000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

野菜ソムリエコミュニティおおさか

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024.03
2024.02
2024.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

aki@ Re:【開催報告】れんこん収穫体験(12/14) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
池田剛士@ Re:野菜LOVE応援プロジェクトVol.5「門真れんこん収穫祭」のご報告(03/06) 「ムチン」と呼ぶのは誤用(乱用)です!…
王島将春@ Re:射手矢さんの松波キャベツ収穫体験&てっぱん祭り(01/24) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
背番号のないエース0829@ 味は日本一! 「成人式が、無事終了 !!」に、上記の内容…

プロフィール

野菜ソムリエコミュニティおおさか

野菜ソムリエコミュニティおおさか

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2011.01.24
XML
カテゴリ:イベント
こんばんは、コミュニティおおさかの戸田です。
23日日曜日に、松波キャベツの収穫体験に30名の参加者と行ってきました。
本当に多くの方に参加していただき、感謝です。
残念ながら、スケジュールの都合で行けなかった方に、
どのようなことをしたのか、ご報告をさせていだきます。

1週間前はこの冬1番の寒さ!?でしたが、
日頃の行いがよいのか、当日はお出かけ日和。
朝10時に日根野駅に集合をして、
射手矢農園にタクシーで向かいました。

まずは、松波キャベツの圃場に行き収穫。
松波1

最初に、お話が上手な 射手矢さんから、今年の松波キャベツは例年より小さめということ。
今では寒くなってきていますが、11月12月が非常に暖かかったためらしい。
また、射手矢さんはキャベツも人と同じで、密集したところに作ると
ストレスが生まれるので、キャベツとキャベツの間を十分にあけて育てていること。
射手矢さんの松波へのこだわり、想いをお伺いした後、さっそく生で実食~。
松波2

松波8
ひとくち、かぶりといくと、「甘~い。リンゴのよう~。」という声が。

そして、その後は各自で収穫。みんな、できるだけ大きいのものを選んで、
包丁で上手に収穫していました。

松波キャベツの外葉は本当に大きくて、ケールみたい。と誰かが言うと、
射手矢さんが、「そう、ケールの収穫が少ないとき、
この外葉をほしいととりにくるよ」と教えてくれました。

松波4

収穫体験後は「てっぱんまつり」。
千陽(ちはる)の板金さん、板金さんの妹さん、
鉄板を貸していただきました山岡さんのご協力のもと、
寒いので具だくさんの塩ちゃんこスープ、松波キャベツを使ったお好み焼きと焼きそば
を食べながらランチ交流会。
松波3

お好み焼きは、キャベツを細かく切っているので、ふんわり、やわらかさが増していて、
口の中でキャベツの甘みが広がる、やさしい感じがする「お好み焼き」でした。

板金さん曰く、普通のキャベツだと、芯は固く苦みもあるので、のぞいてお好み焼きを作るよう。
しかし、この松波は芯も甘くておいしいので、芯まで使える。捨てるところがないんです。
キャベツをまるごと使える松波キャベツ。エコ野菜でもあるんですよ。

松波5
また、射手矢さんと板金さんが各テーブルに回って、お話をしていただき、ひとりひとりが
充実した交流ができたのではないでしょうか。

松波6
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
出荷作業で忙しい中、お店の営業もあるなか、本当に感謝しています。

松波7
最後にみんなで集合写真。
(大人になって集合写真を撮る機会が少なくなってきたので、
 ちょっとうれしい戸田でした。)

また、いろいろと企画していきますので、今年もどうぞよろしくお願いしますね。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011.01.27 16:26:49
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:射手矢さんの松波キャベツ収穫体験&てっぱん祭り(01/24)   王島将春 さん
はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。 (2021.04.16 17:22:56)


© Rakuten Group, Inc.