022907 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子育てって自分育て

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

はないちもんめ9464

はないちもんめ9464

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.03.14
XML
カテゴリ:生き方


今日は蕨と山芋を入れて山菜とろろそばを昼食に作って食べました
蕨は去年の春に新潟の実家に帰った時に収穫して塩漬けにしていたもの 
丁度、塩抜きしていたので山菜ソバにしようと思いつきました
そして山芋は1月の信州旅行で購入したもの
先日採った最後の辛み大根と合わせて、何か蕎麦屋さんで食べるレベルの品ぞろえ?
後は、ネギと海苔も添えておいしく食べました

4月に今年も実家に山菜取りに行く予定です
山ウド、ぜんまい、蕨、ふき、筍、こごみ等他にもあまり私も知らない山菜もありますが
本当に収穫は楽しいです
家の山の山菜採りは山菜畑になっているようなものです
山の中に分け入って、点々とした山菜を探しながら採るような効率の悪いものではありません

実家の山は少し谷あいになっているので、日当たりがあまり良くなくて昔は米の収穫高が
良くなくて日当たりのよい場所に田畑がある家が羨ましかったようです
負けず嫌いで働き者の母は悔しくて・・
農作業が一番忙しい4月5月山菜取りに励み現金収入を得る事に一生懸命でした
その農作業の傍らで、ゼンマイやウド、蕨、フキなど現金収入に繋がりやすい山菜を
田んぼの畔や土手に根株を地道に植え付けていきました
きっと母が40代50代60代と長い年月をかけて育て山菜が取れる山に作っていったのです
それは、忙しい農作業の合間・・田植えをしながら田から田へ移動する道すがらに
畦道に毎日とってもとっても出てくる蕨やゼンマイを採っては腰に付けた腰袋に入れていきます
それを繰り返しているといつの間にか袋一杯に山菜が取れる
良く考えたものです
ゼンマイは収穫してすぐに出荷できるものではありません
新鮮なうちに湯がいて干しながら何度も揉んで揉んでカラカラになるまで干して仕上げます
元の重さの100分の1位の重さになるんじゃないかな?
100キロ採っても仕上がりは1キロ
そんな手間暇かけても売れば1キロ6000円以上になったそうだから、
田舎に取っては有難い現金収入
蕨やフキ、ウド、筍は収穫してすぐに出荷してゼンマイは昼間農作業した後
夕ご飯を食べてから湯がいたり、出荷の為のゴミを取り除く作業をずっとしていたのを
覚えています
昼間、わら茣蓙に広げ、端から順番に揉んでは広げ
端まで行ったらまた元に戻って繰り返す
田植えをしながら、すぐ傍で乾燥作業をしていたのですから本当に働き通しでした
そんな山菜取りを少しでも効率良くしようと頑張った母の姿を思い浮かべました
4月の誕生日で93歳になる母
少しでも心安らかに穏やかに残る余生を過ごしてほしい
もうじき帰るからね
待っててね





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.14 14:47:06
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.