2420777 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

大きな馬たちに残された数少ない居場所
ばん馬をよろしく!

+被災地の若者・学生支援+
東日本大震災クリック募金

んだ、東北さ行くべ


がんばれ地方競馬!
地方競馬 応援






地域活性化プロジェクト

動物たちの生存権を擁護

Profile

blackberry2

blackberry2

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Freepage List

2010.12.27
XML


昼間はひとりでフラフラとシンガポールを歩いてたんだけど、
夜は道に迷ってもヤダなーと思い、
息子の仕事が早く終わった日に一緒にシンガポールリバーの夜のリバークルーズへ。

シンガポール・リバークルーズ
橋の向こうで背伸びしているのは、丹下健三氏が設計したUOBプラザ。
(東京都庁舎を設計した方ですね)

平日だからか、ボートの乗客はパラパラ。
シンガポール・リバークルーズ
水辺の近くは街中よりだいぶ涼しく、川風が心地よかったです。

闇に浮かび上がるザ・フラトン・シンガポール。
シンガポール・リバークルーズ
中央郵便局だった建物が2001年に高級ホテルに変身!

ちょっと年代物の飲み屋街ボート・キー/Boat Quayが近づいてくると、
シンガポール・リバークルーズ
間近に人々のさざめきや美味しそうな食べ物の匂いが漂ってきます。

いいなー、一年中お祭りみたいな街だなー
川面
涼しいもんお酒もすすむだろうなー

川岸をよじ登ってお店に入って行きたい気持ちを抑え(海坊主か?)
川面にマーブル模様みたいに揺らぐボート・キーの灯りが面白くて、
川面
シャッターを切ってました。

橋の隙間に摩天楼が写らないか!と狙ったんですが、
シンガポール・リバークルーズ
ワンテンポずれてて残念(笑)

途中下船もできますが、右岸と左岸では眺めも違うだろうと思い、
シンガポール・リバークルーズ
出発地点のマーライオンパークまで往復。

マーライオンの正面からのアングルは、海にドボンと飛び込まないかぎり、
まぁ!ライオン?
リバークルーズなどの船やボートから見るしかなさそうです。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.12.31 19:42:52



© Rakuten Group, Inc.