146927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ウトガルト

ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.10.13
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
元カノ・朝谷霧に振り回されつつも、鷹音希と恋人関係になり楽しい学園生活を送る千田薙人。いつものように希と放課後デートしていると、同じクラスの中野唯と鉢合わせてしまい、希との関係を話すことに。
 それから薙人は希と唯の三人でカフェや書店に立ち寄り、一緒に帰宅する。そんな中、唯から「今度霧ちゃん誘って、みんなでカラオケいこう」と半ば強引に約束させられてしまい……。
「恋は戦争。私は、朝谷さんに絶対に負けません」
 元カノVS今カノの火花散る恋の駆け引き、第二幕。
ちょっと変わった三角関係の第2巻

前の巻のラストで自分の気持ちに素直な『今カノ』の希と、自分の気持ちに蓋をした『元カノ』の霧の不思議な関係が続きます。。。
薙人をめぐる二人の中途半端な距離感が何とも言えないですね。

ライバルに塩を送る行為になっていますが、霧に自分の気持ちに素直になってもらって正々堂々と戦いたいという気持ちがひしひしと希からは伝わってきます。
また、霧も希と薙人の関係を祝福し、自らの気持ちは隠して”友達”として近づきすぎないように二人の応援をしようとしている姿は健気でたまりません。

薙人がヘタレというのは前の巻からわかっていたことで、今巻でも何か行動を起こすのはいつも女性側からで、薙人自身の主体性というものが見えずらい。
希との関係を大切にしたいという気持ちはわかるけど、神経質になり過ぎというかなんというか・・・

次巻からは自分の気持ちと向き合った霧が動きそう?
恐らく次から本格的に三角関係が動き出すのか?なんにしろ、キーになるのは霧になると思います。
霧がこの先どのように行動していくのか、そして、周囲の人物もこの巻までで出そろってきたので、それぞれどちらを応援するのか・・・
今後の展開が楽しみなラストです(^^♪



ちなみに自分は霧推しです(''ω'')ノ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021.10.13 20:32:39
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.