146106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウトガルト

ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.07.26
XML
カテゴリ:ラノベ
こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')

内容紹介(出版社より)

​魔族を撃退し、国に認められたロクたち後宮部隊。色とりどりの姫さまに囲まれたハーレムに、実は女の子だった前勇者も加入!? 国に蔓延る陰謀を解決し、新たなるヒロインも救うハーレム部隊の快進撃は止まらない!​

内容紹介(「BOOK」データベースより)

​異世界転移した結果、後宮に追放されてしまった俺。だが、ゲットした“魔力錬成”スキルを使って、後宮の姫さまを育てあげ、美少女だらけの最強ハーレムで生活することに。魔族を撃退し正式に勇者になった俺の前に現れたのは、姿を消していた前勇者。え、前勇者、女の子なの!?「後宮に行っても…いいですか?」前勇者(女)とその聖女もハーレムに!?お姫さまたちとの冒険も大加速!海で水着に温泉と、嬉しいイベント盛りだくさん!さらに後宮の奥深くには、主をもてなす秘密の間があってー「私たちではロクさまの癒やしになりませんか?」嬉しすぎるハーレム生活、続きます!​


前の巻よりも練度が上がったハーレム部隊第2巻!!!
今巻では神器・神姫についてやロクの前に召喚された勇者・前聖女との邂逅そして各ヒロインに焦点を当てた話が多く、短編としても楽しめます。

前の巻ではどうしても急ぎ足で登場させなければいけなかったが、後宮ということで多くのヒロインが登場したことでなかなか深堀することもできず、どうしても印象が薄くなってしまいました。
それを今回各ヒロイン個々のエピソードを介することでそのキャラがどのような生い立ちで、どのような問題を抱えて後宮へやってきたのかもわかりました。

短編のような短いエピソードが多い巻になっているので話の展開自体はとてもサクサクしており、少しずつ読むにもいいと思います。

ロクの前に召喚された勇者と前聖女との邂逅。
何故召喚されてすぐに出奔しなければいけなかったのかの理由と魔族の新たな情報を提供され、戻るわけにもいかない(望まない)ので旅を続けるということで物語い深くかかわってくるのはまだ先かな?
なんにしろ、こちらも魅力的なキャラであることには変わらないので再登場が楽しみな二人ですね(*'▽')

さて、所有者を選ぶ武器として登場した神器ですが、こういう設定って前の巻から思っていたのですがなかなか想像力を掻き立てますよね。
いくつか予想していたのが武器に意思があるっていうのが一番オーソドックスかなっと思っていましたが、今回神器について明かされます。
まぁ、予想とちょっと違いましたが、使用する条件など細かいこともわかり、後半では神器が活躍します。

そして、物語の中心となる『悪魔の子』『開闢の花嫁』というキーワードについても新たな情報が!!!
やはり注目すべきキーワードでしたし、今後も重要になるもので、どのように発展させるのか気になるところですね(*'▽')

全体的に読みやすく話もサクサク進むのでいいのですが、伏線の回収やもう少しじらしてもいいのではと思う展開も多く、早急すぎる展開がちょっと残念ですね。
回収されない伏線よりかは回収されたほうが良いですけどね(;'∀')
それでも全体的に満足いく内容で、新キャラ(ハーレム要因)も増えたことで新キャラたちがどのように活躍するかも楽しみです(^^♪






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021.07.26 14:42:16
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.