ブログ「鉄道幻灯館」

全5件 (5件中 1-5件目)

1

撮影地情報(JR四国エリア)

2007/03/02
XML
テーマ:鉄道(15963)
特急「しおかぜ・いしづち」

≪ガイド≫
線路がカーブしているので、線路際の小道から編成写真をねらうことができます。線路と道との間には柵がないため、安全なポジションを確保したうえで撮影してください。付近はみかん畑が広がっており、多彩なアングルが楽しめます。

≪レンズ≫
115mm相当(35ミリ換算)

≪アクセス≫
大浦駅から国道196号線に進み、浅海方向へ10分ほど歩くと「大浦ドライブイン」の手前に線路をくぐる道があります。国道を右折して線路をくぐり、すぐ大浦方に線路沿いの小道を行けば撮影ポイントに到着します。

≪撮影日≫
2007(平成19)年2月18日






Last updated  2007/03/02 07:31:42 AM
コメント(0) | コメントを書く


2007/02/12
テーマ:鉄道(15963)
海岸寺の海沿いを走るJR四国の8000系

≪ガイド≫
予讃線では、海沿いを走る列車を数ヵ所で撮影できますが、香川県内で海を取り入れて撮影できる有名ポイントです。午前中が順光です。

≪レンズ≫
125mm相当(35ミリ換算)

≪アクセス≫
海岸寺駅から県道に出て、詫間方面へ500メートルほど進んだところで道路と線路がオーバークロスしています。その付近がポイントです。駅から徒歩10分。

≪撮影日≫
2007(平成19)年2月2日






Last updated  2007/02/12 06:15:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/09/11
テーマ:鉄道(15963)
牟岐線由岐

≪ガイド≫
白地に青いJR四国カラーの気動車は、夏の明るい光線とよく似合います。普段は静かな田井ノ浜も夏場は海水浴を楽しむ人たちでにぎわいます。白浜に打ち寄せる波とたわむれる人たちを取り入れ、夏らしい一瞬を切り取りましょう。夏の浜辺を行く気動車がテーマです。

≪レンズ≫
200ミリ相当(35ミリ換算)

≪アクセス≫
由岐駅から木岐駅に向かい、街の中を抜けると田井ノ浜海水浴場へと出ます。夏場はビーチのすぐそばにある田井の浜駅が臨時停車場となります。ビーチの東端にある岩場付近がポイントです。

≪撮影日≫
2005(平成17)年7月18日

この写真は、ネコパブリッシングの「お立ち台通信(JR四国エリア)」にも掲載されています。






Last updated  2006/09/11 08:31:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/09/08
テーマ:鉄道(15963)
大歩危・小歩危の景勝を行く特急「南風」

≪ガイド≫
四国山地の脊梁部を横断する土讃線の中でも、最大の難所の1つが天険「大歩危小歩危峡」です。四国三郎の異名をとる清流吉野川に架かっている第2吉野川鉄橋を駆け抜ける気動車をねらいます。清流吉野川の渓谷美が楽しめる場所で、JR四国色の普通気動車のほか、特急「南風」や「しまんと」が撮影対象となります。特急のなかにはアンパンマン列車も走っています。

≪レンズ≫
75ミリ相当(35ミリ換算)

≪アクセス≫
小歩危駅前を走る国道32号線を大歩危方面へと進み、土讃線の線路を潜り抜けて300mほど行くと大歩危洞門が見えてきます。洞門外側の歩道部分が撮影ポイントです。小歩危駅からは約2km。

≪撮影日≫
2006(平成18)年6月17日

この写真は、ネコパブリッシングの「お立ち台通信(JR四国エリア)」にも掲載されています。






Last updated  2006/09/08 06:55:23 AM
コメント(3) | コメントを書く
2006/09/01
テーマ:鉄道(15963)
撮影地情報 【土讃線安和―土佐新荘】

この「ブログ 鉄道幻灯館」は今年の1月1日からスタートしましたので、ちょうど8ヵ月が経過したことになります。これまで現代の鉄道写真や過去帳入りした鉄道写真を本日の「思い出の1枚」として日替わりでご覧いただいてきましたが、それらに加えて、本日から「撮影地情報」をコンテンツに加えたいと思います。

すでにWeb上では数多くの「撮影地情報」が公開されており、最近ではネコパブリッシングによる「お立ち台通信」という撮影地情報も立ち上げられ、メジャーになりつつあります(私が投稿した情報もいくつか掲載していただいております)。

この「ブログ 鉄道幻灯館 撮影地情報」は、あくまでも私の経験と好みに基づいてセレクトしていますので、撮影地等に偏りがある点についてはご了解ください。また、掲載するのは私の気が向いたとき、もしくは手持ちのネタがなくなったとき(笑)とさせていただきます。

さて、撮影地情報第一弾をどこにしようかと思いましたが、お盆に訪ねた土讃線の安和駅付近にしたいと思います。

≪ガイド≫
黒潮が打ち寄せる広々とした砂浜と列車をからめて撮影できます。光線は午前中が順光です。

≪レンズ≫
45ミリ相当(35ミリ換算)

≪アクセス≫
安和駅から国道を渡り、左手の旧道を進みます。途中、学校の手前の分かれ道を右折して坂道を上っていけば駅を見下ろす場所に出ます。そこが撮影ポイントです。

≪撮影日≫
2006(平成18)年8月14日

この写真は、ネコパブリッシングの「お立ち台通信(JR四国エリア)」にも掲載されています。






Last updated  2006/09/01 07:46:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.