011906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フィガロ157のブログ

フィガロ157のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

フィガロ157

フィガロ157

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(104)

沖縄

(0)

スタートアップ

(0)

スポーツ

(1)

旅行

(1)

マーケティングの秘訣

(7)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.03.28
XML
テーマ:ニュース(99553)
カテゴリ:カテゴリ未分類

ファミリーマートは、社会貢献活動の一環

として、「フードドライブ」という取り組

みを展開しています。この取り組みでは、

未開封の食品を寄付してもらうことができ

る店舗を3000カ所に増やしました。具体的

には、専用の回収箱を店舗に設置し、そこ

にお客様が寄付した食品が集められる。

 そして、NPO法人を通じて、子ども食堂

や貧困家庭などに届けられる仕組みとなって

います。 この取り組みは、食品ロスの削減

にも大きく貢献しています。2021年4月に

始まったフードドライブには、23年8月まで

に累計約139トンの食品が集まった。


食品ロスは、食べきれない食品が廃棄される

ことで発生しますが、ファミリーマートの

フードドライブでは、食べきれない食品を有

効活用することで、その削減につながってい

ます。このほど、取り組みが評価され「第11

回食品産業もったいない大賞審査委員会審査

委員長賞」を受賞している。

 


 

 このフードドライブの成功は、地域の連帯

と共感の象徴でもあります。全国に店舗があ

るファミリーマートを回収拠点とすることで、

地域の人々に、気軽に社会貢献活動に参加し

てもらうことができる。地域の人々が一丸と

なって食品ロスの問題に取り組み、困難を抱

える人々に手を差し伸べることで、地域全体

の結束力が高まります。


 今後もこのフードドライブは継続され、

地域の食品ロスの問題に取り組み続ける

予定だろうから、さらに多くの食品を集め、

より多くの人々に食料を提供することを目

指すのだろう。地域の人々の支援と協力が

あれば、子ども食堂への支援や貧困の問題

に立ち向かうことができます。

 
 お客様が寄付した食品は、本来廃棄される

運命にあったものだが、フードドライブを通

じて再利用され、必要な人々に届けられるこ

とで、社会的な価値を生み出しています

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.28 17:14:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X