1418643 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

第7官界彷徨

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


薔薇豪城

お気に入りブログ

キャッシュレス化 New! lavien10さん

葛の葉と、栗渋皮煮… New! ぽれぽれローズマリーさん

国宝 閑谷学校 New! KUMA0504さん

屁理屈にもほどがある New! inti-solさん

『きょうも涙の日が… New! Mドングリさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:橘始黄(12/03) propoer dose of cialisget cialis cure e…
http://buycialisky.com/@ Re:源氏と夕霧・父と子対決(09/14) what works better viagra cialis levitra…
http://buycialisky.com/@ Re:仏さま(11/28) cialis 5mg preis 84 stuckhow often cial…
http://buycialisky.com/@ Re:前進座・五重塔(12/12) buy cialis phenterminecialis by mailwhe…
http://buycialisky.com/@ Re:リーダーを育てる(05/18) buy cheap online uk cialis softwhere to…

フリーページ

私の源氏物語


国語・国文学会・薔薇篇


古都を旅して、


源氏物語の姫君


舞台鑑賞・能楽堂&こまつ座2012年


伊勢のみやび・私の伊勢物語


伊勢物語その2


源氏物語ー玉鬘


源氏物語ー柏木


源氏物語ー横笛


源氏物語ー夕霧、御法


古今和歌集仮名序


古今和歌集/春の歌


舞台鑑賞・能楽堂&こまつ座2013年


宇治十帖


古今和歌集夏、秋、冬の歌


更級日記


町子の日記


清少納言の日記


道長の日記


定家くんの日記


蜻蛉の日記&2014年能楽堂&こまつ座


兼好さまの日記


古今和歌集 賀の歌 離別歌 羇旅歌


なぎ子の枕草子


伊勢物語その3 2010年9月~


上野誠先生の万葉集


上野誠先生の万葉集その2


古今和歌集 恋の歌


上野誠先生の万葉集その3


五味文彦先生の平家物語


五味文彦先生の平家物語その2


五味文彦先生の平家物語その3


五味文彦先生の平家物語その4(巻5)


五味文彦先生の平家物語その5(巻7)


五味文彦先生の平家物語(巻の8巻の9)


五味文彦先生の平家物語巻10・11


放送大学2013年


英勝院様御事績


佐藤勝明先生の「おくのほそ道」


佐藤勝明先生のおくのほそ道その2


佐藤勝明先生の「おくのほそ道」その3


佐藤勝明先生の「おくのほそ道」その4


佐藤勝明先生のおくのほそ道 その5


舞台鑑賞・能楽堂&こまつ座2015年


八ッ場ダム


ダム問題をめぐる情勢


ダム問題をめぐる情勢その2


まぼろしの追原ダム


追原OPPARAつうしん


追原騒動記


薔薇豪城作品集その1・短歌


なまはげの夜


詩-蒼い春と朱夏


詩-白の時代


往復書簡


薔薇亭華城の時代


詩・晩秋


ローザルクセンブルクの時代


チラウラ短歌


チラウラ俳句


チラウラ俳句その2


俳句あれこれ


連歌デモ


連歌デモその2


私の立原道造


私の宮沢賢治


私の第七官界彷徨


フランス革命


革命暦


千葉なでしこ9条の会


わたしの9コレクション


韓国歴史ドラマ


戦争遺跡


 

 =日本国憲法第九条
1・日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2・前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
  国の交戦権は、これを認めない。



マガジン9条

                 

 

=ささやかな地異は そのかたみに
 灰を降らした この村に ひとしきり
 灰はかなしい追憶のやうに 音立てて
 樹木の梢に 家々の屋根に 降りしきった
        立原道造「はじめてのものに」より

 八ツ場ダムに揺れる村にも、浅間の灰が降りしきった村落の遺跡があります


ブログの日々
インターネットのブログはじめる我が思い多くの人につながらんとして
ブログの名は心の友と決めている尾崎翠の作品もらう
ハンドルネームは治安維持法にて獄死せし戸坂潤の俳号もじる
名前から尋ねて来ましたという人は戸坂潤の哲学語る
北海道のブログの友が5月には平和行進の通過告げくる
永瀬清子の平和行進の詩を書けば自分の町なりとメールが届く
6日9日はヒロシマ・ナガサキを書き継いでネットの上の6・9行動         
2018.05.05
XML
東京新聞の、骨の折れやすい障害で電動車椅子を使いながら子育て奮闘中の伊是名夏子さんの「障害者は四つ葉のクローバー🍀」というコーナーがあり、いつも楽しく読ませていただいています。
今回は「改憲草案にショック」。いただいてご紹介します。

書き出しはこんなふう
=五月三日は憲法記念日。現政権は憲法改正を目指していて、その案を見た私はショックを受けました。

 今の憲法二十四条では「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」ですが、自民党の改憲案では「のみ」が削除されています。
 私は結婚の時、夫の両親や親戚から大反対を受けました。私たち二人の意思が一番大切だと信じ、悩みながらも貫きましたが、草案ではそれが軽視され、複雑な気持ちになります。

 また「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない」が新たに加わり、家族の支え合いが強調されています。
(中略)
 もし家族で支え合うことが絶対視されたら、ヘルパー制度がなくなるかもしれないと危機感を募らせました。
 もちろん家族で助け合うことは大切です。でも障害のためにできないことを家族だけでカバーすれば、仕事をはじめ、生活のあらゆる活動が制限されます。
 家族が介護で倒れたら、障害のある人は自宅で生活できなくなります。
 障害者と結婚したパートナーは面倒を見ることが義務になり、夫婦は「パートナー」というより「介護する側・される側」になるでしょう。

 母親が一人で担う「ワンオペ育児」もさらに増え、虐待も増えるかもしれません。
 考え過ぎでは?と思われるかもしれませんが、私は草案を読んで、とても怖くなりました。

 今、私ができることは、改憲反対の候補者に選挙で一票を投じること。そして思いを口にし、仲間を増やすこと。
 みなさんも一緒に「理想の生活」を思い描きながら、憲法について考えてみませんか?=

☆という、伊是名夏子さんでした。私たちの暮らしの全てに関わってくる憲法。首相を先頭に憲法を守るべき与党の国会議員が安易に改憲を叫んでいます。
 国民の私たちも、安易に「お任せ」なんてしないで、次の世代のために、いろんなことをしていきましょう!

丈夫できれい!バラのアンジェラちゃんです(^^♪
 
rblog-20180505101232-00.jpg






最終更新日  2018.05.05 10:56:17
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.