1857048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年04月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ばんえいは令和6年度の1回目の能力検査、そして開幕が少しづつ近づいてきましたね。

今この開幕前のお休みを利用して、先日エスコンフィールド北海道に行ってきました。

JR北広島駅から徒歩で19分。サイクリングロードを歩くので信号待ちが無くスムーズに向かえました。

まだ道には雪が残り歩きづらい場所もありましたが、夏場なら問題ないでしょう。

「19分も歩くのかあ」という方は200円でバスが出ているので、そちらを利用すると便利です。

またバスは新さっぽろ駅からも出ています。







エスコンに着いたら、建物のボリュームに圧倒されます。

しかしガラス張りで中の様子が少し見え、早く中に入りたい行ってみたいという気持ちになります。

周りを半周ぐらいして、ようやく入口に。

手荷物検査を終え、スマホの画面に出力したQRチケットでスムーズに入れました。(飛行機の搭乗手続きに似ていました)

中に入ると広い、明るいコンコースに。

札幌ドームの時は「 コンコース → 階段 → スタンド 」という導線でしたが、

こちらは広いコンコースの中にエスカレーターや階段が所々あり、直ぐに座席に面している導線。

非常にスムーズに動け、歩くのが楽しい空間になっていました。

飲食店はまとまったエリアもありますが、点在しているので食べ歩きが出来ます。

小さな町を歩いている感覚に近いです。

食事をして、席に座り野球を見る。また食事をして、席に座り野球を見る。

この繰り返しが苦じゃない、居心地の良い空間でした。











また、ゆるやかな斜度のスタンド。

広めの座席は試合も見やすかったです。

また色んな所が見渡せるので、あそこに行ってみたい!今度はサウナ入るぞ!!

と、なる“視覚的仕掛け”が出来ているなと思いました。











試合が無い日も飲食店を開け、ベンチ裏ツアーを開催し営業する。

より多くの雇用を生んでる訳ですから、従来の球場と比べ稼働率は相当高いと思います。











もともと森だった頃のあの場所を知っている人からすれば、こんな場所に変わるなんて信じられない!

と、言うと思います。

『世界がまだ見ぬボールパークをつくる』というコンセプトに沿って、実現した空間。

建築の役割は偉大だなと感じました。(もともと建設会社に勤務していました)

この場所が末永く多くの人で賑わう事、そして未来の帯広競馬場も、こうならないかなと祈ってしまいます。

世界唯一の競馬から、世界がまだ見ぬ競馬場へ!

そんな日が来て欲しいなと北広島で思いました。

どうか、私の定年前に実現しますように…。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年04月09日 07時20分06秒



© Rakuten Group, Inc.