6838161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人が好き ちちおにん!

PR

X

全1658件 (1658件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

リフォーム・修理

2021.10.12
XML
カテゴリ:リフォーム・修理
先日、シンナーでくるみボタンを脱色し、塗り直して修正を行った革トランク。
その最終工程である「拭き上げ」を行いました。
周囲のくるみボタンと同様の色合い、風合いに仕上がり、近くで見ても、あとで取って付けたボタンには見えない仕上がりとなりました。

中古で購入し、壊れた箇所を補修したり、ベルトの調整をしてロック式にしたり、色を塗り替えたり、オイルメンテナンスをしたり、そして欠損していたくるみボタンを取り付けたり・・・実に2年半かかりましたが、これですべての工程を完了したように思います。

バイクに搭載して走る・・・ただそれだけのシンプルな使用用途ですが、旅の気分を最高に盛り上げてくれるアイテムだと思います。
誰が見ても「旅をしている」と感じさせるアンティークな形、レトロな趣(おもむき)です。

そしてこのトランク。
30年前に「午後の紅茶」で抽選で10000名にプレゼントされた「コイズミトランク」と呼ばれる初代の革トランクと全く形状が同じです。
しかし、細部には違いがあり、ロック部分にダイヤルキーの専門メーカーである「アミエット」のキーが搭載され、鍵を別途持ち歩かなくてもいいところが仕様の異なる点です。
おそらく、当時たくさん懸賞品として作成された過程で、形状が非常に秀逸であるため、懸賞品以外としても十分販売できる商品として、ダイヤルキーを取り付けて売られたのではと推測しています。
ですから「午後の紅茶」というプリントもありませんし、金具のたぐいもコイズミトランクよりも良いパーツが使用されていて、全体として高級感を感じさせる仕上がりになっています。

もう、一生ものだな・・・これで。

見た目、強度、そして使い勝手、そのすべてを自分流にカスタムしましたので、もう他の革トランクに目を奪われることもありません。
これだけあれば十分です。
そして銀ちゃんにピッタリフィットするようにしていますから、ますますこれだけで十分です。

ああ・・・またひとつ完成したなぁ〜・・・お気に入りの作品が・・・(笑)





(当時のCMをイメージして、赤いバンダナも取り付けています。当時から、いいトランクだよなぁ〜・・・って思って見ていました。しっかりマネをしちゃいましたね〜(笑))






(当時のCMをユーチューブで見つけました。懐かしいですね〜〜〜。キョンキョンが、「あっ、これ、売り物じゃないんです」というシーンがとても印象的でした・・・)







(銀ちゃんにきっちりと搭載できるベルト付きタンデムシートまで用意して、「旅バイク+革トランク」をひとセットにしています。切っても切れない私の旅アイテムです(笑))







(今回、脱色して塗り直した「くるみボタン」も、別のボタンを流用していることがわからないくらいに仕上がりました。満足のいく仕上がりです(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.14 08:30:28
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.10
カテゴリ:リフォーム・修理
昨日、シンナーで革製のくるみボタンの脱色を試みた愛用の革トランク。
ところがどっこい、脱色は出来たはずなのに、ボタンの色がさらに濃くなってしまい、本末転倒になってしまいました。
どうすることも出来ず、作業を中止。
また新たな作戦を立てるべく、部屋の隅に置いてそのまま放っておきました。

先ほど、再度作戦を立てようと明るいところに出してみてびっくり・・・・!
なんと、脱色できていて、しかも色が薄くなっているではありませんか・・・!!!

なるほど、そうか!
単にシンナーで濡れていたから黒っぽく見えただけなのか!!





(これが今日の状況です。明らかに色が薄く、脱色できています)




(ちなみにこちらが昨日。これだけ色が濃くなると、何もできませんでした。今から思えば、単にシンナーで濡れていただけだった・・・・ただそれだけのようです(苦笑))






(ここまで持ち込めば、あとは得意技に入るだけです。茶色と黒のクリームを混和して好みの色に調合し、それを絵筆で塗ってやります。こういうこと、実は私は得意なのです(笑))




(これが本日の最終完成版。色がちょっと濃いめになっていますが、これをあとは数日して拭き取れば、おそらくいい色に仕上がるはずです。昨日は失敗してしまったとかなり落ち込みましたが、一発大逆転ができた気がします。手がかかる分、ますます愛着が湧いてきた私の革トランクなのでした)




(銀ちゃんとの旅に必ず搭載するお気に入りの革トランク。また新しい旅をするための準備が整いました!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.10 20:30:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.09
カテゴリ:リフォーム・修理
夕方から、意を決して「革トランク」の補修作業に入りました。
今回の内容は「くるみボタン」を脱色すること。
もともと中古で購入したときから取れていたボタン。
それを、別の似たものを取り寄せて、先日貼り付けました。
ところがそのボタンの色が濃い過ぎるため、逆に目立つようになってしまいました。
ならば色を塗り替えればいいということになるのですが、色を塗り直すにしても、まずは脱色の工程が必要になります。

先日、水拭きをしてみましたが全くダメ。
ネットで調べてみると、革の脱色には「アセトン」か「シンナー」が定番とのこと。
シンナーなら、池の防水塗装をした際に使用したものが残っています。

あれだ!あれを使えばいい・・・・!

