465872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Grab a dream

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

カテゴリ未分類

2021.10.24
XML
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類
まだ「菊花賞」も終わっていませんが、来週(日)のG1「天皇賞(秋)」のお話。

勝つのは、グランアレグリア、コントレイル、エフフォーリアのいずれか。オーケー
恐らく、これは「正解」だと思っています。
この3頭の他に掲示板に載ってくる馬はカレンブーケドールとポタジェ。ちょき
恐らく、これも「正解」だと思っています。
馬券的には...テンションが下がっちゃいます。下向き矢印
それでもメンバーは最高級。きらきら
本当は「観て楽しむレース」なんでしょうね。音符
恐らく、これも「正解」だろうと思っています。

でも、買っちゃうんです、結局は...。泣き笑い
買うとなると「どう買うか」が最大の課題。
上記3頭のBOX馬券で「的中」だけを喜ぶか、それとも...

僕は、今のところ「1着固定」が最適かと考えています。グッド
要は、3頭の中で「どの馬が勝つのか」で勝負するワケですね。
「1着固定」で勝負すれば最小限のリスクで「勝つ馬を当てる」という競馬本来の予想を楽しめます。

で、その馬が勝つのか...?!
それが判れば「菊花賞」は⑤レッドジェネシスから入っています。泣き笑い
それが判らないから⑰ヴィクティファルスから入っちゃっているんです。ほえー

天皇賞(秋)に話を戻します。

なんとなく「4歳世代が怪しいゾ...」という想いが増しています。
先日の京都大賞典も、昨日(土)の富士Sも...(怪)。
天皇賞(秋)の4歳代表馬と言えば、そうです、昨年の3冠馬コントレイルです。
もしかしたらコントレイル以外は...そういう世代レベルなのかも...(怪)。
コントレイル自体に何も疑う余地は無いんですけどね...。(福永騎手ですから。)

ただ、甲乙つけ難い3頭の優劣を判断する上で頼りになるのは「世代レベル」かな...と。
現5歳馬は結構な活躍中。
現4歳馬はコントレイル以外の活躍が目立っていません。
現3歳馬は夏を過ぎて古馬相手に奮闘中。

僕の見立ては3歳馬が斤量が2kg軽い点も踏まえて優勢かと。
そうなるとエフフォーリア。
人気(オッズ)は小差ながら3番目のはずで多少なりの妙味も。
実力的には互角と思っていますのでダービーでの着差(鞍上の対決)は逆転できる。

1着エフフォーリアから上記の4頭へ。(三連単12点)

来週は土曜日の2重賞(スワンS・アルテミスS)が大切になるなぁ...。

さぁ、菊花賞まであと1時間だ...。
全く当る気がしません...
あぁ...⑤レッドジェネシスから(総流し)にしておけば良かった...とレース前から「後悔」。しょんぼり






最終更新日  2021.10.24 14:38:24


2021.07.25
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類

先ずは「やっぱり土日連続は無理でした」(笑)。泣き笑い

四つ葉 アイビスサマーッダッシュ

外枠の3歳牝馬(51kg)14.オールアットワンズ(1番人気)が見事に勝利。

千直専用機12.ライオンボス(2番人気)がキッチリ連対を確保(2着)。

このレースは「千直適性」と「ハンデ(斤量)」、そして「枠順」で判断すれば良いということを改めて認識させられる結果でした。

今年も馬連は平穏も、1・2番人気の組み合せで1040円は美味しいなぁ..(羨)。
ダラダラ流さずに、ココにドン!と注ぎ込んでおけば...。
こういうところをキッチリ押さえておかなくちゃ勝ち組にはなれないんでしょうね。ショック

で、驚いたのは3着馬1.バカラクイーンですね。びっくり
「開幕週だから」...なるほど。
菅原明騎手の腹を括った好騎乗に心から拍手。(凄)
来年からは内枠に入った馬達も「この手がある」ということで面白くなりそうです。

