077835 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

極軌道

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ハラッペ21

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ハラッペ21@ Re:2017衆院選-結果予想(直感)(10/02) 「政権与党=310」しか的中しませんでした…
ハラッペ@ Re:2020年東京オリンピックは雲の上から(チャスラフスカ)(07/25) 8月30日夜、お亡くなりになられたというこ…
自分自身です@ Re:参院選の投票先(06/29) 『「原発の再稼働推進」には、自己した時…
Paris@ ZjcsusLBIkPgPCnipd Insert your card <a href=" http…
Hosea@ aFYjWTHiDjxrPpYc No, I'm not particularly sporty &…

Freepage List

2010.08.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
広島原爆投下後65年となる平和祈念式典が行われました。
今年は、初めて米国駐日大使や英仏政府の代表が参加するなど、核廃絶に向けて一段と世界の意識が盛り上がりました。

ただ、極めて残念なことに、その後の記者会見で、あろうことか、被爆国日本の代表である菅直人総理大臣が、「日本の非核3原則は堅持する。しかし核抑止力は必要であり、米国の核の傘から抜けるつもりはない。」旨を明言されました。
これを聞いて、残念と言うか、とんでもないと言うか、はたまたあきれ返るかした被爆者、広島県民、国民は多かったと思います。

今の国際社会で、核抑止力などありません。断言します。
どこかの国が核を使えばその国は世界中からバッシングに遭い、国家としては消滅します。
菅総理は「核が拡散し、テロにも使われるから」と言われていましたが、テロリストには核は効きません。領土があってそこに領民が定住してこその抑止力のはずですが、テロリストにはそんなものはありません。彼らの手に渡れば、相手の報復など恐れずに使うようになります。
核抑止力などないのです。核兵器はこの世には不要なのです。

広島長崎への原爆投下については、正しい/間違いという両論があります。
また、使用した米国が祈念式典に参加するのは「謝罪することになる」からダメだ、という声もあります。
しかし、「安らかに眠ってください、過ちは繰り返しませぬから。」という慰霊碑の言葉は、誰が悪い、謝れ/いや謝る必要はない、などを求めているものではないのです。
女子供・老若男女を無差別に殺戮し、何世代にもわたってその影響を及ぼす核兵器を廃絶し、二度とあのような事態を起こさないことを、我々自らが誓った言葉なのです。

日本政府が「非核三原則の法制化」や「核の傘からの離脱」を果たし、「核兵器廃絶に向けて先頭に立つ」よう求めた秋葉広島市長、核廃絶をココロから望んでいる被爆者、広島県民の思いを汲み取って、総理が先頭に立って動いていただきたいものです。






Last updated  2010.08.06 22:07:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.