351131 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

雪の結晶・・・ したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2018年01月02日
XML
カテゴリ:北海道地域情報

H30年元日のペンションチャトラン(屈斜路湖)


現在冬期休業中です。平成30年は4月28日より営業開始いたします。

毎年元日恒例、1/1の昼から摩周道の駅でもちなげ(しるこ・牛乳も無料)。
徳永弟子屈町長が餅なげ前に、新年のあいさつ。
かあさん(妻)とオイラで合計14個の紅白もちと5個程度のお菓子をゲット。うち1つは当たり券(サバ缶など)が入っていた。

摩周道の駅から毎年恒例の摩周湖へ。

真冬は霧も発生しないのだが、雪がちらつきイマイチ天気がパッとしなかった。
昨年(2017年)の8月に、
阿寒国立公園から「阿寒摩周国立公園」に改名された
ので、摩周湖の看板もそのように変わっていた。

「平和で素晴らしい一年になりますように!」
と摩周湖にお祈り。

すぐ近くにありながら、この時しか行くことがない摩周湖だが、個人的には、世界遺産の知床よりも良いし、また日本一素晴らしいと感じる。

毎年同様、北海道新聞の町民限定チラシ(ひまわり通信という広告)に
「ソフトクリーム」の無料券(ホット牛乳も無料)があったので、値段が普通は100円高い、摩周ブルーソフトを頂く。ソフトクリームの下に、ナナタデココで作ったと思われる、湖の中にマリモ?なのか緑の丸い物のイメージ。名前の通りでオススメ。

ついでに、摩周湖第一展望台のお土産売り場ランキングが
トイレに貼ってあったので紹介しておきます。

摩周湖第一展望台お土産ベスト5


ソフトクリームとともに毎年恒例の硫黄山での温泉タマゴ2個・ホット牛乳が無料なので、硫黄山レストハウスにも立ち寄る。

観光客の方がたまに来ていたが、摩周湖よりもさみしい。

帰り道のついでだったので、屈斜路湖砂湯にもちょっとだけ立ち寄る。

いつもながら砂湯には白鳥がたくさんいる。
白鳥に餌をやることができるためか、家族連れの小さいお子さんも結構多く、硫黄山に比べ、にぎやか。
パンの耳をあげている人がいたから、陸に上がっている白鳥が多かった。
あれだけたくさんいると、ガーガーうるさい。
いつも感じることだが、声だけ聴くと「アヒルそっくり」である。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年01月02日 13時54分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[北海道地域情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.