僕が期待した④ジュランビルは5着(同着)。涙ぽろり
勝ち馬からは0.7差、3着馬から0.4差ですから完敗ですね。

今日はコネクリマワサズ「素直に」が正解でした...。

四つ葉 WIN5

最初の1番人気が1つ当たっただけ...いつも通りなので割愛。(笑)ウィンク

さくら 馬券の買い方

仮に12か14のどちらかから馬連で総流しに懸けていればトリガミ。
仮に1・2番人気から三連複で総流しに懸けていれば5万8千円。
馬券は本当に難しい...。わからん

でも、「そもそもの問題(予想センスの無さ)」を抱える僕にとっては、今日のように14番人気を拾うには「総流し」しか無いワケですが、そうすると、馬連にするのか三連複にするのかを決めるのが大変です。(欲との闘い)ほえー

まぁ、本来はレース(メンバー)によって使い分けるのが「正解」なんでしょうね。

仮に三連複にするとしてら「そもそもの問題」のある僕が軸を2頭選ぶというリスクが発生しちゃますしねぇ...(難)。
2頭軸が当らないことはこの春の実験(馬連&ワイド作戦)で実証済みですから..(沈)。涙ぽろり

そう考えると、やっぱり女々しい僕には1頭軸(馬連)が最適。
欲を捨ててトリガミを覚悟で「馬連総流し」を続けるべきかな。オーケー

結局のところは「そもそもの問題」の方が重要な課題なんですけどね...(涙)。泣き笑い

四つ葉 来週の重賞

来週は重賞は1つ、函館のクイーンSです。

登録馬を見ると、マジックキャッスル、フェアリーポルカ、テルツェット、ドナアトラエンテ、シゲルピンクダイヤ等、なかなか粒揃いのメンバー構成になりそうです。

函館コースということを考えると人気馬にも死角はありそう..。

1週間かけて「覚悟を決められる軸馬」を探したいと思います。グッド


それでは。ひよこダッシュ







最終更新日  2021.07.25 17:18:48
2021.07.18
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類

爆弾 函館記念

勝った8.トーセンスーリヤは2番人気。
ダート王の1.カフェファラオが1番人気だったことを考えると実質は1番人気。
今年は「順当」かと思いきや、2着が14番人気の4.アイスバブルでやっぱり「波乱」。
8.トーセンスーリヤは函館(0.3.0.0)だったことを重視していれば...
4.アイスバブルは...小倉で2頭に期待していた池江厩舎かぁ...
いずれにしても僕の◎13.ワセダインブルーは13着...
やっぱり「そもそもの問題(予想センスの無さ)」だ...。(凹)失敗


爆弾 中京記念

中内田厩舎の管理馬に川田騎手...3.アンドラステを買う理由は充分。
いまやレジェンドの域に達している(僕の中で)福永騎手で8.カテドラル。
この2頭の組み合わせで馬連が23倍は美味し過ぎる...。
僕が期待した◎9.ボッケリーニは見せ場無く6着...
僕が楽しみにしていた2.ダノンチェイサーは10着...
池江厩舎を狙うなら北海道の方だったか...
まぁ、これは完全なコジツケ...(笑)
やっぱり「そもそもの問題(競馬センスの無さ)」だ...。(凹)わからん


スピーカ 総評

函館記念は実質の1番人気から総流ししていれば1500円が7360円。
中京記念は素直に1番人気から総流ししていれば1100円が2330円。
僕の中に根付いている「総流しは人気薄から」という概念を捨てるべきかな..。
かと言って「来る1番人気」と「来ない1番人気」を判断できるか?と聞かれると...
結局は「そもそもの問題(競馬センスの無さ)」が大きな課題。
だから「馬券(予想)はいつも神頼み」で「偶然の幸運」を待っているだけ...(凹)。
ハズレてもハズレても「競馬が楽しい」と思うんだから困ったもの..。
ハズレてもハズレても「来週こそは!」と思うんだから困ったもの..。
結局のところ、「下手の横好き」はヤメられないし、凹んでいても仕方が無い。
来週も、予想だけでも楽しもう。(笑)

爆弾 WIN5

3番人気→10番人気→2番人気→1番人気→1番人気で144万円。
恐るべき10番人気の威力...
僕は結局「的中0」...
まぁ、いつも通りの結果です。(笑)


四つ葉 来週の競馬

来週から小倉開催が無いんですね。

重賞は新潟競馬場のアイビスサマーダッシュ(直線1000m)だけ。
週に3つは負担が大きいけど、週に1つは寂しい限り...(沈)。泣き笑い
土日を通して面白そうなレースを1つ見つけて参戦することにします。オーケー

ひらめき アイビスサマーダッシュ

ライオンボスの復権はあるのかな?!
モントライゼに人気が集まるのかな!?
やっぱり外枠が有利なのかな?!

