000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ママ始動で節約ファミリーキャンプだ!

PR

X

Profile


nanasuke2009

Recent Posts

Category

Archives

2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

Comments

荒川優那@ Re:府中の森公園でBBQ(10/31) 栗山裕貴 伊関あゆみ
秋庭伶香@ Re[1]:府中の森公園でBBQ(10/31) 痛快TVスカッとジャパンさんへ
府中の森公園@ Re:府中の森公園でBBQ(10/31) 府中の森公園 府中市
nanasuke2009@ Re[1]:川と富士宮焼きそばと。(09/07) 通りがかりさんへ おぉ、勉強になります…
通りがかり@ Re:川と富士宮焼きそばと。(09/07) アヒージョはスペイン語、スペインの料理…
2018年08月25日
XML
カテゴリ:2018年 キャンプ
​​​​​​​​​​​​​


車を手に入れて、やおら活気づいてまいりました。

ブログの更新が間に合いませんが、キャンプ、行ってます!



まずは7月のキャンプ。

奥秩父の「将門の滝オートキャンプ場」へ。


ちなみにこのキャンプ場、入り口がめっちゃ分かりづらい!!

「石器焼き料理 きのこの里 鈴加園」という看板が入り口です!
すぐハンドルを切る事!!駐車場へイン!!


私はその思い切りが出来ず、

「え〜?ここなの? え〜?」
なんて行っている間に、Uターンも出来ず、かなり走ってしまいました。

そして旦那にかなり怒られました。
てへぺろ(古い)


で、ここ入っていいの?
ってな細い道の先の、

「石器焼き料理 きのこの里 鈴加園」というお店が受付です。



一応ね、看板ありますけどね。

で、ここで受付した時点では、キャンプ場は全く見えてないんですよ。


恐ろしく細い急勾配の下、
そこがキャンプ場。

いや、ホント、知らなかったから行けたヨ!!
知ってたら怖くて行けなかったかもしれん。

「信号が青になったら行ってくださいね〜」

「はーい」

ってな軽い返事しちゃったけど、

信号、めっちゃ、大事!!

ぜったいすれ違えないからね!!

急勾配も怖いんだけど、
道幅が狭いのも怖いのよ!!



で、こわくて写真なんて撮れなかったので、文字だけですいません。




ジェットコースター急勾配を降りると、最初の写真の所につくわけです。

この写真の左の石段の上もサイトでした。

右もサイトです。
我が家も右にテントを貼りました。


こちらのほうが川側なんですが、サイトから川に降りる事はできません。
なぜなら、


絶壁です。
コワイです。
川はかなり下の方です。


そしてサイトが狭め!!



この写真じゃわかりづらいんですが、
左はすぐ崖みたいになってまして、
テントがギリギリ。

3メートル弱のテントと、
2メートル弱のタープ、
車(セダン)

なんていう我が家の貧弱な装備で
いっぱいいっぱいでした。


他のサイトをみたら、
2サイト借りてるかたもいらっしゃって、
そっかー、そうすればよかったのか、と思いました。
まぁ、最初はわかりませんわな。


で、とにかく暑かった!!
日陰無しの炎天下!!

夏の暑さを舐めてました。

でもさー、炎天下の12時チェックインなんだよ??

無理だよ!!

すぐにテント貼るとか無理だよ!!

でも、旦那は最初にめんどくさいことをやっちゃいたいタイプ。


まず、タープ建てただけで、

雫雫怒濤の汗雫雫

立ちくらみがし始めて、怖くなり、

「川に入ろう」


と提案するも、

「テントを建てるまで、脚を濡らしたくない」
と。


なにそのムダな頑固。


とりあえず、

危機管理能力の低い旦那はおいて、

息子と川へ非難。




川、本当に気持ちよかった!!

乾いた喉をうるおすビールのような!!

