078137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

雑談

(3)

ラノベ

(399)

コミック

(30)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.11.29
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
「ブラック企業ファァァァァアァァ~~~~~~ック!!!」 風間マサト、26歳。ブラック企ぎょ…広告代理店に務めるサラリーマン。またの名を社畜。 そんなマサトの後輩、新卒社員の伊波渚はパーフェクトヒロイン。 ルックス&スタイルが良ければ、仕事の飲み込みも早い。おまけに人懐っこくて愛想も良い。 そんな渚の欠点を挙げるとすれば、教育係のマサトのことを大好きすぎること。「えへへ~♪ 褒めてもチューしかできませんよ?」「先輩、今日“も”飲み行きましょう!」「ささっ。後輩の勧めるお酒ですよ? 可愛い後輩の酒が飲めんと言うのか」 仕事終わりは毎回飲みに誘ってくるわ、酔っぱらうと甘えん坊に拍車を掛けるわ。「終電がなければ、ホテルに泊まればいいんですっ!」「…………。はぁぁぁ!?」 酒が大好きだからか、帰るのが面倒だからか、若気の至りなのか。 それとも……? 26歳社畜&22歳新卒が贈る、読めばドキドキ&ムズキュンすること間違いなしの社会人ラブコメディ!『ホワイト企業の皆、オラに休みを分けてくれ!』
​ブラック企業という聞くのもおぞましい場所で、先輩後輩によるオフィスラブコメ(^^♪

冒頭からぶれることがない渚のアプローチとそれをのらりくらりとかわすマサトの2人の掛け合いと同僚たちとの社内雰囲気がとても面白い作品です。

ブラック企業物のあるあるとしていやらしい上司が常備されており、その上司をやりくめる様子もある意味すっきりする場面になると思います。

基本的には職場がメインの話になりますが、それ以外の場面もそこそこあるものの、大部分は居酒屋で酒をあおるシーンが多く、酒代と就業時間の話が出てくるあたり職場環境の劣悪さもわかる人には涙を誘う・・・
上記のことからも酒を飲むシーンが結構多く、某ダイビング漫画と似たものを・・・(あの漫画と違ってこちらは全裸にはなりません!!!)

何故新入社員の渚が教育係なだけのマサトにあれほどのアプローチをしているのか疑問もありました。
新入社員として心細いときに優しくされたり、困った場面で助けてもらうといったある意味『吊り橋効果』によって好意を抱いたのか?それとも単純な一目惚れだったのかといった部分もありましたが、その疑問も物語の後半でしっかりと判明(^^♪
すっきりした気持ちで読み終わることができました。
2巻以降が出ることが前提ならこの疑問をあえて残しておくというのもいいかもしれませんが、最近では2巻以降出るか怪しいところもありますので・・・(´;ω;`)

もちろん主要キャラだけでなく、周りを固めるキャラも個性的な人たちがそろっており、今後この周りも巻き込んでどのような展開になっていくのか次巻がとても楽しみな作品です(^^♪






最終更新日  2021.11.29 00:12:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.