なんでだろう?...なんとな~く盛り上がりに欠けちゃいますが...下向き矢印
まぁ、週末になれば予想にどっぷり嵌まっていることでしょう。上向き矢印

それでは今週はこの辺で。ひよこダッシュ














最終更新日  2021.07.18 17:22:32
2021.07.11
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類

【プロキオンS】

勝ったメイショウカズサは相性の良い松山騎手に戻ることに注目して当初は買い目に入れていた馬だけど、2着のトップウイナーはいくら大好きな和田竜騎手でも選ぶことは出来なかったなぁ...。
まぁ、馬連5万円超えの組み合せだし、僕には無理でした。(諦)
って言うより、期待したサンライズホープもペプチドバンブーも見せ場無く惨敗。
やっぱり「そもそもの問題(予想センスの無さ)」だ...(涙)。

【七夕賞】

戸崎騎手(トーラスジェミニ)とデムーロ騎手(ロザムール)の組み合わせで決着。
ん?...戸崎騎手とデムーロ騎手??
あ...先週のラジオNIKKEI賞で「騎手買い」として買った2人だ...。
今週も「騎手買い」にしていれば...(涙)。
1週早かったかぁ...。(笑)
トーラスジェミニは福島実績(0.0.0.3)、3着のショウナンバルディは(0.0.0.1)、ロザムールは初出走。
ローカル重賞になると「○○巧者」に拘り過ぎるのも僕の悪い癖だなぁ...。
やっぱり「そもそもの問題」だ...(涙)。

【WIN5】

今日は小倉10Rだけ的中...って、ココは殆どの方が突破してますよね。
まぁ、いつも通りだの結果なんだから凹む必要は無いか。(笑)
「買わなきゃ当らない」をモットーに来週も参加します。

【来週の重賞】

来週は函館記念と中京記念(小倉)、土曜日は2歳重賞もあります。
土曜日はともかく、日曜日の2重賞も今週同様のハンデ戦で楽しみです。
登録馬を見ると両レースとも「抜けて強い」と思える馬の名前はありませんので、また荒れる(=予想は難しい)かも知れませんね。

【来週こそ】

ずいぶん長い間「浮かれた日曜日の夕方」を味わってないなぁ...来週こそ。










最終更新日  2021.07.11 17:11:44
2021.07.03
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類

【CBC賞】

◎9ヨカヨカ
○5クーファウェヌス

馬券は5-9の馬連&ワイド

距離短縮の11ピクシーナイトが恐いけど...
裸同然の51kgなら◎9ヨカヨカが圧倒するはず。
今回は大好きな和田竜騎手、買わない理由がありません。
相手は夏の小倉は走る○5クーファウェヌスで夢をみます。


「ラジオNIKKEI賞」

◎9スペシャルドラマ
○4プレイイットサム

馬券は4-9の馬連&ワイド

全く解らない3歳ハンデ重賞。
思い切って「騎手買い」で楽しみます。
戸崎騎手とデムーロ騎手でこのオッズなら、ハズレても納得。(笑)


「WIN5」

小倉10Rは世論にお任せして6ハンディーズピーク。

福島10Rは「行ききれば」で7カンタベリーマッハと安定して走っている11バスクベレー、そして初ブリンカーの10ジャスパージャックに期待。

函館11Rは相性の良い函館コースで相性の良い武豊騎手に戻る7ワールドウインズ。

小倉11Rは上記の通り9ヨカヨカ。

福島11Rも上記の通り9戸崎騎手と4デムーロ騎手で夢をみます。

6-7・10・11-7-9-4・9


今週こそ。
















最終更新日  2021.07.03 19:04:49
2021.06.30
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類
暑いですねぇ。

