
大きい白蝶貝の7角星。ベツレヘムの星のようだ。
コッパーのブローチも繊細な造りで可愛い。
いい感じのブローチを実はずっと探してて、今年の夏にクロアチアで素敵なビンテージブローチを発見したものの3万くらいだったので手が出ず買わずに帰ってきたのだった。
ここで縁のあるものに出会えてよかった。

お昼は国際フォーラムよりほど近い「cafe1894」で。
昔は銀行として使われていた建物だそうですよ。重厚。

勿論ランチメニューも見た目からして素敵で美味しかった。


その後はshop1894、新丸ビル、大丸、松屋をハシゴして、
ロンドンで買い損ねてたファッジを発見、購入したり
マリメッコの店覗いたり、サンタマリアノベッラの店覗いたり
ずんだ茶寮のずんだシェイク、クリスマス限定のムーミンプリンカップを並んで買ったり
TVでマツコが食べてるの見てから憧れてた「メルヘンのサンドイッチ」買ったり
しました。

いや、スゴイね東京って大抵なんでもあるなぁ(笑)
出国せずとも様々な国の素敵なものがみんな集っている街なのだね。
知ってたけど改めてそう思った。
それでも私は外の国に行きたいけど、なかなかどうして東京侮れぬ。
この前より時間があったので色々と見て回れて、お土産的なものを大量に買い込んでしまった。

最後に東京駅、グランスタのディーン&デルーカで夕食とシュトーレン買って帰宅しました。

包み紙がカワイイよ。2800円したが抗えなかった。

今月はちょっと遊びすぎな気もするが…
しかし楽しかったな。
あとは月末まで気を引き締めて生きよう。


HOME






Last updated  2016/12/23 03:09:20 AM
[蚤の市・旅の証拠品] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.