000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

September 23, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​AACA第10戦に行ってきました​
2018年9月22日

個人TT:
 <結果>3位 ​20:57秒10
 ​​​​

​ <DATA>
 最大ケイデンス:110.0 [rpm]
 平均ケイデンス:85.2 [rpm]
 最大スピード:49.0 [km/h]
 平均スピード:43.8 [km/h]
 最大ペダリング・パワー:627.2 [W]
 平均ペダリング・パワー:268.3 [W]
 NP:277.9 [W]

 <レポート>
路面はオールウェットの状態のTT。峠のタイムや、パワーも過去最高の状態で臨む。ただここ最近レースで個人TTをうまく走れていないのが悩み。​

いつも通りのことをしそうで確認してスタート。きょうしろーさんが初めて19分台を出したことから目標はそこ。21分を切れなかった時に、56さんが初めて20分台を出したことで、そこから皆んな切るようになった。ここは続きたいところ。

1周6分35秒目標。第1コーナーで前輪が滑ってクリートを外すも、大きなロスはなし。

終盤にかけてあげていきたいところだが、思うようにあげられず。最後の1周の長いこと。

ここからTTを伸ばそうと思ったら、何か大きく変えないとなと思う。結果は3位?だった。

​​​​



ロードレース:
 クラス:1-1
 ​<結果>18周DNF 周回賞1回​

 <DATA>
 最大ケイデンス:122.0 [rpm]
 平均ケイデンス:86.7 [rpm]
 最大スピード:59.9 [km/h]
 平均スピード:40.9 [km/h]
 最大ペダリング・パワー:1320.6 [W]
 平均ペダリング・パワー:211.3 [W]
 NP:246.2 [W ]

 <レポート>
国体に向けて最後の追い込み。今週はダッシュ系をやっていないので、100キロしっかり追い込みたい。​​​​

怪我は絶対にできないので気を抜かないように。コーナーは安全第一。なかなか逃げが決まらないので50キロくらいまでは、立ち上がりを丁寧に踏み込むことを心がけ、補給、ストレッチなど終盤の動きに備える。

ダダダや、チームメイトの増田くんはスタートからガンガンに攻めてる。強い。

50キロを過ぎたあたりから追い風区間でばらけ始めることが何度かあるので、アタック、ブリッジする際には全開で踏む。

ダダダやおんちゃんをふくむ6人ぐらいの大学生で決まりそうな逃げがあったので、みんなで回すも吸収。1列棒状からさらにおんちゃんがかけるので、ここは行かないわけには行かんでしょうと後ろに着く、、、が単独逃げの選手とコーナーが合わずおんちゃんコースアウト。笑

そういえばブザーなってた気がすることにここで気づいたので、単独逃げの選手をスプリントでまくって初めての周回賞。

うん。おんちゃん。ア、アシストありがとう。おじさん嬉しいよ。笑

そこから前々で動き続ける。結果的に勝ち逃げになったキナンの動きに、増田くんと合わせて動けたものの、あとひと踏みが出来ず。ここなんだと思ったけど、あと一歩だとも思った。決まるタイミングとかが分かってきた気がする。

そのままキナン3名?が逃げ切り、自分は残り2周で遅れて、1周しっかりダウンしてゴール。

いい追い込みができた。いよいよ国体です。チームパシュート、スクラッチ、ロードレースに愛知県代表として出場します。

またこの大きな舞台のスタートに立てることを理解して、力の限り走ってきます!!


(後半は風も強くなり集団は伸びてきつくなる)



(出し切ったよ):自転車はBMCアルミ、コンポはフロントクランク以外
                          シマノ105これでレースは十分戦える



(周回賞?)








Last updated  September 24, 2018 10:16:13 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.