週末のお天気はどうなるでしょうね。

そろそろ週末の「CBC賞」と「ラジオNIKKEI賞」の予想をと思い、お昼に新聞を広げたら「帝王賞」という文字が飛び込んで来ました。

今日は地方交流「Jpn1」なんですね。

見ちゃったものは仕方が無い(恥)

ちょこっと参加してみよう。

この条件なら「断然、8オメガパフュームでしょ」と思いきや、、、

意外や意外、1番人気は当然として単勝オッズは3倍台。

まぁ、他にもJRAから強そうな馬や怖い騎手の参戦もありますし、地方馬ながら「今が旬」と思える5カジノフォンテンも出走しますので、これぐらいになっちゃうのかな。

勝つかどうかは別として、単勝オッズも許容範囲(3.6倍以内)だし、この条件なら崩れる(馬券圏外)ことは無いだろうと踏んで◎「買うべき馬」は8オメガパヒュームとします。

肝心なのは相手選び。

当然、5-8の馬券なんて僕には買えない(誰が決めた?)ので、その下(人気)から選ぶことになるワケですが、、、

JRA勢は結構「前傾向」の馬ばかり。
地方交流戦となるとJRA勢は「いつもより前」で運ぶことになるでしょうから、今日のレースは結構「流れる」んじゃないでしょうか。

で、3ミューチャリーの末脚に懸けてみようかな。
地方馬の当馬にとっては超忙しかったであろうJRA「G1」フェブラリーSでもメンバー中3位の末脚を披露した当馬なら、前が流れてくれれば届いても不思議じゃないとおもいます。
「無欲の直線勝負」に期待して〇ミューチャリーリーを「買いたい馬」に指名します。

馬券は3ー8の馬連&ワイド。

平日の地方競馬まで、、、(呆)

でも、見ちゃったものは仕方が無い。(笑)






最終更新日  2021.06.30 15:19:22
2021.06.27
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類

宝塚記念

◎⑦クロノジェネシスが今年も完勝。(嬉)
まぁ、「期待通り」と言ったところですね。
秋は「凱旋門賞」でしょうか、「クロノジェネシスなら」。

2着に①ユニコーンライオン。(驚)
展開的にも厳しいだろうなぁと思っていたんですが見事な粘り腰でした。
このレース(馬券)はココで明暗が判れましたね。

3着が②レイパパレ。
僕が思っていたより強かったというのが正直な感想。
やっぱり6連勝は伊達では無いし、川田騎手はさすがです。
僕的には、この馬が来ちゃったら仕方が無いと思っていたので清く諦めます。

と、言うより...

馬券(予想)の敗因は○⑨アリストテレスを選んだ事ですね..。
ん...、案外だったなぁ...
レイパパレとは逆に、思っていたより弱かった...です。(涙)

大阪杯のコントレイルといい、今回のアリストテレスといい、現4歳世代のレベル自体が僕が思っているより低いのかも知れませんね。
秋のG1シリーズへの参考として記憶しておくようにしておきます。


WIN5

今週の的中は宝塚記念(1番人気のクロノジェネシス)だけ...。
来週からはG1もありませんし、WIN5はもっと難しくなると思いますが、「買わなきゃ当らない」の精神で懲りずに参加して行きます。


前半戦終了

結局、今年の前半戦は(も)散々な結果に終わりました..。(凹)

それでも唯一の趣味ですから、来週からも楽しみたいと思います。

来週は福島競馬場の「ラジオNIKKEI賞」と、小倉の「CBC賞」ですね。

さぁ、「夏競馬」の本番です!!

