17030216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

Season1_柳川ステージ

2014.12.08
XML

みなさんこんにちは!

人生に行き詰ったら

えんぴつ占いで行く末を決めましょう。

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

前回からの続きです。

参考⇒ 第1回その1 第1回その2 フェラーリ改造 第2回予告編 第2回その1

 

今回のレースのポイントは

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ016.png

大会前に雨が降った影響により

2箇所で発生したウォーターハザードを注意しながら

野菜エリアの草トラップを避けないといけないところですね。

完全屋外仕様に改造した私のマシンには影響はなさそうですが

専務の室内用丸出しの足回りではアスファルト上の微妙なデコボコでも

オフロードのように感じるぐらい不安定な走行になるので

少しの操作ミスでバランスを失い

ハザードに直撃する可能性があります(前回の私の敗因)

まあ、がんばってちょんまげ!としか言いようがありません(* ̄m ̄)

 

試合は1本勝負。

前回同様、スタートしてからマシンに触ると失格になります。

今度こそさっさと勝って終わらせましょう。

 

では

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ008.png

各車スタートラインに並んで

 

 

スタート!

 

 

はい

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ010.png

ね!

見てくださいこの走り!

この絵柄を見せたかったわけです。

 

一方

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ011.png

専務君のこの走り。

彼のマシンにとっては道がデコボコしすぎなので

案の定、左右のバランスを取りながら

ハザードを避けることに必死になっていますね(* ̄m ̄)

 

そうこうしているうちに

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ012.png

私はお先にゴール!モータースポーツ

専務君はいったい何をしてるのかにゃ?猫

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ013.png

おやおや専務さん。

しっかりトラップにハマっているではありませんか(´ー`)

必死に脱出しようとする専務。

しょうがないのでゴールで待つとしますか(* ̄m ̄)

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ014.png

しばらくしてやっとのゴール。

今回は私の圧勝でした(▼∀▼)v

 

 

代表「専務よ」

専務「はい。。。。。。」 

代表「これが実力の差や」

専務「・・・・・・・・・」

代表「今回リベンジするにあたって」

専務「・・・・・・・・・」

代表「俺はまた純正のままで来ると思ったやろ?」

専務「・・・・・・・・・まあな」

代表「おまえは油断したわけや」

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ017.png

代表「そこがおまえの詰めの甘いところや」

専務「・・・・・・・・・」

代表「やっぱり勝負事は徹底的にやらんとな」

専務「・・・・・・・・・」 

代表「これが結果なんや。わかったか!」

専務「うん。。。。(いや、なんか納得いかん・・・)」

専務「(というか、前回よっぽど悔しかったんやな・・・)」

代表「ん?どしたん?」

専務「いや・・・」

 

 

ということで、見事勝利したわたくし。

スタートラインに戻り表彰式が行われます。

今大会の競技委員長より

最後に締めていただきましょう。

 

 

委員長「お疲れちゃんでした」

代表「うぃーーーっす!」

専務「・・・・・」

委員長「えー今回の試合」

代表「はい」

委員長「圧倒的な大差でぶっちぎった代表さん」

代表「ありがとうございます」

委員長「ですが、代表のマシンはフェラーリというか」

代表「はい?」

委員長「フェラーリのボディを他のマシンに乗っけただけで」

委員長「あんなのはカスタムしたとは言いません!」

代表「え?」

委員長「というか、もはやフェラーリのラジコンじゃなくて別のラジコンです!」

代表「ええ!?」

委員長「したがいまして、代表さんのやり方はあまりにもずるいと判断し」

委員長「反則負けとします!!」

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ018.png

代表「うっそ!( ゚ ◇ ゚ )」

専務「笑」

 

 

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ

×代表 vs 専務

(代表の反則負け/専務は初防衛成功)

 

 

 

今回の反省点。

第1回で反省していたにもかかわらず

勝つことに必死になりすぎ

カスタムそのものの概念まで履き違えていた私。

冒頭からをふり返り

悪あがきは自分の首を絞めるということを学びました。

またしてもいろんな意味で負けました。

 

 

というわけでございまして

「第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ(リベンジ編)」

専務の初防衛成功で終了いたしました!

※柳川スピードウェイ自体は架空のサーキットです(* ̄m ̄)

 

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/






Last updated  2014.12.09 00:30:46


2014.12.07

みなさんこんにちは!

