390480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

未知なるものがある限り・・・

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yotarizm-lj

カレンダー

お気に入りブログ

愚人(おろかびと)… matthew0712さん
姪太郎日記~ネコの… ふる&姪太郎さん
ルアー シーバス - U… ちびねこたんさん
オレ・トラ ~ブラ… oretoraさん
管釣り楽ちん日記 ろい5264さん

コメント新着

yotarizm-lj@ Re:お久しぶりです(11/03) 日之出屋さん> 縁とは不思議なものですね…
yotarizm-lj@ Re[1]:管理釣り場への逃避(回帰)(11/03) oretoraさん> 釣り座やタックルの違いが…
日之出屋@ お久しぶりです 平日組になって、たまたまの土曜釣行なの…
oretora@ Re:管理釣り場への逃避(回帰)(11/03) 毎度お世話になります! ワタシは逆にス…

フリーページ

ニューストピックス

2006.08.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
釣ってきたハゼを早速調理。

しっかりクーラーで冷やして持って帰ってきたハゼをザルに入れて、
ざっと水洗いしたら塩をいっぱい振ってシャリシャリと洗う。
はずなのだが、このあたりは太郎隊員が担当していたので、
実際にやったかどうかは不明。


haze


ワカサギだったら塩でごしごし洗って、気がすんだら水洗い。
そして水を切ったら下ごしらえ終了、だけど今回はハゼ。
しっかり鱗を落として内蔵とエラを出さなければならないのでちょっと面倒。

包丁の刃をハゼに対して垂直に立て、尾から頭に向けて動かして
丁寧に鱗を取る。
で、包丁の先を肛門につき立て、エラの付け根あたりまでばっさりと切り、
包丁の先で内臓を掻きだす。
腹についた黒い膜も頑張って取る。

この時期のハゼは頭を落とすと本当に貧相なので、当然頭つき。

haze2

しかし、何度見てもハゼの内臓って潰れたアオイソメにしか見えないのは
ワタシだけだろうか・・・。


2時間以上かけてハゼの内臓と格闘!
と書くとさも全部ワタシがやったように見えるが、
実際には殆ど太郎隊員のお手柄。
ワタシは多分20匹も捌いていないと思う。

ハゼの水気をよーく切ったら、小麦粉をまぶす。
どうも小麦粉が心なしか茶色くなってきたけど、
見なかったことに。


で、テンプラ鍋にサラダ油をドバドバと注ぐ。
ガスコンロを点火したら、Fire~After~Fire♪と、深い理由はないけど
聖飢魔2の「Fire After Fire」を歌いながら180℃になるのを待つ。
なんでも唐揚げは180℃が基本らしい。

で、温度計が180℃を示したらハゼを放り込み、
キツネ色になったらキッチンペーパーを敷いた皿にあげて、
アツアツのうちに塩を振っていただく。

揚げるの&食べるのに夢中で、唐揚げの写真撮ってないや・・・


香ばしさが口いっぱいに広がった!
そして上品で淡白な白身魚の旨みが。

うーまーいーぞー!


なにぶんシロウトのやることですので、真似してみたけど失敗した!
と言われても責任はもてないのであしからずです。












最終更新日  2006.08.16 00:44:12
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.