ビール飲めないけれども。


そしたら旦那もすぐにやってきて、
「いや〜。たちくらみした」

ですって。そりゃそうだ。


で、かなり楽しく遊んでた旦那。


なんか女子力高くて、イラッとしましたわ。







​​​​

ちなみに川は荒川。
かなり流れが激しかった。

この左側がちょうど水のながれがゆっくりで、
息子くらいの小さいのが遊べるのはこの部分だけでした。

なので、受付から車で降りて来て、
右側のはじっこがちびっこたちには楽しくて安全です。
ちびっこちゃんと川遊びで来られる方は、右側のサイトがオススメ。


夕方になってやっとテントを建てました。




で、地面はこんな感じ。

すごい石だよ〜、固いよ〜。

全然ペグが刺さんないよ〜。

と泣きながら設置。

泣きながら見上げる陸橋の遠い事よ…。

この上からあの急勾配で降りてきたんだなぁ。






で、あっという間に暗くなっちゃう。
キャンプあるある。

本当は近くのお風呂屋さんに行きたかったのだけれど、
あの急勾配を登る勇気がでなくて、
コインシャワーにしました。

シャンプーリンス付き。
土足で入れます。
家族皆で入れる広さで、ヨカッタです。







この急勾配の出口の右側の奥にシャワーがありました。


本当に、あの急勾配が怖過ぎて、

本当は足りなくて買い足したいものとかもあったし、
食後のアイスが食べたいと息子も。

でも登れなかった。勇気がなかった。

そんな母を許して、息子よ。


ちなみに、売店とかいっさいありません。

こんな僻地(←すいません)なんだから、
せめて氷とか、アイスとか、売っておくれよぅ!!

暑過ぎて、クーラーボックスの氷も全滅。

常温の水を、涙を流しながら飲みました。

そんなミネラルで、おかげさまで熱中症はまぬがれました。
ありがとう。




ちなみにトイレはこんな感じ。
ハイテク便器で清潔ですが、

なんか囚人気分になるのはなんでなの?


そして、夜も暑かった…。
気温もあまり下がらず、風もなく…。

快適だと信じて疑わなかったテントの中で、
初めて

ね、寝苦しい…


とのたうち回りました。
汗がすごかった。
夏、あまりに恐ろしい。

なんか対策したほうがいいんだろうか?







今回、初めて料理らしい料理をしました。

いつも焼き肉ばっかりだったもんで。

キーマカレー美味しかった。
やはり夏はカレーよね。

夕飯が残って、朝もカレー。
メンズ2人は朝は食べなかったけどね、
不経済なやつらめ。

おかげで母はおなかパンパンよ。




ちなみにサイトはこんな感じでした。

全体的に散らかってるのと、
見苦しい干してあるものは見逃して頂くとして、

タープのうしろはすぐ他のサイトだし、
テント出るとすぐに車。
あぁ、狭かったなぁ。


そうそう、
キャンプ生活のオシャレ化をはかりたいなぁ〜と目論んでまして。

で、
初めて、低い生活を取り入れてみました。
だって、なんか、オシャレな人って、みんなローじゃなーい?

ってことで、


椅子も買ったのです。

ヘリノックスとかじゃなくてスイマセン!!
結局コールマンを選ぶ旦那…。

うちの旦那はコールmenですわ。


そんな話も書きたいと思いつつ。




ロースタイルは快適でした。


で、チェックアウトは10時。

早いよ〜。
朝起きれるか緊張するよ〜。


なんとか、撤収しまして、

さてまたあの急勾配を登って帰るのですが、


「クーラーを切って登ってください」
って書いてあるんですよ。


旦那になんで?って訊いたら、
すべての馬力を登る事についやせってことじゃない?」

ほんとかどうかわからんが、そうかもしれん。

念のために、

携帯の充電もやめて、

音楽も止めましたよ。


頑張って!15歳のマークツー!!

他の事はなんもしなくていいから、
とにかく登りきって!!






登れた!!


ありがとう、マークツー!!


でも、もうあなたでここにくる勇気はないよ…。


我が家がぴちぴちの若い車を手に入れたら、また来るかもしれません。






安堵ゆえ、財布のひもがゆるくなり、
近くの道の駅でソフトクリームを食べてしまった。



いろいろ新しい経験ができて
夏の思い出になる楽しいキャンプでした!



こんなろくでもないブログにきて頂いてありがとうございます。
おなさけで、クリックの程お願い致します。

人気ブログランキングへ







Last updated  2018年08月26日 01時38分43秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.