で、結局

STAP細胞はあるんでしたっけ?

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

前回の予告編からの続きです。

参考⇒ 第1回その1 第1回その2 フェラーリ改造 第2回予告編

 

ラジコン対決当日を迎えましたが

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ001.png

空はすっかりどん曇りですくもり

 

今回ももちろん、軽トラックがギリ入れるかどうかの道幅で

単調なクランク型コースで世界的に有名な「柳川スピードウェイ」での直線対決となりますが

柳川スピードウェイ2.png

試合前に雨が降ったり止んだりが続き

図の2箇所でウォーターハザードが発生しています。

まあ、今回完璧にカスタムされた私のマシンには関係ありませんけどね(* ̄m ̄)

 

それでは早速

「第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ(リベンジ編)」

を開始しますモータースポーツ

 

まず

ディフェンディングチャンピオンである

専務のマシンから紹介します。

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ004.png

「ジープ風メルセデスベンツエンブレム装着モデル」

前回と同じく胡散臭さ全開のマシンですね(* ̄m ̄)

 

 

えー

続きまして

わたくし代表のマシンがこちら!

ジャジャーーーーーン!

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ002.png

「エンツォフェラーリ・スーパーカスタムモデル」

です(^^)v

 

前回の反省点を活かして車高を上げ

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ003.png

さらに、スピードアップと足回りの安定感。

今回は必ず勝たせてもらいますよ!

 

代表「どやさ。専務」

専務「ちょちょちょ、ずるっ!」

 

なお、今大会は

競技委員長である専務の娘さんより

公平なジャッジをしていただきます。

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ005.png

試合前に睨み合う二人。

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ006.png

専務スタンバイ完了。

専務「ずるい・・・・・」

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ007.png

私もスタンバイ完了!

代表「今回はもらったぜ!」

 

第2回 柳川スピードウェイ ドリームマッチ009.png

ゴールの目印はこのバケツ

バケツの左のアスファルトの割れ目がゴールラインです。

 

ということで

まもなく試合開始!

 

つづく!







Last updated  2014.12.09 17:05:56
2014.07.16

《H.P.S.的昭和レトロ月間》

みなさんこんにちは!

ブルーギルは唐揚げにすると

おいしいということを

わりと早くから知っていた

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

いやぁ、今日も暑いですねー(--;)

柳川ステージ20140716_1.png

ということで、今回は柳川ステージより。

暑い暑いと言ってますが

こちら柳川ステージの暑さは半端ではございません。

クーラーどころか扇風機もございません。

なぜならここは・・・

電気、水道、ガスが一切通っていないからです!

そして窓もないので

扉を半開きにして空気を入れ替えるしかないのです(ノд<。)

ですから、蚊やその他の虫たちが遊びに来ます。

昨年は蜂がホームステイしたこともありました。

したがいまして

柳川ステージ20140716_2.png

やはりこいつが欠かせないわけなんです(* ̄m ̄)

どうですか!この使い込んだ感じ!(≧ε≦)

この渦巻の香りとぬるい風・・・

昭和の夏といえばコレですよコレ!

ここは大人4人がギリギリ入れるスペース。

大体いつも2人でテーブルを挟んで

秘密会議が行われます。(たまに4人で飲み会も・・・)

しかも、この状態で5、6時間平気で話し続けたりします(^▽^;) 

柳川ステージ20140716_3.png

これこそがHPSの夏

柳川の夏です!

 

ところで

昨今はちょっとしたお洒落蚊取り線香グッズブームなのだとか?

まあ、あまりクーラーの風に吹かれてばかりではいけないので

みなさんもお部屋に取り入れてみてはいかがでしょう?



【予告】

次回の柳川ステージは

「YANAGAWA_STAGE_012」

お見逃しなく!

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2014.07.16 23:47:47
2014.06.01

みなさんこんにちは!

かつて存在した

「奈良ドリームランド」という遊園地にあった

ボロいミラーハウスで

迷って出られなくなった経験がある

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

今年も早いものでもう6月ですね。

6月ってこんなに暑かったんでしたっけ?(--;)

熱中症には気をつけたいものです・・・

ということで今回紹介するのは

柳川ステージが

柳川ガレージスタジオという名前だった頃に製作した 

I AM SENMU バケツ.png

このステッカー(2013年製作)

コレを使ったオリジナルアイテムが 

バケツ20140529.png

このバケツ(* ̄m ̄)

前回柳川ステージで紹介したシガレットケースの回ように

ステッカーで簡単に作れるオリジナルアイテムです(^^)v

みなさんもお持ちのバケツで遊んでみてください!

