1781616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

手足と頭を働かす相良利満の不動産投資が..なぜか今は相良利修のネット通販!?

手足と頭を働かす相良利満の不動産投資が..なぜか今は相良利修のネット通販!?

PR

サイド自由欄

プロフィール用
相良利満(さらりみつる)改め 相良利修(さらりおさむ)

元技術系サラリーマン
第二種電気工事士、工事担任者(デジタル1種)、ガス可とう管接続工事監督者、丙種危険物取扱者、宅建主任者、古物商、電話級アマチュア無線技士、FP技能検定3級、公認ホームインスペクター
2006年 中古AP1棟10室
2008年 都心区分
2010年 全物件処分、ネット通販開始
2014年 不動産でサラリーマンを卒業するはずが、
ネット通販で卒業しちゃいました
2016年 再投資スタート

ブログリンク
近藤利一さん
狼旅団さん
必殺大家人さん

メールはこちらへ
メールフォーム

カテゴリ

お気に入りブログ

セカンドオピニオン… New! コウちゃん9825さん

チャンネルによる合… ミカオ建築館さん

大学進学実績●●人!… ねむdododoさん

2月18日 河津桜と浦… さくら1013さん

独居になった時ドー… tt555さん

証明書のコンビニ交付 イヌビワさん

アパート経営<NSXア… jm48222さん
不動産経営 勉強記 … GOHMAさん
キートスファミリー… キートスファミリーさん
3代目大家の家元日… 大シマさん

コメント新着

相良利修(さらり・おさむ)@ Re[1]:楽々法人税サービス終了(10/04) ain1084さんへ 税理士いらずもよさそうで…
ain1084@ Re:楽々法人税サービス終了(10/04) はじめまして。 楽々法人税は自社(一人法…
wakuwakurich@ Re:楽々法人税サービス終了(10/04) 税理士いらずは、税理士会から苦情が来そ…
相良利修(さらり・おさむ)@ Re[1]:ふるさと納税で高校無償化(01/08) わくわくRichさんへ 住民税が掛からない…
わくわくRich@ Re:ふるさと納税で高校無償化(01/08) 拝読しました。 去年は役員貸付金の返還…
相良利修(さらり・おさむ)@ Re[1]:ふるさと納税が控除されてない!(01/08) わくわくRichさんへ ご無沙汰しておりま…
わくわくRich@ Re:ふるさと納税が控除されてない!(01/08) 納税してないので今は関係ないですが、参…
相良利修(さらり・おさむ)@ Re[1]:銀行口座開設お断り(09/01) わくわくRichさんへ 今、TransferWiseのHP…
相良利修(さらり・おさむ)@ Re[1]:銀行口座開設お断り(09/01) わくわくRichさんへ こんばんは。 こんな…

バックナンバー

2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07
2023.06
2023.05
2024.01.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
給与所得の源泉徴収票等の法定調書作成に関わる源泉徴収義務者の範囲と給与支払報告書の範囲

​​給与支払報告書、源泉徴収票の提出義務があるケース​​

​​個人事業主​​
・従業員を雇用して給与を支払っている
・青色専従者に給与を支払っている

 〇給与支払報告書
  →全員分を提出

 〇源泉徴収票
  →年末調整をした
   →支払金額500万円を超えるもの
  →年末調整をしなかった
   →扶養控除申告書を提出した
    →主たる給与が2000万円を超えるもの
   →扶養控除申告書を提出しなかった
    →支払金額が50万円を超えるもの

・退職金を支払っている
 〇給与支払報告書
  →支払金額が30万円を超えるもの

​​法人​​
・従業員を雇用して給与を支払っている
・役員報酬を支払っている

 〇給与支払報告書
  →全員分を提出

 〇源泉徴収票
  →年末調整をした
   →支払金額150万円を超える役員報酬のもの
   →支払金額500万円を超える従業員のもの
  →年末調整をしなかった
   →扶養控除申告書を提出した
    →主たる給与が2000万円を超えるもの
   →扶養控除申告書を提出しなかった
    →支払金額が50万円を超えるもの

・退職金を支払っている
 〇給与支払報告書
  →支払金額が30万円を超えるもの
 〇源泉徴収票
  →役員に対して支払った退職金


​​​報酬、料金、契約金及び賞金の源泉徴収と支払調書の提出義務があるケース​​​
1号該当:原稿料、講演料、著作権の使用料等
2号該当:弁護士、税理士等の報酬
3号から8号については、ここでは説明しません

同一人への支払合計金額が5万円を超えるもの

・給与の支払いがある個人
 →個人への支払い

・法人
 →個人への支払い


​​​報酬、料金、契約金及び賞金の源泉徴収と支払調書の提出義務がないケース​​​
1号該当:原稿料、講演料、著作権の使用料等
2号該当:弁護士、税理士等の報酬
3号から8号については、ここでは説明しません

・同一人への支払合計金額が5万円以下のもの

・給与の支払いがない個人

・給与の支払いがある個人
 →法人への支払い

・法人
 →法人への支払い


不動産の使用料等の支払調書の提出範囲
同一の方に対する支払合計金額が15万円を超えるもの

・不動産業者の個人(建物の賃貸借の代理や仲介の事業者を除く)
・法人


​不動産の譲受けの対価の支払調書の提出範囲​
同一の方に対する支払合計金額が100万円を超えるもの

・不動産業者の個人(建物の賃貸借の代理や仲介の事業者を除く)
・法人


不動産の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書の提出範囲
同一の方に対する支払合計金額が15万円を超えるもの

・不動産業者の個人(建物の賃貸借の代理や仲介の事業者を除く)
・法人





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.01.13 18:38:16
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.