000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

全253件 (253件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

2019/10/12
XML
カテゴリ:
台風。皆さんの地域はどうですか。
こちらは大雨、です。
とりあえず風はまだ普通ですが
雨音がどんどん大きくなってきて台風の脅威を知らしめています。
こんな日に、弟は仕事に行った。早く帰っておいで。


今日は会社の人に「自宅の棚の組み立て」を頼まれていて
朝から出かけて組み立ててきました。

雨だったけど折角家から出たついで、と買い物を少々
それに … [続きを読む >>]





Last updated  2019/10/14 10:23:15 PM
2019/09/20
カテゴリ:
​この連休は母の誕生日以外の予定がない。

それに台風も来るって言ってる。

それなら図書館で本を借りてこよう。
ついでにブクオフにも行こう。

借りたのが


本と鍵の季節 [ 米澤 穂信 ]​


こうして誰もいなくなった [ 有栖川 有栖 ]​

買ってきたのが、

新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫) [ 西村 京太郎 ]​


アヒルと鴨のコインロッカー (創 … [続きを読む >>]





Last updated  2019/09/23 12:07:00 PM
2019/06/22
カテゴリ:
有栖川有栖にハマったのがドラマ終わった後だったので
「臨床犯罪学者 火村英生の推理」は観てなかったのですが
今更すごく観たい。

と思っていたところへ続編のお知らせ。
しかしhuluかー


狩人の悪夢 (角川文庫) [ 有栖川 有栖 ]​
第2シーズン原作の「狩人の悪夢」
まだ未読だった上に文庫版の発売が先週だったので
なんというタイミング!と 発売日に購入 … [続きを読む >>]





Last updated  2019/06/22 02:35:49 PM
2019/01/03
カテゴリ:
面白くて一気に読んでしまった…!
私のことだから1日100ページくらいずつ チンタラ読むだろうな
そしたら1週間かかるな、なんて思っていたのに、杞憂でした。


双頭の悪魔 (創元推理文庫) [ 有栖川有栖 ]​

舞台は山奥、陸の孤島
大雨、破壊される橋、繋がらない電話。

普通のクローズドサークルと違うのは、奥地Aとさらにまたその奥地Bとがあり、
Aは軽く陸の … [続きを読む >>]





Last updated  2019/01/03 09:37:29 AM
2018/12/24
カテゴリ:
ついに!

ついに来た!

双頭の悪魔!

本当は夏頃「そろそろ読みたい」と思っていた。

なんかズルズル冬になってしまったが、そのおかげで楽天の誕生日ポイントで買うことができた。
冬に読む運命だったのだろう、きっと。

700ページ近くあるので、ズッシリと重い。
分厚い。すごい読み応えありそう。
しかも有栖川さんの帯まで付いててめっちゃ嬉しい。

… [続きを読む >>]





Last updated  2018/12/24 12:22:04 AM
2018/08/31
カテゴリ:
この頃読んだ本 の忘却録。

旅の少し前からハマっていたのが有栖川有栖作品。

ミステリ好きを公言しながら、実は日本人作家のものはほとんど読んでおらず
この頃ようやく島田作品、綾辻作品、と読み有栖川作品に辿り着きました。
そして有栖川作品の軽妙な言い回しや読後感にハマりました。
全作品制覇したいくらいです。何故もっと早く読んでいなかったのか。

​​
… [続きを読む >>]





Last updated  2018/09/02 12:23:47 AM
2018/05/22
カテゴリ:
最近買った本、気に入っているのはこの2冊。



世界のすごい廃墟 世界の美しい廃墟45件 ([テキスト])​
2016年に出ていたみたいなんだけど、今年重版したらしく
コンビニで売ってた。買った。
私は廃墟マニアじゃないけど、この画像のいくつかは
心が泡立つような美しさがあります。
ぞわぞわする。素敵すぎる。




俺、つしま [ おぷうの きょうだい ]​
… [続きを読む >>]





Last updated  2018/05/22 11:58:03 PM
2018/03/29
カテゴリ:

ニューヨークで考え中 [ 近藤聡乃 ]​​
少し前から気になっていた本を買いました。
「ニューヨークで考え中」

そしたら、意外な程に想像の3倍面白い。

著者は近藤聡乃さん。
彼女の本を読むのは初めてです。

一年のつもりでニューヨークに来たら なんとなくずっと暮らすことになってしまって
毎日過ごしています というエッセイなんですが、
著者の語り口が非 … [続きを読む >>]





Last updated  2018/03/30 10:56:31 PM
2018/03/22
カテゴリ:
会社の人に勧められて、この本を借りました。
「ルーヴルの猫」上下巻。
​ ​​​
実は松本大洋氏の漫画は初めて読みました。
すごく、よかったです。
すごく。
出会えてよかった。

ルーヴルに住まう猫たちと、そこに関わる人たちの秘密。

猫が、猫の姿であったり人の姿で描かれたりするのですが
そのどちらも等しく愛しいのです。

人の世の生き辛さを感じた時に … [続きを読む >>]





Last updated  2018/03/23 01:09:08 AM
2018/03/03
カテゴリ:
次にゲーム三部作を

と書いたものの

「これから面白くなりそうだ」というところで
なぜか先に「占星術殺人事件​
【新品】【本】占星術殺人事件 島田荘司/〔著〕​」を読むことに。

こちらも超有名作品らしいが、私は初めて読んだ。
…あれ?
これ、金田一少年のアレじゃないか。(その記憶があるせいでトリック分かってしまう)

そういえば初期作品でトリックの流 … [続きを読む >>]





Last updated  2018/03/03 09:22:33 AM
このブログでよく読まれている記事

全253件 (253件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.