作業範囲は少ないので、ちゃちゃっと養生をして、ぞうきんにシンナーを付けて、コシコシとこすってみました。
すると・・・・取れる取れる!
ぞうきんに茶色の塗料が付着します。

が、しかし・・・・ボタンの色がさらに濃くなってしまいました・・・・
な、なんと・・・!!!

ん〜〜〜・・・・やらかしてしまったかもしれません・・・・

ヤバイ雰囲気がしてきました・・・(涙)



(おおおお〜〜〜〜〜!!色が取れてる、取れてる!!と、最初のうちは喜んでいたのですが・・・)




(ん??前より濃くなった気がするな・・・・。気のせいかな?)




(濃くなってるじゃん!!!ガーン・・・・(涙))




(効果抜群だったラッカーシンナー。どんな作業でも、シンナーでしか対応不能というのはそれだけ強力な相手の時のみですよね。しかし・・・・こんな展開になるとは・・・・とほほほ)




(ちなみに、最初はこれくらいの色合いでした・・・・。明らかに濃くなってしまいました・・・・オーマイガー!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.09 21:59:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.05
カテゴリ:リフォーム・修理
結構集中してこすってみましたが、・・・・ダメです。
水で脱色はかなり無理・・・・
もう根が尽きました。

ん〜・・・シンナーを使用するしかないか・・・・
また明日の仕事だな・・・体力が残っていれば。

ああ・・・疲れた。



(全く歯が立たず、くるみボタンの色を落とすことができませんでした。また仕切り直します(苦笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.05 22:38:18
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:リフォーム・修理
体力をあまり消費せず、それでも満足度が高く、今日一日の終わりに「自分の時間が持てた」と思える作業・・・・
まさにこれ、「革トランクのくるみボタンの脱色作業」しかありません。
それを今からやろうと思います。

今日も1日業務が忙しく、走り回っていたためにもうヘトヘト・・・
ですから他の作業をしろと言われても、気力も体力も残っていません。

革トランクの色違いになっている「くるみボタン」。
そのボタンを水拭きして、色あせをあえて起こさせる・・・それで色合いを調整する。
その作業をやってみようと思います。

さあ、どうなるか???

やってみましょう〜!





(私の愛用の革トランク。バイクのタンデムシートもこの革トランク用に加工し、安定して積載できるようにしています。私の旅を象徴するアイテム・・・それがこの革のトランクです。これからもさらに手を加え、使いやすく、見栄えもよくしたいと思います。もともとが中古トランクですから、その辺のところは気兼ねなく扱えるわけです(笑)。かなりの手間ひまをかけていますから、すっかり愛着のあるトランクになっています)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.10.05 19:50:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.30
カテゴリ:リフォーム・修理
「夜の部」が終わり、「当直帯業務」に接続されました。
ちょっといろいろありすぎて、頭がオーバーヒート状態。
事務処理はたくさん残っていますが、今はちょっと頭を冷やすことが必要です。

そんな時には「楽しいこと」を考えるのが一番。
せかせかすることなく、ぼんやり考えることが出来ますので、それだけで頭は休まります。

先日から「バイクツーリング」に使用している革トランクの補修作業を行っています。
木枠が解離していたのを接着剤で補修しましたが、それが思いのほかうまくいき、もう追加の作業が不要になりました。
すると、おかしなもので、欲が出てきます。(笑)
更なる補修ポイントとして挙げると、次は「革のくるみボタン」の色が微妙に違っているところが気になってきます。
気にすると妙に気になるんですよね、こういう色の違いって。
少しだけ色が濃くて目立つのです。

それがこちら!





(おわかりになりますでしょうか?正面左側のくるみボタンの色が若干濃いのです。ブラウン色が強い・・・。遠目には目立ちませんが、近づけば近づくほどはっきりします)


これはもともと中古で購入時には取れていて、似たようなボタンをネットで購入し貼り付けたボタンなので、このように色合いが同じではないのです。
これを何とかしたい・・・・そう考えています。

色を濃くするのはすでに経験済みなのですが、薄くするのはないよなぁ〜・・・

ただ、雨に打たれて色があせたことはあるので、それを逆手にとって水拭きすれば、色があせてくれるかもしれません。
1cm大の小さなボタンですし、ピンポイントで水拭きすれば意外に簡単に色を落とせるかも・・・・そうすれば、あとは好みの色に着色すればいい・・・

う〜む・・・・そんなところかな??

これ以上はしんどくて今は考えられませんが、なんとなく、今はそう考えているちちおにんです。



(気持ちよくバイクで走るためにも、旅情をかき立てるためにも、お気に入りのトランクをさらに好みのトランクに仕立て上げたい・・・。バイクで走っているときと同様、こういう旅の準備やそれに向けての道具の補修をするのも楽しいひとときですよね〜(笑))


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.30 21:35:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.29
カテゴリ:リフォーム・修理
ドキドキしながら帰宅して、まず一番にやったこと。
それは、昨日、接着剤で補修を行った革のトランクの「結果」を確認することでした。

くっついているのか、いないのか??