え?

作んの面倒くさい?

そんな方にはこちらの

マーキュリーのバケツがおすすめかも(* ̄m ̄)

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2014.06.01 22:12:54
2014.05.29

みなさんこんにちは!

最近ぼんじりにハマっている

北摂プラスセッションの代表です。

よろしくお願い申し上げます。

 

はい

本日は柳川ステージです(^^)v

昨夜未明に紹介した

HPSステッカーを使って製作した

YANAGAWA STAGE logo03.png

〈柳川ステージステッカー/非売品〉 

専務のオリジナルアイテムを紹介します(^^)v

 

こちらが

タバコケース20140528.png

柳川オリジナルシガレットケースです!

実は雑貨屋さんで売っているカンペンタイプのヤツに

ステッカーを貼りつけただけ(* ̄m ̄)

簡単ですがステッカーひとつでそれらしくなって

いいですよね(^^)v

 

フタの裏には

タバコケース20140529.png

図のようにウチのステッカーを貼ってくれていますが

なんかピルケースのような感じになってますね(≧▽≦)

その横には生意気に年代物の灰皿なんかを置いていますが

この灰皿はけっこう専務のイメージに合うと思います。

まあ、全く伝わらないと思いますが(≧ε≦)

 

みなさんもステッカーを作って

お気に入りのアイテムに貼りつけて

オリジナル感に浸ってみてはいかがでしょうか?(* ̄m ̄)

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/

 







Last updated  2014.05.29 22:20:32
2014.05.14

はい、えー

というわけでございまして

前回からの続きです。

ついに柳川ステージスペシャルウィーク最終夜(^^)v

よくわからない方は下記の順にご覧ください。

その1 その2 その3 その4

 

長話を終えたところで

左扉のシートをゆっくりはがしていきます。

SYS20140504_024.png

 

すると

 

SYS20140504_027.png

図のようにロゴが入りました O(≧▽≦)O 

 

えー

これだけでは全体が締まらないため

見た目のバランスを取るために

SYS20140504_028.png

右側扉にステッカー貼って装飾します。

テキサコの下はHPSオリジナルステッカー(非売品)です(* ̄m ̄)

 

さあ、気になる全体図は

SYS20140504_029.png

このようになりました(^^)v

 

続いて畑の立て看板は

SYS20140504_025.png

このように仕上がっております(^^)v

 

立てると

SYS20140504_026.png

こんな感じです(^^)v

「倉庫通りはまっすぐ進んでちょい左ですよ」という表記です。

SYS20140504_030.png

わかっとるわ!ヽ(`Д´#)ノ

と突っ込まれそうな有難迷惑なメッセージ・・・

そこがまたHPSらしいマヌケなところです(* ̄m ̄)

今までは長屋倉庫のひとつが青かっただけなんですが

ちょいと同じ色の看板を立てることで

辺り一面がなんとなくオサレな場所になったでしょう?(≧ε≦)

逆に他の倉庫を装飾してゴチャゴチャさせるよりも

こうして点と点で結ぶほうが効率よく

なんともシンプルで涼しげな背景に仕上がるのではないかと思います(^^)v

ということで

これにて無事終了です。

みなさんもぜひ私有地内でこのような遊びをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回は5夜連続で柳川ステージ改造スペシャルをお届けしました。

実はこんなことがHPS北摂欧米化計画の真髄なのです。

大掛かりすぎず、高級な素材をどうこうするわけでもなく

作業そのものはそんなに大したことではありませんが

許される範囲で(地域により景観条例とかもありますので)

そして許される時間と予算内で(あくまで趣味なので)

楽しみながら少しずつまち全体がなんとなくいい感じになってゆくと

住んでいる地域をもっと愛し

面白い毎日を過ごせるのではないかというところから始めた企画です。

ここで改めて私どもの紹介になりますが

専務はプロの塗装業

そして

デザイン業の端くれでのらりくらりと生活している私。

こうしてお互いの分野を趣味に活かすことで

このような共同作業で遊ぶことができ

時々失敗することがあっても

「何事も、ものは考えよう」と笑い飛ばしながら

本業への活力にしております。

また、私どものテイストとはまた違うどのような分野の方でも

それぞれの持ち味を活かし合えば

今まで生まれなかったものが出来上がるかも?

