大田区東雪谷 石川台の学習塾 塾長が責任もって指導 個別指導塾の松栄塾(しょうえいじゅく)の日常

フリーページ

全3333件 (3333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.02.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​神奈川県の公立高入試が始まると、毎年いよいよだなと思います。
来週は入試の波が、多摩川を越えてこちらにやってきます。
22日が本番です。

試験直前

生徒たちは多種多様

いつも通り淡々としている者
どことなく浮き足立っている者
自信なさそうにしている者

などなど、毎年同じような雰囲気になってきます

私は努めて淡々とやろうとしてます。


でもね、時々困ったのがいるんです。

ろくにわかっていないくせに、わかったふりをしてしまうのが。

不安を解消するための行為であることはわかります。
そういう生徒は毎年いますから

しかしその場合は、なんとか必死で理解しようとするのが普通。


いえいえ、当人もそのつもりでしょう
しかし、漫然と答えを見て、わかったつもりになって、なんとなく理解できそうもないのは、さりげなくスルーパスというのは、端から見ていてよくわかるんですよ。

途中でニヤニヤしてたりすることもありますからね
明らかに、別のことを考えてたりする。

別にそれが悪いわけではありません
集中が切れることだってある。
気分を変える意味もある。

でもそのあとで自力で立て直さなければなりません。

やってるアピールだけで、受験が乗り切れるわけありません。


比較的倍率が低ければ、それでも進学はできますが、高校入学後に、そういうのは早々に詰みます。
そのまま行くと、赤点回避に終始する3年間になりかねません。


受験というのは、一切ごまかしがききません
当日提出した答案ですべてが決まります。
言い訳無用です。

その現実の前に、それぞれの生徒はそれぞれの顔を見せる
まさに、その子の生身の姿が現れるんですね。

それでいいんです。

それをいくらごまかそうとしても、長年この道で飯を食ってる自分はごまかせません(笑)

あと1週間です
みっともない自分をさらけ出しても、何ら恥ずかしいことはありません。


何度でも言います

できないことが悪いのではありません
できないことに、きちんと向き合おうとしない姿勢が一番悪いのです。
下手にごまかそうとする姿勢は、かっこ悪いんです。




平成31年2月15日(金)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です


別館​も作りました

​​






最終更新日  2019.02.15 20:51:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​都立高校推薦 
​残念ながら全滅​でした。全体的に倍率が下がっているとはいえ、やはり基本は内申。そこが50%の比重を持つ以上、テスト業者が出している目安に達していないと、厳しい状況に変わりはありません。
とはいえ、過去にはその基準よりも4少なくて受かった生徒もいたし、1~2足りなくても普通に受かる生徒は何人もいましたので、なんともいえない部分はあるのは事実です。

私立高校
​​​​単願合格 正則 トキワ松​​​​
​(12月までに「事実上」確定して、早々に退塾した生徒は除いてます)​

​​​併願合格 目黒学院 立正大立正 N高​​​​
(そのほか朋優学院もいますが、ここは明日発表となります) 
​​​一般合格 明治学院 東京実業​​​


併願合格は、中学での努力が認められた証です。
一般合格は、受験勉強の努力が認められた証です。

​どちらも非常にうれしいです。





なお、都立高校が来週なので、最終的にどこが進路になるかは未確定です。

明日からは神奈川の公立試験が始まり、首都圏でもいよいよ公立高校の受験が本格的にスタートです。
あと少しですね。


平成31年2月13日(水)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です



​​​​​​別館 ​も作りました。塾の様子を随時アップしてます






最終更新日  2019.02.13 20:49:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
塾の様子を、塾のある日は毎日あげていこうと思います。
基本的に写真の貼り付けですが、様子が伝われば良いかなと思っています。
なお、このBlogだと写真の扱いが大変なので、別館を作りました。

よろしければ参照ください。

松栄塾のブログ



なお、こちらのブログ更新は従来通りです。

平成31年2月12日(火)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です






最終更新日  2019.02.12 20:11:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日 2/11は祝日のため更新はありません。

という告知で更新してますからね、なんか変ですが、まあそういうことでよろしくお願いします。

平成31年2月11日(祝)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です






最終更新日  2019.02.11 20:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​(はらたいらさんに、1000点! という古いネタはおいといて・・・(^^;))