この結果によって、週末に向けて購入する物品がいろいろと変わってきますので。(笑)
そして、その結果は・・・・・!!!??

大成功!!





パクパクとすき間が空いて不安定だった底板と側板は見事にくっついて、開閉時の不安定さがなくなっていました。
最近の接着剤は本当に高性能ですね〜〜〜
短時間で硬化するし、強力だし。
場合によっては、L字ステーをネジ止めで固定して、補強する方法などをいろいろ考えていました。
でもそれが一切不要に思われるくらい、強固な固定が出来ました。

よし、これならこれでしばらく使ってみよう!

一番いい結果が出てくれて、嬉しい気分のちちおにんです。


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.29 22:20:43
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:リフォーム・修理
強力接着剤で昨夜補修した革トランク。
その接着剤の説明書きには、

・動かなくなるまで4分
・貼り合わせ強度でるのに1時間
・完全硬化に24時間

そう書かれていました。
完全硬化するまで動かさないにこしたことはないので、そのままそっとしておいてあります。
そのチェックは今夜、24時間経ってからの予定です。
最近の接着剤は確かに強力です。
その効果が十分に得られれば、補強金具を使用せずにそのままトランクを使用してもいいかなとも思っています。
あまりつつき倒すと壊してしまう可能性もありますので。(苦笑)

くっついてくれるといいなぁ〜・・・



(トランクの受け皿のほう、その側面と底面にあたる部分の木枠の接合が外れてしまいました。昨夜、その部分に接着剤を流し込み、貼り合わせを行い、フタを閉めて固定しています。今夜フタを開けたときが勝負ですね・・・・パカッと接着部が開いてしまったらアウトです・・・(苦笑))






(こうして後部座席にがっちりと固定しますから、強い力が加わるのは仕方ありません。それに持ちこたえるだけの強度が回復してくれると嬉しいのですが・・・)



*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.29 08:01:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.28
カテゴリ:リフォーム・修理
仕事で疲れて帰ってきましたが、昨日も今日も仕事だけで1日が終わってしまうのはとてもしゃくな私です。
やっぱり自分の時間を少しでも持たなくちゃ、1日がつまらないよな・・・・
なので、これから一丁やってみるか!

先日の岡山の実家・彼岸草刈りツーリングで使用したときに、革トランクの型枠の接合部が解離していることに気がつきました。
放っておくと分解してしまう可能性もあります。
傷は小さいうちに直しておかなくちゃ・・・

いろいろ考えましたが、接着剤を用いて固定してみようと思います。
強力接着剤をすき間から流し込み、そして10分程度圧迫をしてみましょう。
それでくっつかなければ、また別の手を考えなくちゃ・・・

よし、やるぞ!!



(銀ちゃん専用に仕立てた革のトランク。タンデムシートもこのトランクを固定できるように、ベルトの長さと間隔を調整してあります。ですから、まるで純正品みたいな使い心地・・・いいもんです。なにせ30年ものの中古トランクなので、長時間の振動にさらされると接合部が解離してくることもやむを得ません。しっかり接着して、使い勝手向上を図りましょう〜(笑))




(一部内装を剥がし、そこから木枠に接着剤を流し込み、10分程度手で固定する・・・それが作戦です。一旦硬化してしまえば、最近の接着剤は十分に使用強度を確保できます。よ〜し、やるぞ〜!!)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.28 20:34:11
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.26
カテゴリ:リフォーム・修理
オークションで落札して、2年がかりで修理・補修を行った革のトランク。
モノ自体は30年前に製造された、比較的新しいトランクと思います。
かなりいい感じに仕上がっていたのですが、また補修箇所が発生してしまいました。(苦笑)
木枠の上に革を張ってある構造なのですが、その木枠が老朽化して角のつなぎ目が剥がれ、側面と底面の接合部が解離していることがわかりました。
荷物を入れたときに一番力がかかる場所ですし、底が抜けてしまう可能性があります。

トランクとしては致命的な場所がやられてしまった・・・・
まずは接着剤を使ってみるか????

補修方法に悩むちちおにんです。



(あまりに側面の革がパクパクするので内装を一部剥いでチェックしてみると、側面と底面の木枠の接合部の釘が効かなくなっていました。そのため強度が落ち、接着も取れて、パクパクすき間が出来る状態でした。さあどうするか???まずは強力な接着剤で貼り付けることが出来るかどうか???もう少し作戦を練りましょう〜)




(こうして革のトランクを銀ちゃんに載っけて旅をする・・・そんなコンセプトで選び、整備してきたトランクです。今回の実家への帰省でも大活躍をしてくれました。これからも使い続けるために、なんとか強度を回復しておきたい・・・・。いい手がないか、ただ今考え中です)


*へぇ~とか、うんうんと思われたら、こちら↓をポチッとおねがいします!*
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






Last updated  2021.09.26 20:42:13
コメント(0) | コメントを書く

全1658件 (1658件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.