それが街中に広がれば

こんなポイズンな世の中でも

将来(150年ぐらい先)まち全体が

自然に活性するであろうと切に願っております。

これからもいろんな方との出会いを大事にし

ここ北摂から少しずつみなさんとプラスで繋がる集団

北摂プラスセッションはマイペースでがんばります!

 

なんちって(* ̄m ̄)

長々と失礼致しました。

 

そんなところで今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2014.05.16 22:43:42
2014.05.13

はい、どうも

前回からの続きになります。

もう第4夜目ですが

いきなりでわけわかんない方は

その1その2その3をご覧ください。

 

さて、前回までは

シートを貼りつけてペンキを乾かすところまででした

SYS20140413_033.png

最終工程の前に

今回は乾かしている間の休憩中のひとときをお届けします(* ̄m ̄)

 

午前中にある程度作業が終わって時間はたっぷりあるので

休憩中は

SYS20140504_021.png

こいつを走らせて遊んでいました(* ̄m ̄)

 

これがまたバリバリの4WDな見た目のわりに

ぜんぜん馬力がありません(^▽^;) 

 

倉庫の前を滑走する専務の愛車。

SYS20140504_022.png

写真では全く伝わりませんが

がんばって走っています!

このマヌケなところがまたHPSらしいですね(≧ε≦)

専務はそのうち

サンルーフの部分にソーラー発電の装置を取り付けて走らせたいとか

わけのわかんないことをおっしゃっていました(* ̄m ̄)

 

あ、そうそう

あとこれも紹介しておきましょう。

専務特製の

SYS20140504_023.png

手作り作業台です(^^)v

脚を広げて面板を置くだけの簡単構造ですが

今回も大活躍でした(^^)v

「ガレージスカイ」と名付けられた

扉と同じのオリジナルブルーに塗装され

脚の部分には「YANAGAWA STAGE」の文字入りです!

作業台もこうして自分で作ると

より楽しくなりますよね!(≧▽≦)

ちなみに作業だけではなく

ここで打ち合わせの時も使用しています。

 

乾き待ちと言いながら

すっかり次の作業を忘れてしまうぐらい話し込んでしまう私(^▽^;)

そろそろシートをはがさないとね(≧ε≦)

SYS20140504_024.png

ペンキの定着を確認し、そーっとシートをはがします。

さあ、仕上がりはどうなっているのでしょうか???

 

扉の向こうで

SYS20140504_031.png

見守る柳川ステージのマスコット達(* ̄m ̄)

ついに明日は完結編です!

 

今回はここまで!

ごきげんよう/






Last updated  2014.05.15 22:36:41
2014.05.12

はい、えー

ということで

前回からの続きです。

※何の話?と思う方はその1その2をご覧ください。

 

それでは前回と同じ方法で

扉にロゴ入れをしていきます(^^)v

前回のおさらいのような回になりますがご覧ください(* ̄m ̄)

SYS20140504_016.png

扉にはこのシートを使います(^^)v

 

同じように石鹸水を使ってペタリと貼り

SYS20140504_017.png

スキージーで押さえて水を切ります(^^)v

 

リタックシートをめくって

SYS20140504_018.png

扉が汚れないように養生します(^^)v

 

そして思う存分ローラーを使って

SYS20140504_019.png

ペンキを塗りまくります(^^)v

 

あとは

SYS20140504_020.png

この状態で乾くのを待ちます!(^^)v

 

この続きは後日!(* ̄m ̄)

 

またかい!(`・д・´)

 

あっさりした回でしたが

今回はここまで!