都立高校一般試験の倍率が出ました。
うちの生徒たちに関係が強そうな、旧第一学区中心に抜粋
(並び順は、概ね難易度順です)

普通科 男子→女子の順
日比谷  2.47 2.11
小山台  1.75 2.00
三田   2.00 2.13
目黒   1.77 1.90
雪谷   1.55 1.75
田園調布 2.38 2.27
桜町   1.30 1.70
大崎   1.95 1.49
深沢   1.17 0.81
大森   0.92 0.93

以下は、男女区別ありません
ビジネスコミュニケーション科
大田桜台 0.90

総合科
つばさ総合 0.90
世田谷総合 0.86

ザッと見て、普通科の上位校に人気が集中し、下位高は順当。
また、総合科なども同様に順当


中堅下位から下のレベルの学校では、私立高校に対する助成金の拡充が相当に影響していると思います。

ここ数年、親御さんの様子を見ていると、何が何でも都立!という人は少なくなりました。
私立も選択肢に加えている人が多いです。

まだまだ不透明な大学受験を見据えると、対策をきちんとしているように感じる私立に惹かれるのでしょうか?


なお、中堅程度くらいの私立だと、単願もしくは併願推薦を活用して受験する生徒が多いです。
となると、内申が重要ですね。

とはいえ私立もだんだん強気になってきて、ここ数年、内申基準をドンドンあげてきています。

何度も申し上げてますが、オール3程度では予想以上に選択肢は少ないです。
4が半分くらいは最低でも入っていないと、思った以上に選択肢はありません。


平均的な学力の生徒の受け皿がドンドン少なくなってきています。

となると現在は過渡期で、中堅から下の都立でも、また人気が戻ってくるかもしれません。

​​
話を戻します。
​現状では、雪谷や田園調布などの中堅上位校以上の学校に、併願推薦を利用しながら受験するパターンが、一番多いと言うことになるでしょう。​​


雪谷と田園調布はほぼ同じくらいのレベルで、立地も近いです。
受験生はどちらを選択するか迷うみたいで、毎年倍率の変動差が結構あります。

ちなみに過去3年の実質倍率はというと
28→29→30の順に
田園調布 男子 1.52 1.64 1.32  女子 1.52 1.71 1.37
雪谷   男子 1.70 1.51 1.90  女子 1.54 1.63 1.74

ちなみに、この後差し替え期間がありますので、田園調布から雪谷への移動はいくらかあると思われます。

なお、ここで注目したいのが、その下のレベル(ちょっと離れすぎてますが)になる大崎で、上記2校にちょっと厳しいかなあ・・・という生徒の受け皿になりやすいところです。

同様に実質倍率の推移は
大崎 男子 1.37 1.40 1.06  女子 1.33 1.28 1.00

下位と上位の狭間にある学校で、ここが一番倍率を読みにくいですねえ。




いずれにせよ、倍率の影響を一番受けるのがボーダー上にあると思われる生徒です。
ボーダー以上にあれば、あまり倍率は関係ありません。
表面上の数字に惑わされて右往左往するのが一番まずいことで、自分の決めた志望校なんですから、最後まで淡々と勉強し続けてほしいと思います。

入試本番まであと2週間です。
まだまだ取り組めることはあります。

頑張ってほしいです。


なお、順当な倍率だからと気を抜くと、後々・・・ というのも自明の理ですが、それはまた次回以降に述べたいと思います。ある意味、こちらも大変重要なことです


平成31年2月8日(金)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です







  







最終更新日  2019.02.08 20:11:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​自分の昨日のtweet



これは、生徒にも何度か言っていますが、いわゆる一般入試の筆記試験においては、あなたの属性は一切関係がないのです。
あなたがどんな人なのか?
性格とか容姿とか

一切評価の対象にはなりません

ただ、

​当日提出する答案​
のみだけが評価されます。


ここが、学校の定期テストとの決定的な違いです


そもそも採点者は、どんな人がこの答案を書いたのかを知りません。




原則、採点基準に従って、公正に採点されます。

したがって、情状酌量の余地はほとんどありません。


こういう冷静な評価にさらされる機会って、普通の公立中学生にとっては、事実上初めての経験だと思います。
甘えとか、妥協が入る余地はありません。
言い訳なんていくらしても無駄です


