694972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

July 9, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
AACA第7戦 
 地元のレースに参戦してきました。
チームはSPADE・ACEです。

1周1.4kmのコンパクトなコースなのですが、UP/DOWN有りのなかなかいいコースでした。
開催場所の新城市は最近では新城ラリーで有名ですが、これからは自転車競技にももっともっと力を入れていただきたいですね。

1-4の五十路親父は周回賞狙いでしたが、全く取れず力尽きDNF

Jr.が1-1に参戦

結果:6位(ポイントは5位までなのでゼロポイントでべりと同じ)

高校生の寺田さん〔ビバーチェ 磐田市〕が4位でした。終始、jrと寺田さんの2人で果敢にキナンプロチーム
挑んでいた姿は応援を熱くさせました。
寺田さんとは休日一緒に練習する仲間なので、お互い良い刺激になったとおもいます


DATA:
 最大ケイデンス:139.0 [rpm]
 平均ケイデンス:101.6 [rpm]
 最大スピード:65.3 [km/h]
 平均スピード:39.6 [km/h]
 最大ペダリング・パワー:981.1 [W]
 平均ペダリング・パワー:225.1 [W

image3.JPG


以下Jr.のレポート
AACA

定刻スタート。ローリングから、登りでリアルスタート。1周目は埋もれてしまうも、後ろに下がるくらいなら先頭で自分のペースで引く方が楽なのは明らかだったので、次の周回の登りきりで頑張って先頭へ。

キナンの選手が多いため、次から次へとアタックを繰り返す。可能な限り全て反応する。ビバーチェの寺田くんなど数名も積極的。

キナンの選手を含む3~4名ほどで何度か抜け出すも、数秒しか離せず決定的な動きは生まれないままレースは進んで行く。

キナンは トレインを組んで引き倒す作戦か、数人逃げて数人で抑えてそのまま追いつかせない作戦でくると思っていたが、そのどちらでもなさそう。動きがチームっぽくなく、各々が勝ちを狙っているような走り。

繰り返されるアタックにひたすら対応していると、集団は小さくなっていて、キナン以外の選手は10名くらいに。

段々と白色に恐怖を覚えるようになり、いつまで続くんだと思っていると、中盤でキナンの選手1名が先行、これまでで1番タイム差が広がる。

こうなると僕ら一般人ライダーズが協力する。キナンの選手4名は集団後方に。回していけるのは、寺田くん、インタープロ水野選手、IRCの選手、赤いジャージの大学生?の方、そしてチームメイトのしゅんけすさん。

焦らず少しずつ詰めていく。しゅんけすさんと先頭交代するときに、カウンターが必ず来ます、足貯めながらいきましょう みたいな事を伝える。

先行する1名を射程圏内に捉え出す。足を貯めながらローテーションしていたので、まだ余裕はある。ひたすら後方に潜む4名に集中する。イケる距離になったら自分から行くことも頭に入れる。

登りのたびに、まだかまだかと意識をしていたが、中々来ないため、少しずつ意識が薄れていく。

残り10周をきったぐらい?のところの登りで、後方にいたキナン2名が猛烈なスピードで発進。粘り強く逃げていた1名を捕まえることを第一に考えていた前方の選手は全員足が止まっていた。一瞬の出来事。

そこでキナンの選手以外で、お互いに見合ってしまう。これが何より良くなかった。自分の足を使って反応して、追走の流れをいち早くつくるべきだった。

もちろんこの隙を見逃さず、もう1名のキナンの選手もカッ飛んでいく。逃げていた1名と合流し、先頭キナン4名、追走一般人ライダーズ5名+キナン1名。

5人で回して追いつきたいが、中々上手くは回らない。残った1名のキナンの選手もかき乱してくる。

それでも、声を掛け合って少しずつ詰めていく。先頭は協力せずアタック合戦?をしているのか、1人ずつ落ちてくる。引ききって落ちて来ているのか、分からないが。

最終周回。先頭には追いつきそうにないが、水野選手は諦めず登り前の緩いところまで引ききって離れる。

そして登りで赤いジャージの大学生の方がペースを上げて下りへ。その選手の後ろ、追走2番手につき、最後のスプリントいけるぜ~と思っていたが、安心したのが良くなかった。

鴨川の時と同じ失敗、後ろの選手への意識が薄れており、最終コーナー直前で、3名の選手にぶち抜かれる。

最終コーナーでブレーキをかけないといけない位置に追いやられてしまい失速。あれま。2名逃げ切り、追走の4着で6位。

距離の割に疲れ果てましたが、とても楽しいコースでした。鋭角コーナーとかあって、危険なのかなと思っていたが、そんな感じではなく全カテゴリーみてもほとんど落車はなかったと思う。

初めて新城でのAACAでしたがまた開催して欲しいです!AACAカップの方々ありがとうございました。

みやだクリテリウムと言う名のロードレースに向けて、いい調子で臨めそうです。


image2.JPG

image1.JPG






Last updated  July 10, 2017 02:08:28 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.