596721 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

輝いてこそ人生

PR

フリーページ

2016年10月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
始まりは嘔吐でした。
99歳のばば様がデイサービスから帰るや否や激しく吐き始めたのです。
原因が何なのか、O157だったら大変だしとにかく診てもらったところ、「この状態だったらとにかく入院を」ということになりました。

 なんと、診断は肺炎でした。嘔吐との因果関係は不明ですが、肺炎はかなり重症とのこと。熱もなかったし狐につままれたみたいでした。

 99歳で肺炎 → 点滴治療 → トイレに行こうとする → 点滴を抜く

その結果、手を縛られ、つなぎの拘束衣を着せられ、体もベルトで固定され、おまけにベッド柵4本です!
介護の現場ではとうに禁止されていることが、医療現場ではやむを得ないこととして今でも続けられています。
私や長男は「治療のためだからしかたない」という見解ですが、娘の目には非人間的なことと映ったようです。

外国ではこういう状態の高齢者には内服治療を行い、拘束を必要とする治療は行わないとのことです。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年10月22日 18時31分39秒
コメント(13) | コメントを書く

カレンダー

楽天プロフィール


長瀬 教子さん

しなやかに したたかに 輝いて生きる

フォローする

お気に入りブログ

野菜をホタテの殻で… New! 大黒町さん

ちょっとビックリな… New! 7usagiさん

安定 3月28日 New! ララキャットさん

江南ランチ会!(韓… New! 韓国の達人!(素浪人)さん

鶏そぼろ New! 遠い日の天使さん

コメント新着

かみしな@ Re:縛られる(10/22) お元気にされてますでしょうか? 10月22日…
旅田卓宗@ お元気ですか? 毎日結構忙しくご無沙汰しています。いつ…
7usagi@ Re:縛られる(10/22)  お元気でしょうか。 しばらく更新され…
旅田卓宗@ Re:縛られる(10/22) 明けましておめでとうございます。今年も…
elsa.@ Re:縛られる(10/22) 拘束はその時々で行われますが、やはり自…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.