212109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪・関西のダイビング・インストラクター・アカデミー「ワンダーリーフ」代表の『潜水日記』 

大阪・関西のダイビング・インストラクター・アカデミー「ワンダーリーフ」代表の『潜水日記』 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2013年12月30日
XML
カテゴリ:沖縄・宮古島
続いて、ツアー2日目・・相変わらず空はどんよりした曇り空しょんぼり
太陽の光の少ない宮古島の各ポイントは醍醐味が半減してしまいます。
それでも・・そんな気持ちを吹き飛ばすような海の中はやっぱり楽しい♫
メンバーは変わらず、男2人の水入らずで同じ部屋の中も楽しくしてくれる・・のむさん
『魔王の宮殿』と『アントニオガウディ』は外せないね♪ 宮古大好き・・ゆいさん
宮古島の魅力はこれからです!ワイド写真のマスターを目指す・・たなぴょん
最初からドライスーツの浮力調整には危なげのない♪ ドライ好き??・・みおさん
本日はOPダイブも可能な3ボートダイブの予定!

☆35ホール
水温23℃ 透明度25m


ここは洞窟内から見上げると、見方によってはハート型の穴にも観えるポイント♫
たなぴよんがしっかり画像をゲットしたようですスマイル
洞窟入口では色艶やかな数匹の「ハナゴンべ」が迎えてくれています。
洞窟内には2匹のサメ・・「ホワイトチップリーフシャーク」が守り神の様相!
洞窟の外では「イッテンチョウチョウウオ」や「クロユリハゼ」をはじめ
ドリーこと「ナンヨウハギ」といった色とりどりの魚たちも元気いっぱいです。

☆GTドロップ
水温22℃ 透明度25m


こちらはGTこと大きな数匹の「ロウニンアジ」と出会えるポイントとなりますが、
今回の狙いは水深30Mを超える場所にある「ウミウチワ」に生息する4匹の
「ピグミーシーホース」ぽっ
今回は2匹との出逢いでしたが、とってもつぶらな瞳が可愛い♫
思わず、仕事を忘れてカメラに没頭したことをここでお詫び申し上げます。
みおさん、ゆいさん・・すみません号泣

☆通り池
水温21℃ 透明度20m


自身もホント数年ぶりと久しぶりのエントリーとなるポイントウィンク
ここはお馴染み宮古3大ポイントの1つ・・洞窟を抜けると名の通りに池に浮上・・
海水の青と淡水の緑といった色の変化とサーモクラインを見れるのも幻想的となります♪
ただ、池に近づくにつれて水温が下がるのが玉に瑕で、興奮してのむさんが安全停止も
しないで、いち早く水面にでてしまったのは今でも謎ですが・・
今回はそれだけではなく「イボヤドカリ」や「オイランヨウジ」といったレア物系も
忘れてはいません・・中でも超レアな「クメジマオトヒメエビ」は見応え充分! 
とってもいい物を見た感でいっぱいです。

ダイビング後は昨日も今日も明日も毎晩のように宮古島の料理に舌鼓♪
昨日は危うく間違えて、無銭飲食しかける始末号泣

Satoru

IMG_5117.JPGbyたなぴょん
PC303544.JPG

IMG_3398.JPGbyゆいさん





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2014年01月11日 19時05分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[沖縄・宮古島] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 gordon@ gxvwiMgycIlkrnII A2nb8L http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 gordon@ BVIbDDTudaLCDrdENGo AdYcVS http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 ワンダーリーフ1号@ これは私としたことが・・ ご指摘ありがとうございます。
 たなぴょん@ Re:四国・柏島ツアー1(11/22) 2本目は後浜No.4ですよ!
 N0TeKE cvzygbr@ N0TeKE <a href="http://cvzygbrpsudy.com/">cvzygbrpsudy</a>, [url=http://upljcnz N0TeKE &lt;a href=&quot;http://cvzygbr…

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.