気持ちを切り替えて来週も楽しむゾ!!(奮)







最終更新日  2021.06.27 16:36:57
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類
いよいよ宝塚記念です。

昨年ほどの道悪にはならないとは思いますが「どれだけ降るか?」...ですね。

僕の結論としては、今年は昨年ほど「荒れない」気がしています。

昨年の宝塚記念を思い出すと、クロノジェネシスが「圧勝」。

2着キセキとは1秒差、3着モズベッロとは1秒8の差がありました。

今年の大阪杯を思い出すと、レイパパレが「圧勝」。

2着のモズベッロとは0.7差、3着コントレイルとは0.9差がありました。

クロノジェネシスが負けるなら「前を捕まえ切れなかった時」。

すなわち、今年の宝塚記念はクロノジェネシスvsレイパパレ。

人気通りの図式だと思います。

ただ、レイパパレが強いのは確かだと思いながら、何処まで強いのかが解りません。

阪神2200m、斤量56kgでも前走と同じ様なパフォーマンスを発揮するのか...

「解らない馬」をこのオッズでは...

そう考えると「やっぱり僕はクロノジェネシス」。


◎⑦クロノジェネシスにとって、恐らく阪神2200mがベスト舞台。
そして、この微妙なお天気(馬場状態)も加味すれば昨年ほどの「大差」は難しいとしても負ける要素は極めて少ない、百歩譲って馬券圏外に沈むことは無い...はず。
海外遠征後の1戦ということは「未知の領域」なので、単純に「休み明けが得意」という視点で「大丈夫」と決め付けます。
あと、代打(であって欲しい)騎乗のルメール騎手が宝塚記念を苦手としている点も気になりますが、僕は「たまたま(阪神2200mが合う相棒との出走は今回が初めて)」だと思っています。
言っても「ルメールさん」ですから。

と、言うことで「今年もクロノジェネシスの相手探し」です。

今年は昨年ほど馬場が悪くならない(だろう)という事もあって、昨年の2・3着馬(キセキ・モズベッロ)の間(1秒)に他の馬が入って来ると踏んでいます。

勿論、②レイパパレがその筆頭なんだろうと思いますが、前述の通り...

それなら崩れる要素が思い付かない⑩カレンブーケドールかな...とも思いますが...(悩)

結局のところは○アリストテレスに期待したい気持ちが抑えきれないワケです。
阪神大賞典の敗因は重馬場ではなく「距離」と決め付けます。
天皇賞春は「よく頑張った4着」と評価。
何度も書きますが、この馬が路線を間違わず適距離路線を歩んで来ていたら、このレースでこの人気では買えなかったはず。
2200mへの距離短縮と初騎乗(先入観の無い)の武豊騎手を買い材料としてアリストテレスで勝負します。

◎⑦クロノジェネシス
○⑨アリストテレス
▲②レイパパレ
△⑩カレンブーケドール
△⑬クセキ
△⑪モズベッロ

馬券は⑦-⑨の馬連と、⑦⑨-②⑩⑪⑬の三連複。


WIN5

今週も「当るワケ無い」けど「買わなきゃ当らない」で少々。

東京10Rは距離短縮組から③⑧、
阪神10Rは差せる⑧(福永騎手)に期待、
札幌11Rは距離延長が吉と出そうな⑦、
東京11Rは堅そうな⑨と重馬場想定で⑤(父キングズベスト)にも期待、
阪神11Rは世論と同じく⑦クロノジェネシス。

③⑧-⑧-⑦-⑤⑨-⑨








最終更新日  2021.06.27 10:26:20
2021.06.26
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類
宝塚記念は⑦クロノジェネシス⑨アリストテレス⑬キセキの3頭。

「男前に3頭で勝負」するべきか、「本性(女々しい)のまま気になる(怯)馬へ流す」のか...

今日は葛藤の1日になりそうです。


重賞の無い土曜日の課題は「明日のために資金温存」か、「資金増加を目指し参戦」するか...

答えは明確、僕の場合は「当らないから参加しない」が正解。

が...

新聞を広げたら、馬柱にず~と追い掛けている馬の名前が...

で...参戦。

阪神10R 水無月S

◎⑩カリボールは2019年の清滝特別から注目し菊花賞でも応援した馬です。
2020年は惨敗続きのあと長期休養、今年に入って復帰して3戦目です。
今回は初めての1400m戦、キッカケを掴んでくれないかなぁ。

福永騎手なら何とかしてくれないかな...ということで、○④シャドウブロッサムを相手に指名。
「少頭数はディープインパクト産駒」という格言があるとかないとか。

馬券は④-⑩の馬連&ワイド。

で、今日の馬券は終わりのはずが...

