1836616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年02月27日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
2月22日(木)東京都内のホテルで「NARグランプリ2023」の表彰式典が行われました。

2年連続で年度代表馬に輝いた兵庫競馬所属のイグナイターや、無敗の南関東3冠馬・大井競馬所属のミックファイアらの関係者が表彰式典に出席しました。

そんな豪華な顔ぶれの中にばんえい最優秀馬「メムロボブサップ」の関係者、優秀女性騎手賞の「今井千尋騎手」が出席しました。





広い会場で多くの競馬関係者が注目する中で、ばんえい関係者が表彰を受け大きな拍手を浴びる。

このシーンを目の前で見られ、本当に感動しました。



この表彰の前にはフォトセッションが行われました。





スーツ姿の阿部武臣騎手も格好良かったです。



そして今井千尋騎手は艶やかな和服姿でした。





いつもの勝負服での勝利時の笑顔とは違った表情が印象的でした。

その後、合同での撮影がありました。





左から新人賞の山田義貴騎手(佐賀)、今井千尋騎手、特別賞の的場文男騎手(大井)、最優秀勝利回数騎手賞の吉村智洋(兵庫)、最優秀勝率騎手賞の赤岡修次騎手(高知)。

この名プレイヤー達の中に今井千尋騎手が居る。

もう、大感激でした。

ばんえいにも名馬、そして頑張っている人が居る事を多くの方に知って頂ければと改めて願いが強まった1日でした。

受賞関係者の皆様、お疲れ様でした。



この表彰の日から3日たった25日(日)のメインレースには太平洋興発杯「然別賞」オープンの一戦が行われ、競り合いから僅かに抜けたメムロボブサップが勝利を収めました。









ばんえい公式Xによると騎乗した阿部武臣騎手は「障害で勢い余ってキャンターで駆け上がってしまい、膝をついてしまった。ここから大一番に向けては、少し落ち着かせてから、障害へのかかりを良くするための仕上げをしていきます」と、コメント。

ばんえい記念を連覇し、また来年のNARグランプリの表彰式典会場に“チーム・メムロボブサップ”が登場するのか注目です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月27日 07時40分07秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.