296239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Microsoft Office を使う価格

PR

プロフィール


ymnhana

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ぞえぞえ@ Re:期間終了になったOffice 365サービスを更新しないとどうなる?(09/13) ありがとうございました。 スッキリしまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.12.21
XML
カテゴリ:windows10

先日、Windows10パッケージ版とDSP版をご紹介しましたが、今回は、​Windows10 OEM版​について了解しましょう。

Windows10 OEM版(Original Equipment Manufacturer)はパソコンに最初からインストールされているライセンスです。Windows10パッケージ版とDSP版より安く、大体パッケージ版の半額となっています。

以下では、Windows10 OEM版の価格及びその特徴をご紹介します。

Windows10パッケージ版について、​Windows10 パッケージ版について知っておくべきこと​からご覧ください。




Windows10 OEM版とは?

OEM版とは、メーカー製のパソコンなど、購入時にすでに対象のWindowsがインストールされた状態で売られているライセンス形態をいいます。プレインストールやプリインストール版などと呼ばれることもあります。

Windowsライセンスは、購入したパソコン自体に付属するものなので、他のPCに移植インストールすることはできません。

Windows10 OEM版の価格

OEM版はパソコンの価格に含まれているので、別途お金を払う必要はありません。

OEM版の正確な価格は不明です。Microsoftとパソコンメーカーとの取り決めで決まっているのだと思われます。

Windows10 OEM版の価格はパッケージ版・DSP版と比べてもっとも安いとされています。それは、パソコン本体とセットにして大量に売りさばきたいという狙いもあって安くなっているでしょう。

Windows10 OEM版の特徴

OEM版は最初からパソコンにインストールされているのでインストール不要ということです。

OEM版はWindows10のメディアはなく、メーカーオリジナルのリカバリDVDや、リカバリ領域で提供されます。

初心者はOEM版でいいのですが、そうでない人はちょっと使いづらいかもしれません。

Windows10 OEM版はそのパソコンにしか利用できません。他のパソコンに移動する形でインストールができない事です。例えば、パッケージ版であれば、前にインストールしたパソコンからアンインストールすれば、別のパソコンに再インストールできますが、OEM 版ではできません。

最後に

Windows10 OEM版は価格が安い分、そのパソコンにしか利用できません。Windows10 OEM版をパッケージ版とDSP版と比較した場合、同じ製品かつエディションであれば、機能に違いはありません。つまり、OEM 版の方が安いからと言って、機能が削られている事はありません。







最終更新日  2018.12.21 17:33:30
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.