新聞を捲ってしまったら、気になるレースが...

で、もう1つ。

東京9R 清里特別

先週の余韻を受けてマジェスティックウォリアー産駒の◎④リュクスウォリアー。
いつもの「東京ダートはエーピーインディー系」で注目です。
スンナリ逃げられるか?が問題ですが、先週の余韻で藤懸騎手に期待。

相手も「エーピーインディー系」から⑪ダイメイコスモス。
左回りがどうか...の懸念はありますが、その分、人気も無いので。

馬券は④-⑪の馬連&ワイド。

よし、これで納得。
何とか、今日こそ、「偶然の幸運」が訪れますように。








最終更新日  2021.06.26 10:45:36
2021.06.20
テーマ:競馬予想(56195)
カテゴリ:カテゴリ未分類
【マーメイドS】

やっぱり今年も荒れましたね。
勝った①シャムロックヒルは軽斤量(50kg)を活かした見事な勝利。
藤懸騎手は重賞初勝利ということで本当におめでとうございます。

2着に斤量51kg〇⑬クラヴェルが入りました。
最後の直線はモノ凄い伸びでしたね。
連続騎乗の横山典騎手、流石です。

僕の◎④カセドラルベルはスタート後の数十メートルで諦めました。
前走で脚質復活と思ったんですけどね...
選んだ僕が悪いんです...(涙)。

それにしても、これまで右回りで結果が出せなかった⑤シャドウディーヴァを3着に持って来るんですから、やっぱり福永騎手は流石だなぁ。

〇クラヴェルから入って⑤シャドウディーヴァが正解だったかぁ...後の祭り。(沈)

【ユニコーンS】

勝ったのは○②スマッシャー。
やっぱり距離延長が功を奏しましたね。
本当に強かった。
今後も楽しみな1頭です。

僕の◎⑥クリーンスレイトはゲートが開いた瞬間に諦めました。
痛恨の出遅れ...と言うか、その後も全然進んで行かなかったようにみえました。
さすがに重賞でアレでは無理ですね。
選んだ僕が悪いんです...(涙)。

〇②スマッシャーから入って⑦ケイアイロベージが正解だったかぁ...後の祭り。(沈)

【WIN5】

僕は5つ目の②スマッシャーだけ的中。
いつも通りの結果です。
それにしても、10番人気・7番人気が絡んでも22票も的中してるんですね。
凄いなぁ...(羨)。
新しい人生が始まった方、本当におめでとうございます。


【宝塚記念】

来週は前半戦最後のG1、今からワクワク感が抑えきれません。

来週のお天気はどうなんだろう。
過去5年はリスグラシューが勝利した2019年が良馬場でしたが、その他は稍重。
2016年マリアライト・17年サトノクラウン・18年ミッキーロケット・20年クロノジェネシス。
宝塚記念=重馬場適正のイメージが根付きつつあるので「お天気」は気になる処です。
週間天気予報で27日(日)のお天気を確認すると、今のところは「曇り(降水確率30%)」です。
週中の予報に傘マークはなく、もしかしたら良馬場の宝塚記念になるかも知れませんね。
馬場が例年ほど悪くならないなら、次に気にするのは距離適性(非根幹距離)。
ミッキーロケット以外は宝塚記念を勝利するまでに2200mの重賞を勝っていたのも偶然じゃないはず。
今年の登録馬で非根幹距離の重賞を勝利しているのは前年の覇者クロノジェネシスと今年のAJCCを勝利したアリストテレスの2頭。
それほど馬場が悪くならない宝塚記念と想定すれば、3~4番目の人気で買える(かな?)アリストテレスが絶好の狙い馬だと思います。
武豊騎手が騎乗するのも楽しみの1つです。
デビュー以来6連勝でG1大阪杯を勝ったレイパパレは2200m初挑戦。
ここでクロノジェネシスを倒すようなら、秋には東京2000mでグランアレグリアに挑戦ですね。
良馬場での距離延長という条件が吉と出るか凶と出るか楽しみです。









最終更新日  2021.06.20 16:13:46

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR


© Rakuten Group, Inc.