210728 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

団塊定年日記

団塊定年日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Frankenstein0313

Frankenstein0313

Calendar

Favorite Blog

エスコンフィールド。 danmama313さん

藤の花が咲いた Mittyoさん

あたしメリーさん。… 風竜胆さん

Republic of MJ Jiro3284さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん

Comments

技術は進歩する@ Re:どうする原子力発電所(01/14) ダイセルイノベーションパークの首席技師…
松本一幸@ Re:「イザベラ・バードの道を辿る」横浜散策編(03/04) 本の出版、楽しみにしています
NUWV松本@ Re:弟の七七日忌明法要(04/08) ALSを患われてみえた弟さんの法要だったの…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

Freepage List

Headline News

2011.12.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 1月に職場の4つ年下の上長NI氏を亡くし、3月に東北太平洋沖地震の津波で、結婚した
翌年、約1年現地出張し、自分自身の思い出を残す仕事ができた原子力プラントを水素爆発で
失い、5月には30才~40才代前半の一番仕事のできる頃、現場の最前線で一緒に仕事をし、
関連会社の社長をしていた同じ歳のMY氏が急逝し、6月には入社時同じ寮だった、毎年行う
寮の同期会にも1昨年まで顔を出していた、関連会社の社長を退任し、ここ2年ほど病気療養
していた、KT氏が亡くなった。 
 この1年を漢字で表すと『絆』というより絆を断ち切られた喪失感の方が大きく『喪』が
あっているような気がしている。

 例年、年末は飲み会が多いが、今年は定年退職者の「謝恩会」。長年一緒に仕事をしてきた
先輩のMYさんがシニア社員として継続勤務していたが、12月末で退職。現在勤務している
部署を直接管掌している幹部が11月下旬の突然の辞令で、関連会社に栄転転出が重なった
ため、いつになく、飲む機会が多くなった。
 
  12月の予定を含む飲み会を時系列に示すと下記のようになる。

 1.12月1日(木) NY氏定年「謝恩会」 二次会は一人で「CATS」
 2.12月2日(金) 諏訪台寮71同期会  二次会は別のところで忘年会を行っていた
                         IT氏、IS氏らと「ロンシャン」で合流       
 3.12月7日(水) MYさん退職ご苦労さん会 「みく」で実施のため二次会はなし
 4.12月13日(火)AM氏ご栄転祝賀会 二次会「みく」MY氏の職場の退職祝の会に合流
 5.12月16日(金)職場の忘年会    二次会 上長のYM氏と「みく」
 6.12月23日(金)KM氏、OT氏との忘年会 「みく」で実施のため二次会はなし
 7.12月29日(水)納会  納会後「CATS」に年末挨拶後「みく」でカラオケ納め 

 そんななか、大学の1年先輩で寮の同期会メンバーのIYさんは寮の同期会があった後、シニア
社員の勤務は5年経ったので、12月で契約を打ち切るとの話があり、身辺整理でアタフタしている
との連絡があった。MYさん、IYさんを見ていると大量の団塊世代のシニア社員を抱え、会社は
シニア社員の整理について厳格な運用の指示を出しているように思われる。

 来年4月には、小生もMYさん、NYさんと全く同じ状況になる。会社側から戦力外通告されな
いようにするにはどう振舞うのが最善かを考えようと思う。

 今一緒に仕事をしている、40代のHTからはあと5年、70歳までいてくれと真顔でいわれた。
内心悪い気持ちはしなかったが、いまやっている教育の仕事は繰り返し、繰り返しというところが
あり、どうしてもマンネリ化するので、長くやるには常に刺激がないと続かないと思っている。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.12.18 17:13:11
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.