厳しいかもしれませんが、これが現実です。

私も立場上、杓子定規に対応したくありませんが、そうせざるを得ない事情ってもんがあるのです。

すべては、あなたが自ら決めた目標達成のためです。

甘えを排除して、最後まで走り抜いてほしいです。


平成31年2月6日(水)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です​






最終更新日  2019.02.06 20:11:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
勉強に対する取り組みが雑な子がいる。
これ、中三でもたまにいる。

問題を解く
答え合わせする

ここまでは最低限のひとかたまり。

それを

解いたら終わり
丸つけしても、全部はやらない。
一部が飛んでる。

社会や理科の暗記事項や、漢字の読み書きなど、比較的量が多そうな時に起こりやすい

見かねてこちらが丸つけすることもあるが、間違っているところは生徒にやらせる。
こちらで赤で埋めても意味ないから
ザッと見て、ふ~んで終わるから。

間違いは直しなさい

といっても、全部はやらない。

いつの間にか集中力が切れてどっかへ行ってしまう。


丸つけをして、できなかったところをチェックして繰り返す

そんな当たり前のことですら、定着させるのに苦労する場合がある。



勉強に対して受け身
ある意味雑

やれば良いんでしょ!

くらいにしか思えてない


もちろん悪気があるわけではなく、めんどくさいことをいかに避けようとするか?
未熟さ故の葛藤であるのだが・・・



雑に勉強していたら、成績は簡単に上がらない

雑に勉強していた子が、大人になって仕事したときに、急に丁寧になる確率は低い


勉強ができることがすべてではないが、将来に確実につながってくる


そういう意味でも、ある程度勉強できることは大事かなと。


平成31年2月4日(月)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です






最終更新日  2019.02.04 20:10:56
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
勉強に対する取り組みが雑な子がいる。
これ、中三でもたまにいる。

問題を解く
答え合わせする

ここまでは最低限のひとかたまり。

それを

解いたら終わり
丸つけしても、全部はやらない。
一部が飛んでる。

社会や理科の暗記事項や、漢字の読み書きなど、比較的量が多そうな時に起こりやすい

見かねてこちらが丸つけすることもあるが、間違っているところは生徒にやらせる。
こちらで赤で埋めても意味ないから
ザッと見て、ふ~んで終わるから。

間違いは直しなさい

といっても、全部はやらない。

いつの間にか集中力が切れてどっかへ行ってしまう。


丸つけをして、できなかったところをチェックして繰り返す

そんな当たり前のことですら、定着させるのに苦労する場合がある。



勉強に対して受け身
ある意味雑

やれば良いんでしょ!

くらいにしか思えてない


もちろん悪気があるわけではなく、めんどくさいことをいかに避けようとするか?
未熟さ故の葛藤であるのだが・・・



雑に勉強していたら、成績は簡単に上がらない

雑に勉強していた子が、大人になって仕事したときに、急に丁寧になる確率は低い


勉強ができることがすべてではないが、将来に確実につながってくる


そういう意味でも、ある程度勉強できることは大事かなと。


平成31年2月4日(月)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です






最終更新日  2019.02.04 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は、都立の推薦の発表日。
内申比重が50%だから、受ける前から順当なのかチャレンジなのかがわかる。

結果がどうあれ、合格すればおめでとう!だし、もしダメだったら気持ちを切り替えて次に向かうしかありません。

いずれにせよ、チャレンジした結果なのだから。



高校入試の場合、自分の内申点が持ち点となり、それ相応のところを受けるのか? 
それとも、それを元手にチャレンジ(この場合、併願という保険をかけるのが普通)するのか?

大きく2つに分かれます。


単願をサッサと決めるのももちろんありです
ただしこの場合、その後の勉強が大事です。​参照



チャレンジ組は、それこそ最後の最後まで挑み続けます。

当人にしてみれば、長く苦しいかもしれません
逃げたくなるかもしれません。


しかし、毎年この光景を見ている自分としては、良い経験をしていると思います。
チャレンジした人の特権ともいえます。

受験は競争ですから、努力の通りに行かないこともあるかもしれません。
しかしそこまで積み重ねてきた実力が否定されるわけではありません。


自分を信じて、最後の最後まで努力し続ける

その行為自体は、必ずどこかで報われます。


この年になると思うんです。
今回の受験の結果で人生なんて何も決まらないよってね。


2月に入りました
まだまだ寒いんですが、春までもう少しです。
この季節、個人的には好きです。

あと少しです。


チャレンジ組の皆さん
諦めずに、最後まで走り抜いてください!


