391320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ健康長寿!!~百万人の健康道場

めざせ健康長寿!!~百万人の健康道場

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006.02.21
XML
カテゴリ:健康増進情報
梅の咲く頃



梅咲く頃

急斜面に丹精込めて
積み上げた石垣が
春の日差しに美しく輝く。

  下条村は長野県の中でも暖かく、
  梅も桜も花咲く頃が
  どこよりひとあし早い。

    幾重にも重なった山々は、
    集落を見守っているようだ。

      日当たりのいい畑は、
      梅がいっせいに花開き、
      土手は冬から春の色に
      衣替えをしている。

         春を告げるように
         田のモミガラ焼きの煙が
         のどかにたなびく。

     あと少しすれば、
     田おこし、田植えなどの
     野良仕事いっせいに始まり、
     村は、忙しい季節を迎える。



素朴画で知られる原田泰治の作品を郷愁というテーマで集大成した画集が出版されました。
原田さんといえば、昭和57年4月から、毎週、朝日新聞日曜版のフロントページを飾った「原田泰治の世界」が、よく知られています。
「日本のふる里」をテーマに全国47都道府県をすべて取材し、自身の絵と文章で構成した連載は好評でした。丹念な取材、その土地に生活する人々を見つめる目線、限りない愛情を込めて描いた作品は世代を超えた共感を呼んでいます。

そこには、童謡がきこえてくるような懐かしい日本の風景があります。
懐かしさがあふれています。
日本には、こんなにゆっくりとした時間が流れていたのですね。

私のような年齢になると、余計に過ぎ去った小さい頃の景色と、原田さんの世界がだぶってきそうです。

興味のある方は、ピエゾグラフによる原田泰治の世界展 や 画集をご覧下さい。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.02.21 20:41:53
コメント(6) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.