ごきげんよう/

 

 







Last updated  2014.05.14 23:04:32
2014.05.11

えー

前回からの続きです(^^)v

※何やってるかわからない方は前回をご覧ください

 

YSYS20140504_004.png

最初に図の看板の文字入れから始めます。

 

今回は以前紹介した簡単ステンシルとは違い

YSYS20140504_005.png

図のような看板サイズに合わせたカッティングシートを使って

文字入れしていきます。

 

この手法はステンシルプレートでスプレーを使う加工とは違い

素材に定着させることができるため

ペンキなどの塗装が簡単にできます。

さらに

ステッカー状態ですので

切れ目の入ったステンシル文字を使わずに

AやOなどの文字を潰さず表現することが可能になります(^^)v

まずはカッティングシートに文字の切れ目を入れます。

シートへの文字入れは業者にお願いするか

ご自身で作字して切り目を入れるか

お好きな方法でどうぞ(* ̄m ̄)

 

ここでポイントですが

カッティングシート貼りとして文字を使う場合は

文字の周りのいらない部分をめくって捨てますが

今回はペンキを使って文字を入れるので

YSYS20140504_006.png

図のように文字をめくります。

 

次に透明のリタックシート


 

 

YSYS20140504_007.png

図のように貼っていきます。

 

貼るときはスキージーを使うと便利です。 


さらにスキージーに

ピタッとくんを巻いて使用すると

滑らかに貼りやすくなります(^^)v

 

貼って看板サイズに切り落とすと

SYS20140504_008.png

こんな感じになります(^^)v

 

次にこれを看板に貼るわけですが

慣れてない方は粘着状のものを看板サイズに貼るのは面倒な作業です。

 

そこで

SYS20140504_009.png

霧吹きの登場です(^^)v

中性洗剤が数滴配合された水(石鹸水)を入れておきます。

 

続いて

面板をよく拭いて汚れやゴミを落とし

SYS20140504_010.png

霧吹きを使って石鹸水を一面に吹き付けます(^^)v

 

今度は

カッティングシート裏面の離型紙だけをめくり

シートの糊面に吹き付けます(^^)v

SYS20140504_011.png

この状態で看板にピッタリ合うようにシートを貼りつけます。

 

石鹸水を使用したのはこの工程のためで

粘着面がすべりやすいので合わせやすいわけです(^^)v

洗剤が少ないとすべりが悪くなり合わせにくくなり

はがした際に下地のペンキまではがれてしまいます。

反対に洗剤が多いと面板にシートがひっつきにくくなりますので

ご注意ください!

とても微妙なんです(* ̄m ̄)

目安は300ccの水に洗剤を1.5滴ほどパフパフする感じです(* ̄m ̄)

あとは

看板に合わせて

またスキージーで押さえます。

※真ん中から外側に水を逃がしてください。

 

押さえると

SYS20140504_012.png

このようになります(^^)v

 

次にリタックシートをはがします。

めくる時は上に引っぱるとシートがのびたり

必要な部分が飛んでしまいやすいので

SYS20140504_013.png

図のように極力面板と並行になるように横に引っぱってください(^^)v

 

はがした後は水を拭き取り

ペンキが看板の側面につかないよう

SYS20140504_014.png

養生テープを貼っておきます。 

 

あとは存分にペンキを塗り倒すだけ(^^)v

SYS20140504_015.png

さて!

乾くとどうなっているでしょうか!?

 

この続きは後日!(* ̄m ̄)

 

今回はここまで!

ごきげんよう/






Last updated  2014.05.13 22:44:25

みなさんこんにちは!

北摂プラスセッションの代表です。

早速ですが

とある休日の朝から

HPSは動きだしました!

YS20140504_001.png

というわけでございまして・・・

今回から5夜連続で

お約束通り柳川ステージ扉塗り替え作業の模様をお届けします!(^^)v

題して「柳川ステージ改造スペシャルウィーク2014」

と大風呂敷を広げておりますが

この企画は2013年5月に完成したHPS「柳川ガレージスタジオ」が

2014年1月に「柳川ステージ」と改名したものの

ずっと扉の表記を以前の名前のままにしていたため

記念すべき1周年の5月4日に塗り替え作業を行った

様子をご覧いただくものです(* ̄m ̄)

ちなみに以前は

YS20140504_002.png

図のような感じだったのですが

今回はHPSロゴマークをペンキで塗るため

塗料の乾きと定着のため

数日前に下地のブルーを

YS20140504_003.png

このように塗り直しております。

そして、今回はもう一つ

柳川ステージの前にある畑のスペースに

YSYS20140504_004.png

看板を立てます!(* ̄m ̄)

こちらもベースとなる板を作成し

事前に柳川ブルー地に塗装。

 

ということで次回から

実際の製作の様子をお届けします!

 

今回はここまで!

ごきげんよう/







Last updated  2014.05.12 21:50:48

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.