413805 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

blog the seventeen(いまの気持ちを17文字で)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024年03月01日
XML
カテゴリ:けっこーけんこー
薬の効果はたいしたもの。そんな当たり前のことを最近、実感しました。

私は高血圧気味で、長い間降圧剤を飲み続けています。飲み忘れることもほぼなく、おかげで服薬を始めてから血圧は上も下もずっと正常な値で安定しています。それ以前は上が150超、下が100超なども普通でしたが自覚症状もなく放っていました。あるとき献血で事前検診を受けた医者から「高血圧は放っておいてはいけない。一度医者にかかりなさい」と言われ一念発起して(それほどのこともないか)受診しました。

診断は当然、高血圧。それからずっと薬を飲み続けてきましたが、先日服薬が途絶えてしまうことがありました。

飲み始めがいつかよく覚えていませんが、もう十年以上にもなるでしょうか。国内でも外国でも旅行にいくときはいつも血圧計と降圧剤が旅の友。それが先日、色々な手違いで十日ほど服用できない期間がありました。「ま、こんなに長く飲んできたのでそれくらい大丈夫だろう」と甘く考えたが大間違い。服用しないことが見事にこんな結果に表れました。


服用期間はほとんど警告線(赤線)より下ですが、中止期間は下がほとんど赤線上になっています。上もときどき赤線を突破しています。それが服用を再開すると上下とも赤線よりも下に戻りました。

薬の威力ってホントすごい。降圧剤がちゃんと効いていることが分かり、これからも飲み続けようと心に誓った次第です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年03月01日 12時28分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[けっこーけんこー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.