000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

団塊定年日記

団塊定年日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Frankenstein0313

Frankenstein0313

Calendar

Favorite Blog

円安が進んでいる。 danmama313さん

時空の流離人(さす… 風竜胆さん
Republic of MJ Jiro3284さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
 潮 流  Gaiablueさん

Comments

技術は進歩する@ Re:どうする原子力発電所(01/14) ダイセルイノベーションパークの首席技師…
松本一幸@ Re:「イザベラ・バードの道を辿る」横浜散策編(03/04) 本の出版、楽しみにしています
NUWV松本@ Re:弟の七七日忌明法要(04/08) ALSを患われてみえた弟さんの法要だったの…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

Freepage List

Headline News

2024.01.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


2024年の三が日も今日で終わり、元旦には北陸地方に震度7を超える地震があり、
70名を超える方が亡くなり、3万人を超える人が避難生活に入っているとのこと。
そして、2日には羽田空港で航空機の衝突事故があり、大惨事になるのではないかと
思っていたが、幸いにも亡くなられた方は最少の人員で済んだ。
 大事故が頻発する慌ただしい2024年がスタートしたが、これから先どんな大きな
事故事件が起こるのかと思う。未だ解決の端緒が見えない、ロシア・ウクライナ戦争、
ハマス・イスラエル紛争、そして自民党の裏金問題などこの1年どんな展開を見せる
のだろうか興味を持ち見て行きたい。
 世の中は騒がしかったが、私的生活は平穏な年末・年始だった。一昨年秋に鹿児島に
嫁いだ娘はこの正月は帰省しなかったので、カミさんと二人で年末・年始を静かに過ご
した。

 大晦日は長年紅白歌合戦を観るのが慣わしになっていたが、今年ほど身の入らなかった
ことはなかった。カミさんはTBSの「WBCザ・ファイナル」のほうが興味があるよう
で、コマーシャルの度にチャンネルを切り替え切り替えしながら、紅白を観た。
 団塊の世代にとっては歌が新しく歌詞について行けなかった。同じような女性グループの
歌が多く、だれが、だれだかわからなく、歌手の顔が見えなかった。歌を通じて一年を振り
ることが全くできなかった。
 視聴率は第一部29.0%、前年比2.2ポイント減、第二部31.9%、前年比3.4ポイント減、
1989年以降最低の値だった。もはや家族団らんしながら、観る番組ではなくなっている。
今年のテーマは「最高にボーダレスな夜」だったが、紅白歌合戦という古い男と女という
境界をなくした時代にあった内容にするべきだと思った。

 カミさんが毎年行っている、新年の花と大根で作った正月飾りの鏡餅もどき。
       
       
       
                鏡餅もどき(玄関)
       
                鏡餅もどき(床の間)
       
                鏡餅もどき(書斎)
 今年は初日の出を写真で撮るのはやめた。「朝まで生テレビ」を1時間位観て寝る。
出演者は知らない人が多かったが、田原総一朗が独善的に意見を押し付けるのに癖癖
とするので朝までは我慢ができなく、早く寝てしまった。
 元旦は雑煮三つとハルメクから購入した、2人前のおせち料理だった。味はまずまず
でおいしかった。飲み物はノンアルコールのシャンパンで乾杯した。
       
 2日は車で10分位のところにある、鹿島神社に初詣に出掛ける。参拝者もそこそこいて
よかった。
       
                正月飾りされた手水舎
       
                 助川 鹿島神社 本殿
           
                助川 鹿島神社 御朱印
 鹿島神社で参拝後、「ヒタチエ」にある「珈琲館」でコーヒーとサンドイッチ
の昼食。コーヒは早くきたが、サンドイッチがくるのが遅く少しイライラする。
 Mister Donutでドーナツを買って帰宅する。
       
       
       
       





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.01.04 10:23:14
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.