141220 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウタカタな日々

PR

プロフィール


セイバー☆

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 セイバー☆@ Re[14]:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) オスカー2009さん、お久しゅうであります…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバーさんお久しぶり~ 地震ビックリさ…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) おこんばんは!! 久しぶりにレビューに…
 オスカー2009@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) こんばんは(^^♪ お久だけど大丈夫かな~ …
 英坊3@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) お休み時間をですか・・また再開をされま…
 白いアマリリス@ Re:ブログを読んで下さった皆さまへ(08/17) セイバー☆さん、おはようございます。 ち…
 白いアマリリス@ セイバー☆さん、おはようございます♪ 私も早起きしてました。(^^ゞ メッセージ…

お気に入りブログ

14(金)BSフジ▪午後5… New! オスカー2009さん

刺青 。。。 New! 悠々愛々さん

わたしのブログ 姫式部さん
かなんの、お気楽道… 花 燈さん
Dog Photography and… Photo USMさん

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

日記/記事の投稿

2012.03.27
XML
カテゴリ:紅茶のお話

今回は世界三大紅茶の1つ「キームン」のお話であります。

 

祁門(キームン)は、中国の安徽省・祁門県附近でつくられる紅茶であります。

日本では「キーマン」「キーモン」とも呼ばれるのでありますが、キーマンはキン肉マン、キーモンはホリエモンみたいでありますので「キームン」で統一させて頂くであります。

 

安徽省は温暖湿潤気候であり、生産量の多いインドやスリランカなどと違い、夏は暑く、雨が多い気候であります。

特に山脈近くには、濃厚な霧が立ち込め、年間約200日は雨が降るのであります。

 

※参考画像

 

    キームン茶園.jpg

           キームン茶園

 

 

    キームン茶葉.jpg

           キームン茶葉

 

キームン茶葉は、春先の4、5月に主な茶摘みが行われるのであります。

その生葉から超特級、特級、一級、二級、三級と品質が分かれております。

 

市販品のキームン紅茶には、独特なスモーキーな味があるため、一般的にそれが「キームン紅茶」の特徴と考えられておるのでありますが、本当に上質なキームン紅茶には、スモーキーな味はナイのであります。(ラプサンスーチョンを思い出すでありますな…)

 

上質なものは、自然のほのかな甘味を感じ、上品で艶やか、東洋的な味わいがしますハート(手書き)

香りの特徴は、超特級、特級、一級品は、よく糖蜜や蘭の花、リンゴ、薔薇等々…と言われておりますな。

「中国紅茶」と言えば、発酵しまくりのストロングなイメージがあるのでありますが、繊細な紅茶なのでありますなぁスマイル

 

星門外不出・キームン紅茶の製法

キームンでは、その独特の製法が外の流出することを心配しており、なかなか、製造過程を見せてくれないそうであります。

今回は「紅茶専門店・京都セレクトショップ」さんのサイトから画像をお借りしました。

 

 

   キームン製法 .jpg

 キームン紅茶の茶葉の選り分けと品質の確認をしているところ

 

 

   キームン製法1.jpg

 キームン紅茶を乾燥させているところ。炭火で丁寧に乾燥させている

 

 

 
キームン紅茶(超級)紅茶専門店 セレクトショップ

 黄金色の新芽が入った最高級のキームン紅茶。 

 


【紅茶】キームン 50gx4本軽井沢紅茶館サンビーム

 

同じキームンでも、水色が全く違うでありますな。

キームンは、紅茶の中で唯一「長期保存」ができる紅茶なのであります。

時間が経つほど、茶葉が熟成してゆき、 味が豊かになるのであります。

まるでワインのようでありますな ワイングラス

 

中国では紅茶を飲む習慣が無く烏龍茶やジャスミン茶はごく一部。

普段は中国緑茶を召し上がるそうでありますよ。

 

昔は、主に英国に輸出され、エリザベス女王の誕生日には、最高級のキームン紅茶を飲んで祝うという習慣があったそうであります。

現在でも、最上質のものは、英国の一部の人たちだけに輸出されて飲まれております。







最終更新日  2012.03.27 16:25:09
コメント(18) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.