平成31年2月1日(金)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です









最終更新日  2019.02.01 22:10:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.30
カテゴリ:カテゴリ未分類

​この仕事をしていると、生徒を叱らなければならないときはもちろんあります。

お金をいただいて、生徒を叱る立場でもあるのですから。


それはある意味当然のことだし、避けて通れないことです

それをなんとなく曖昧にしておくのは、お互いのためによくない。 


確かに、叱るときは


機嫌損ねて退塾されたら・・・



と思わなくもないです。


しかし最近は、その覚悟も含めて言うべきことは言っているつもりです。


で、大概生徒たちはよくわかってくれています。


言われたときは

「チェッ!」とか
「こんちくしょう!」

と思うかもしれません。多分そうでしょう(^^;)

しかし

「先生から言われたことが面白くないから今月でやめます」


と言われたことは一つもありません。


叱るにもある程度コツがあって
あくまでも行動に対してのみが叱責の対象で、
人格面に触れるのは御法度です

また、叱った後はカラッとしておくのも大事です。


そして最も大事なことは

本気で向き合うこと


簡単なようで難しそうですが、要はきちんと向き合ってれば良いのです
向き合い方に決まった型はありません。

常に目をかけている姿勢を示せばよいのです。
後は場慣れです。


子供とはいえ対等な人格です。

遠慮しろとは言いませんが、一定の配慮は大事です。
最低限の敬意を日頃から払っていれば、叱っても大きな問題にはなりません。

なかには

相手を怒らせることで本音が見える

と思われている方もいるかもしれませんが、それはあまり日頃から接触のない、ある程度成熟した大人同士の場合に、「あえて」使うことで有効になるやり方であって、まだまだ未熟で成長途中の子供相手に使うのは、相当難易度の高いやり方だと思います。
(まあ人間関係によっては、全く否定しませんが、少なくとも私にはできません)


塾って、ある意味生徒と先生がドライな関係です。
原則として、入塾と退塾は生徒に権限があります。
塾に来ている期間だけの関係です。

このドライな関係が、実は利点でもあるのです。
ドライさ故に、どこかお互いに遠慮がある。すべて本音を出すわけではない。

だからこそ、こちらの指導が通用しやすいという面はあるのです。


これが親子だとそうはいかない。
親子関係は切れません。またお互いに基本、遠慮がありません。

うまくいかなくなったとき・・・こじれるわけです。
解決もしにくい・・・


だからこそ、他人からの視点が大事で、特に子供にとって、新しい視点を示せてくれる大人であればなおよいのです。いろいろな価値観の中から、自分の立ち位置を学んでいくのです。


賢い親御さんは、この使い方がうまいですよね。


だから私は、この立場を生かして、相手を見ながら叱り方を変えていきます。


で、大概生徒も理解してくれているわけです。
もちろん親御さんも


本当にありがたいことだと思ってます。


平成31年1月30日(水)
大田区松栄塾
03-3727-8268
syoueizyuku@asahinet.jp
Twitterアカウント @syoueizyuku

ブログの更新は、毎週月、水、金の 午後8時頃の予定です









最終更新日  2019.01.30 20:05:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3333件 (3333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

お気に入りブログ

--< 古き良き街角 >-… New! いわどん0193さん

平成31年2月18日(月) New! 進学塾キャラベルさん

■ 記憶力の差がテス… New! デット君さん

プロのつぶやき990「… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

池袋有料自習室 導入… New! 自習机・ブース専門販売 Oryza Japan Companyさん

Day is done ・・・ 早稲田国際学園塾長さん

"be動詞 + being + … Izumi Yukioさん

もうすぐ入試を迎え… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

高田の数学道場日記 高田の数学道場さん
丸くとも一角あれや… 双葉学習院の村松さん

コメント新着

くま塾長@ Re[1]:大丈夫、どうにかなる(12/01) senninn56さんへ   ありがとうございます…
senninn56@ Re[1]:大丈夫、どうにかなる(12/01) senninn56さんへ 間違えました1グラムです!
senninn56@ Re:大丈夫、どうにかなる(12/01) 上記の投稿とは全く無関係なのですが、風…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.