472059 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

久米信行「縁尋奇妙日記」

2004.07.11
XML
カテゴリ:セミナー道
東京商工会議所の粋な計らいで、かねてから私の興味の中心にあった
燃料電池の「いま」に触れることができました。

隅田川は白髭橋のふもとに、やぎの目の林さんが喜びそうな
3基のガスタンクが、哀愁をたたえてたたずんでいるのですが、

実は、ここに「燃料電池車フィールドテスト」の拠点、
都内初の燃料電池自動車用水素ステーションがあるのです。

かつて富国強兵の頃、石炭でガスを生産していた「非エコ工場」の跡地に、
当時の技術を応用した、水素生産の研究実験施設がある不思議。




試乗したのは、トヨタのFCHV、燃料電池ハイブリッド車です。

普通の人なら車名を言えないSUV、クルーガーをベースにした
地味なクルマですが、月リース代120万円也。

私が、これまで乗せてもらった、どんなクルマより高価です。
そして、これまで乗せてもらった、どんな高価なクルマより燃費がいい。

つまり、高価なクルマに乗っていると「頭とココロが悪く見える」ご時世、
例外的に、乗っているとCOOLに見える高級車です。

なにしろ、排ガスゼロ。水しか出ません。
そして、静かで快適。

私は、エスティマハイブリッドに乗っているのですが、
そのエンジンが止まってモーター走行になっている状態が、
永遠に続くのですから驚きです。




ただし、ボトルネックは、水素ステーション。

つまり、ステーションの普及なくして、燃料電池の普及なし。

現在、航続距離は、わずか300キロで、
なおかつ水素ステーションは、現在、首都圏に9箇所。

それぞれ、違った原料・方式での水素ステーションを
普及を模索しています。

一見、ガソリンスタンドにも似た、千住の水素ステーションは
LPG(液化石油ガス)から水素を作り出す「似て非なるもの」でした。

水素製造装置は意外に小さかったのですが、
その圧縮、貯蔵タンクの巨大さが、まだまだ課題のようです。

東京ガスでは、既に都内に整備した、天然ガスステーションと
水素ステーションを併営することで、インフラ整備を進める予定とか。

ターゲットは2010年!




しかし、もっと興味を持ったのは、家庭用燃料電池ユニット。

現在のガス管インフラの先に、家庭用燃料電池をつけて、
わが家に「プチ発電所」を作ろうというスゴイ話です。

ところが、意外に、その実現は早そうで、
既に、東京ガス社員宅で実験も進み、今年中には発売とか。

50万円の導入費用で、ガス料金+電気量のコストダウン分にて、
5年以内に、導入費用回収できるモデルを考えているそうです。

つまり、東京ガスと東京電力のボーダレスな戦い、
電力値下げ競争が、今にも始まろうとしています。

これまた、普及時期のターゲットは2010年。

発電時の発熱を利用して、60度のお湯もできるので、
その貯湯量と機械の大きさのバランスから1kwの発電規模。

つまり、すべて自家発電でまかなう、ご近所で導入して、
電柱を除去する???なんてことは、出来ないようですが、

あまった時の電気を、地元の電力会社に売るなんてことは
考えているようです。

東京ガスでは、まだそこまで考えていないようですが、

私個人としては、ちょっと高くても....

  1) 家庭用、太陽光発電・風力発電設備と組み合わせて使いたい
  2) そのあまった電力は売電するか、水素で貯蔵したい

そして.....

  3) その電線なし、雑音なしの自家製電力だけ分電して、
    中級(高級でなくても十分なはず!)AV装置に直結、
    かつてない美しい画像とイイ音を満喫したい!!


かくして、日本が、世界一エコで、
なおかつ、美しい絵と音が楽しめる国になるのです。
  

 ▼東京ガス:なるほど燃料電池
  http://www.tokyo-gas.co.jp/pefc/

 ▼トヨタ:燃料電池車
  http://www.toyota.co.jp/company/eco/hybrid/12_13.html

 ▼JHFCプロジェクト
  http://www.jhfc.jp/


久米 信行縁尋奇妙
http://kume.jp/
http://t-galaxy.com/news/
http://jentle.co.jp/
http://t-galaxy.com/






Last updated  2004.07.11 08:06:48


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


当たらずと雖も遠からず

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Category

Comments

なおき@ ケロロ ケロロぐんそうかっこいいです
明大商学部遠藤正人@ ご返事ありがとうございます  私の質問に答えていただいてありがとう…

Favorite Blog

おはようございます。 New! らいちんださん

藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
山@SURVの楽天… yamrakutenさん
怪獣と暮らす日々(… k−くまちゃんさん
【就職活動必須】3回… 山口憲和さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.